経済的自由なノマドライフは今日からすぐに始められる

今回はお金のことを

書いてみようと思います。

 

あなたは今日の段階で

自分の全財産の詳細を

正確に把握していますか?

 

貯金、運用、金融資産などなど。

 

どこにどれくらいのお金を所有しているか

ちゃんと管理出来ていますか?

 

僕の経験と、色々な人たちと

話をしてきてハッキリと明確に

分かっていることがあります。

 

「お金がない人ほどお金の勉強をしていないし

お金がない人ほどお金の勉強の必要性を

我が事として感じていない」

 

ということです。

結局のところ、そういう人ほど

何か夢に向かって人生を歩んでみたらどうだろう?

 

という話になったときに

 

でも、お金がないから・・・」

 

というボヤキを言ったりします。

 

逆にお金に困っていなくて

経済的に自由人だし

社会的にも活躍されているし

もうこれ以上裕福を求めなくても

よくないか?

という人の方が、より勉強しているし

より意欲的です。

 

逆に、現段階でお金に困っていたり

お金が理由で夢実現が

遠ざかっている人に限って

お金の本やセミナーや成長&学びの場には

何かと理由をつけて避けています。

 

この数年をふと思い出し

色んなプロセスとパターンを思い出すと

一つの結論に行きつきます。

 

誤解を恐れずに言うと

 

お金に困っている人は、自らでその状況を作っている

ということです。

 

それは異性関係にも同じことが

言えることにも気がついたんです。

 

あなたの周りを見渡してほしいのですが

男であれ、女であれ、モテる人の方が

モテるための何かをしています。

 

外見、内面問わず、何かしらの

自分磨きをしています。

 

つまり、より自分が理想としている

「良い男」「良い女」を目指して

何かしらのアクションを起こしている

ということです。

 

そして、一つずつ恋愛やデートなどを通して

小さな成功体験を積み重ねていきます。

 

「今日、オシャレだねぇ」

「今日、なんかキレイだねぇ」

「あれ?久しぶりに会ったら雰囲気変わってかなり良くなってるねぇ。」

 

などなど。

ちなみに、僕はいつもいつも彼女から

ダサいダサいと思われていて

「うわ〜〜」という冷ややかな

表情をされています。

 

だから、僕はオシャレに関しての

成功体験はほとんどないし

服に自信がないから、あまり興味も湧きません。

 

異性関係もお金も同じです。

========== 

異性にモテたい!

自分が思ういい男or女に近づきたい!

ちょっとした努力(本人は努力と思っていない)をしてみる

誉められたり、実際にちょっとモテたり少しだけ「結果」がついてくる

あれ?俺or私っていけてるのかも!?と勘違いが始まる

その勘違いがさらなる結果を生み
「俺or私って実はイケてる!?!?」となり


この勘違いが、さらなるモテる!という結果を生む。


誰がどう見ても、「なんかよくわからないけど、モテそうなオーラが出てる」

=========

ってな具合になります。

 

でも、途中でその努力の方向が

間違っていたり、辛抱できなかったりして

 

「ムキーッ!なんだよ!!思ったよりも全然モテないじゃん!!!!!なんて日だ!!!!!!!」

 

っていう経験が途中に重なると

完全にそのジャンルに興味がなくなります。

 

「いいよ、別に。モテなくったってさ。」

と、完全にスネちゃったりして。 

  

お金に関しても同じです。

 

何かしらの理由で

「お金が欲しい!!!!!!!」

という健全な精神を誰しもが持っています。

 

家庭が貧乏だったから。

なんか不自由を感じているから。

どうしても欲しい何かがあるから。

 

「欲しいモノ」

「やりたいコト」

「なりたい自分」

のどれかの欲求・願望をカタチにするために

実際にお金が必要!お金が欲しい!!

と思う瞬間って誰もがありますよね。

 

お金を得ることに関して

1. 作る
2. 拾う
3. 借りる
4. もらう
5. 奪う

こんなことが考えられます。

 

そして、実際に持っているお金に対しては

1.消費や浪費
2.投資(投機も含む)
3.貯蓄

といった管理方法があります。

 

 

理由は問わず、お金欲しければ

そこから人はお金に関して何かしらの

アクションを起こします。

 

例えば・・・


自分じゃわからないから

作り方を学ぼう!!となって

お金の稼ぎ方を学んでみる。

5万円できた!!!

