誰でもビットコインが爆発的に貯まる外食のお会計テクニック

僕自身、旅をすることが多いのでそれに伴い、外食の機会も多いです。

この方法に出会ってから、いかに外食で無駄遣いをしていたかを痛感することになりました。

飲みに行くのが好きな人なら週に1回くらいは外食をしているのではないでしょうか?

実は、そこに、一手間かけるだけで大量のビットコインを貯めることが出来るようになるのです。

外食のお会計額の平均30〜50%がビットコインになって戻ってくる

この方法は、そもそも外食をすることが前提なので、完全に無料というわけにはいきません。

ですが、1回外食するだけで、お会計の30〜50%の額がビットコインとして貯まります。

例えば、会社絡みの面倒くさい飲み会も「ビットコインを貯める修行」「ビットコインを稼ぐ副業」と、捉えることが出来たら、少しはハッピーな機会に変わるのではないでしょうか?

という事で、外食でビットコインを貯める方法について詳しく解説していきます。

ポイントサイトの外食モニターという裏ワザ

ポイントサイトの「外食モニター」という案件を活用するのですが、大まかな仕組みは以下3ステップです。

  1. ポイントサイト内から飲食店を選んで食べに行く
  2. レシートをもらって帰宅
  3. アンケートを書いてレシートの写真をアップロード

これだけで飲食代金の30〜50%相当のポイントがもらえます。

例えば、仲の良い友人4人で飲みに行ったとします。お会計が2万円でした。

そのうちの30〜50%相当のポイントがもらえるという計算になるので、6,000〜10,000円相当のポイントが自分のところに返ってきます。

これを直接ビットコインに等価交換できるので、6,000〜10,000円分のビットコインになります。

もちろん、ポイントをそのまま現金に交換することも可能なので、そのまま現金にする場合は6,000〜10,000円のお小遣いになります。

しかも、自分一人が2万円を支払うわけではありませんよね?

友人4人で行けば割り勘をするはずなので、1人当たりの支払いは5,000円です。

このモニター案件は、誰がいくら支払ったかということは関係ありません。最後にレシートをもらってアンケートを記入した人が、ポイントをもらえます。

という事は、実質0円でビットコインが貯まるという計算になります。しかしこういう事を言うと・・・

「友人をポイント獲得に利用しているみたいでイヤだなぁ〜」

というのが普通の感覚ですよね。僕もその一人なので、さすがにそこまで貪欲に出来ません。笑

ですが、ビットコインに興味を持つ友人を巻き込んで毎月恒例のビットコインを貯める会みたいにみんなで協力しあってビットコインを貯めていっても面白いですよね。

毎回ポイントをもらう人を順番に回していけば公平ですし気持ちも楽になるでしょう。

また、30〜50%の還元率は変わらないので、1人でもOKのお店もあったりしますし、カップル2人でお店に行ってもOKです。

ポイントタウンのモニター案件を利用する

そこで、今回ご紹介した外食でビットコインを貯めるために利用するのはポイントタウンです。

ハピタスにはモニター案件がないので、登録がまだの方は記事の一番下にあるバナーから登録しておいてください。

ひとまず、外食でポイントを貯める手順を解説していきます。

1.「おでかけで貯める」をクリック

f:id:libertyfactory:20160301132101p:plain

2.「モニターで貯める」をクリック

f:id:libertyfactory:20160301132330p:plain

3.条件を選択をする

f:id:libertyfactory:20160301132854p:plain

ここでは、画像真ん中の「BELG AUBE Tokyo metropolitan」というお店を例に解説していきます。

「ご利用金額の50%還元」という表示がありますよね。

そして、その下に「上限80,000pt」と表示されています。

ポイントタウンは20pt=1円なので上限80,000pt=4,000円です。

例えば、このお店に4人で食べに行き、お会計が16,000円だった場合をシュミレーションしてみます。

計算上では、お会計合計額の16,000円の50%の8,000円分のポイントがもらえる計算になるのですが「上限80,000pt」なので、もらえるのは上限いっぱいの4,000円分のポイントです。

もし、お会計が4人でピッタリ8,000円という場合なら無駄なく最大の4,000円分のポイントをもらえるということになります。

そして、ポイントタウンで得たポイントは、ビットコインに交換ルートは直接交換です。

 

