【ノマド的節約術※基礎編1】家計簿をつけて投資を意識しよう。

本格的にノマドライフを送るようになると

収入は右肩上がりになっていきます。

これは、僕自身の経験だけではなく

ノマド仲間を見ていてもそうです。

ですが、始めの半年間くらいは

収入がなかなか右肩上がりに

なっていきません。

バケツに入る水の量が変わらない。

だからこそ、バケツから出て行く水の

ムダをなくすことが大切です。

なので、家計簿をつけていくことを推奨します。

お金の管理をきちんとすることもそうですが

真の目的は、使い方の質を高めるためです。

ノマドライフを送るために、まず大事なのは

お金の稼ぎ方を身につけることよりも

自分のお金の使い方を客観的に理解することです。

「最低いくらあれば、生活できるのか?」

「どんなものにお金を使っているのか?」

これをきちんと把握することです。

お金の使い方には

人それぞれ「癖」があります。

自分の使うお金が

「投資」「消費」「浪費」

3つのカテゴリーの中で

どこに多く使っているのか?

それを振り分けてみてください。

意外と浪費カテゴリーが多くて

ビックリするはず。

そして、お金を使う際には

どのカテゴリーなのかが分かった上で

お金を使う習慣を身につけましょう。

お会計の前に

「え〜っと、これは投資になるな」

「う〜ん、これは消費かな」

「あ、浪費かも」

と、それぞれを把握した上で

お金を使うようにすることです。

では、どのような使い方なのかを

簡単にご説明しますね。

1:「投資」

これには、リターンがあります。

自己投資をしたり

必要機材やツールなどの

ビジネスの武器を揃えたり

金融資産を買ったり。

2:「消費」

これは、必ず使う必要のあるお金ですね。

携帯代とか家賃とか光熱費とか。

3:「浪費」

なくてもいいものに使ってしまう

お金ですね。

この使い方のパターンを把握していないと

自分が一体何にお金を使っているのかが

分からないままです。

なので、いくらお金入ってきても

出て行くばかりなんですね。

これは、パーキンソンの法則が

全てを物語っています。

www.shotanomad.com

お金が入ってくるようになってからでは

遅いんですよ。。

収入が増えれば増えるほど

それに比例して支出も大きくなります。

手元にお金が残らないように

できているんですよね。

その前にきちんとお金と向き合いましょう。

ノマドライフの導入期では

なるべく浪費をなくし

消費を出来る限り賢く抑える工夫

が大切になってきます。

これには、

適切なクレジットカードを選定したり

お金をどの経由で使うかで

大きく節約することが出来ます。

(⇒期待を超える記事を執筆中なので

少し待っててください。)

ですが、闇雲に

3つとも一斉にカットするのは

オススメできません。

それでは、ダメな経営者、起業家と

同じ末路を歩むことになります。

何にお金を使い

それによってどんなリターンを得るのか。

という思考が欠落しているので

いつまで経っても成長しないし

ビジネスも拡大していきません。

少しずつ、「消費」「浪費」をカットしていき

それを「投資」に回すことを

続けていくことが大事です。

少しずつというのが肝ですよ。

ダイエットと同じで

無理をしたら必ずリバウンドがありますからね!

目安は、浪費を5〜10%ずつ

カットしていきましょう。

「お金を管理して使い方を考えること」

これがノマドライフを

最短最速で歩むための肝です。

旅をしながら好き勝手生きている人の裏話

  • 旅を仕事にしたいぜ
  • 好きな事で生計を立てながら旅をしてみたいな
  • しっかり稼ぐけど自由気ままにバランス良く生きたい
  • 最新のオトクな旅行術を教えて
  • いや、好き勝手生きたいんだよ

という人に向けて、ノートパソコン一つで生計を立てながら世界を放浪する山際将太の裏話はメルマガを中心に発信しています。

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にめちゃめちゃ好評なので、ぜひメルマガ登録しておいてください。(※もちろんウザかったら3秒で解除出来ます。)

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!