ノマドワーカーのお金を払って仕事をするという働き方の旨味

「ノマドライフのような
 自由な生き方をしたい!」

そういう方々に対して僕が
お伝えしていることの1つに
『お金を払ってでもやりたい仕事をしてください』
と、お伝えすることがあります。

今回の記事ではこれについて
詳しく解説していきます。

 

仕事をするモチベーションは
大きく分けると2つあります。

1つは、生活費を稼ぐため。
もう1つは、やりたい事をするため。

あなたも自分を振り返ってみると
きっとこの2つに集約されますよね。

 

生活費を稼ぐための仕事は
日々の生活を維持していくためには
どうしても必要ですよね。

「生活費は一切不要」

という考えを持ち合わせている人は
いないと思います。

ですが、それだけではもったいないです。

 

生活のために必要なお金を
ある程度稼ぎつつも
お金を払って仕事をする。

もしくは、お金を出してもらって
やりたい仕事をする。

もしくは、お金が稼げないかもしれない
けれども、その仕事をする。

そうやって取り組んでいくことが
間違いなくプラスの経験になります。

 

やりたいと思う仕事には
魅力的でやっていて楽しいですし
楽しいからこそ学べることが多いし
吸収力も桁違いです。

なので、最終的には
スキルや能力がどんどんついて
よりステップアップしやすくなります。

もちろん、お金を払ってでも
やりたい仕事で、お金を
十分に稼げることが出来れば
それに越したことはありません。

『やりたいことをやる』

これをせずに
生活費のためだけに働くと
「お金のためだけに生きる奴隷」
のような生き方になってしまうので
自分を見失ってしまいます。

 

逆に、生活費を全く稼がずに
自分の夢ややりたいことだけを
追い求めて生きていくと
生活自体が貧困になってしまい
そもそも選択肢が極端に
狭くなってしまいます。

そうなっていくと
必然的に夢ややりたいことを
諦めるしか道がなくなってしまいます。

なので、現実的に
自分の生活を成り立たせていく
キャッシュフローの部分を
確保することも重要事項です。

なので、会社員をやられている方は
少なくとも今の月収の1.5倍になるまでは
会社を辞めない方がベターです。

 

・終身雇用が維持できなくなった
・会社がいつ倒産するか分からない

 

というように今までのルールが
通用しなくなってきています。

そういう現実がある中で
職業が1つしかない
キャッシュポイントが1つしかない
というのは大きなハンデになります。

 

1つの職業
1つのキャッシュポイント
だけでは危ない時代

とも言えます。

1つの仕事や1つのキャッシュポイントに
執着してしがみついていると

例えば、会社をクビにならないように
例えば、会社の言いなりになったりして

どんどん制約が増えて苦しい状況に
なってしまいます。

そうならないためにも
職業やキャッシュポイントを
1つに限定せずに
複数持っておく必要性がある
時代を生きていると思います。

 

それを時間にも場所にもとらわれずに
複数持つことが可能な時代なんだ
ということも忘れてはいけません。

 

 【ノマド力が飛躍的に向上する記事】

 

旅をしながら好き勝手生きている人の裏話

  • 旅を仕事にしたいぜ
  • 好きな事で生計を立てながら旅をしてみたいな
  • しっかり稼ぐけど自由気ままにバランス良く生きたい
  • 最新のオトクな旅行術を教えて
  • いや、好き勝手生きたいんだよ

という人に向けて、ノートパソコン一つで生計を立てながら世界を放浪する山際将太の裏話はメルマガを中心に発信しています。

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にめちゃめちゃ好評なので、ぜひメルマガ登録しておいてください。(※もちろんウザかったら3秒で解除出来ます。)

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!