ここまでは、少人数の外食の手法です。

人数が多ければ還元率ではなく上限額を重視しよう

一緒にお店に行く人が大人数になれば「謝礼(%)順」から「謝礼(上限)順」を選択することをオススメします。

その理由も明確にありまして「ご利用金額の30%還元、上限200,000pt(1万円相当分)」というお店がたくさんあるからです。

f:id:libertyfactory:20160301135805p:plain

この場合、33,334円以上飲食すると、上限である200,000pt(1万円相当分)がもらえます。

8人くらいで1人当たり4,000円分の飲食代で32,000円になるので、十分狙える金額です。

このモニター案件が優れている部分として同じお店を何度も繰り返し利用できるということです。

ポイントサイトで活用できるクレジットカード発行案件や保険の無料相談案件のような高額案件は、
1回限りで終わってしまいますが、外食モニター案件は何回も利用できるんです。

つまり、毎月安定的に大量のポイントをもたらしてくれます。

そして、十数人規模の飲み会の幹事をやるなら更に破壊的なビットコインを獲得することが出来ます。

この場合は「モニターで貯める」ではなく「お食事で貯める」を利用しましょう。

モニターで貯めるとは違い、アンケートの記入がないのですごく楽チンでお手軽です。

f:id:libertyfactory:20160301143059p:plain

あるお店の条件を例に解説します。

f:id:libertyfactory:20160301143613p:plain f:id:libertyfactory:20160301143600p:plain

このお店では「ご利用金額の50%還元、上限5万円分」と表記されています。

もし、20人の飲み会で飲食代が10万円になったら、50%還元なので5万円分のポイントがもらえるということです。

飲み会の幹事を1回やるだけで5万円の臨時収入が入ってくると考えるとヤバイですよね。

ただ、上図をご覧頂いた通り「お食事で貯める」案件は時間の縛りがあります。

そのため、還元率50%を実現するにはハードルがあります。

還元率が下がりますが、18時以降にスタートしても還元率が30%あります。

20人で飲食代が10万円になれば、30%還元で3万円相当のポイントがもらえます。

これでも十分じゃないでしょうか。2〜3時間で3万円と考えたら時給1万円を超える副業です。

外食スタイルに合わせて2つの案件を使い分けることで、効率的かつ爆発的にビットコインを貯めていくことが可能になるということです。

それでは最後に「モニターで貯める」「お食事で貯める」それぞれの特徴を挙げて今回の記事を終わりにします。

「モニターで貯める」の特徴

  • 入店時間にある程度の制限はあるけど、ゆるい
  • 人気のある店舗は枠が埋まりやすく当選できないことがある
  • レシートを確保しないといけない
  • アンケートを書くのが少々手間
  • 1人〜の少人数でも対象となるので選択肢が多い
  • 少人数向き

「お食事で貯める」の特徴

  • 入店時間の制限が細かい
  • 予約が必須なため時間の融通がきかない
  • アンケートを書かなくてもいいから楽で簡単
  • 大人数になればなるほど爆発力がある

以上が外食で大量のビットコインを貯める方法でした。

ポイントタウンの活用が賢いビットコイン獲得への道

外食モニターによって、繰り返し、安定的に、ビットコインを貯める方法はいかがだったでしょうか?

ビットコインを自己資金で購入するとなると、少しハードルの高さを感じてしまいますが、外食ついでに獲得することが出来るので、僕はメンタルブロックがだいぶ少なかったです。

「これなら私にもできそうだ!」と思ったら即実行しましょう。

こんなお得感満載な裏ワザは、いつ制度改悪があってもおかしくありません。活用出来るうちにどんどん活用しましょう!

ポイントタウンへの登録は以下のバナーからどうぞ。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

なぜこんなにも好き放題旅が出来ているの?

  • 旅を仕事にしたい人
  • 好きな事を仕事にしながら旅をしたい人
  • しっかり稼ぐけど自由気ままに生きたい人
  • 最新の旅行術を知りたい人

に向けて表では言いづらい刺激的な秘密をメルマガで書いています。

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にとって満足度100%のメルマガはこちらからご登録出来ます。

>>>クリックしてメルマガに登録する