すげー、自分でもできるんだ!!

と、自信がつく。

この後は、色々なストーリーがあるので

省略しちゃいますが

 

お金に関してもマスターするまで

色々な学びのプロセスがあります。

僕もまだまだ途中です。

 

ただ、僕が感じていることの一つ。

 

やりたいことが見つからない。

見つかったとしてもなかなか行動できない。 

 

という人たちの共通点の一つとして

 

「お金が作れると思っていない」

「お金に関して自信がない」

「お金に関して知識がない」

「お金に対して経験がない」

 

こんなことが挙げられます。

 

本人が気づいているか気づいていないか

わからないけど、これはかなり大きな

要因になっているんじゃないかな。

 

お店をやりたい!!と思っても

お金を扱うことがどこかで怖かったり。

 

最初にまとまったお金が必要だし

実際に本当に稼げるか不安だったりして。

 

どうでしょう??

 

お金と恋愛を例に挙げましたが

他のジャンルでも

あなたに共通していることが

どこかあるんじゃないかな?

 

20代の人たち、または30代の人たちでも

お金のことをちゃんと学んでいない人

お金のことを学ぼうとしていない人が

たくさんいます。

 

だから、みんなお金のために働きます。

なんだかんだ言っても

お金からは自由に全然なっていません。

 

僕もほぼ不労所得を得ながら世界中旅をして

かなり自由なライフスタイルを送っていますが

まだまだ完全なる自由にはなっていません。

 

ですが、一つの不労所得ができあがり

小さな経済的自由の状態になって

わかったことが一つあります。

 

それは・・・ 

いくら稼ぐかは重要ではなく、どう管理するかが全て。

これが真実です。

世間では、いくら稼ぐか、どう稼ぐかなどの

単なる数字や方法論やテクニックばかりに

意識が向いてしまっているけど

大切なことだからもう一度。

 

「いくら稼ぐかは重要ではなく、どう管理するかが全て。」

 

例えば、お給料というカタチのお金。

20万円という毎月のお金を

管理できない人間は

稼ぐ額がどんなに増えたとしても

パーキンソンの法則通りに

支出が増えていくだけなのです。

 

20万円で貯蓄管理ができていない人は

100万円稼ごうが、1000万円稼ごうが

全部使ってしまうのです。

 

で、手元にキャッシュが残らない。

そして、またお金のために働く。

 

そのサイクルからいつまで経っても出れません。

  

今、扱っている額のお金の管理を

始めることが最短の道のりです。

 

今、扱っているお金の管理の

内容と方法を変えること。

 

まずはそれからです。

 

そのために最も必要なことが

感情のコントロールです。

感情のコントロールができない人は

お金の管理ができません。

お金の管理ができない人は

経済的自由は手に入りません。

 

経済的自由が手に入らない人は

自由の一部を手にすることはできません。

 

だから、感情のコントロールは

自由な人生を送っていく上で

最も最も最も最も、大切なことなんです。

 

 

もし、経済的自由を目指すなら

いくら稼ぐかよりも

どう稼ぐかよりも

何に使うかよりも

「どうやって確実に貯蓄をしていくか」

「いつまでにいくら貯蓄をしていくか」

に価値観の優先順位を

変えていかなくてはいけません。

 

年収○○円!!っていう思考を捨てること。

脱年収目標をしてくださいね。

 

それよりも、貯蓄○○円!!

という思考に切り替えていくことが必須です。

 

着実な積み重ねが重要です。

ワープなんてありません。

自由ってそういうことです。

 

【ノマド力が劇的に向上する記事】

 

なぜこんなにも好き放題旅が出来ているの?

  • 旅を仕事にしたい人
  • 好きな事を仕事にしながら旅をしたい人
  • しっかり稼ぐけど自由気ままに生きたい人
  • 最新の旅行術を知りたい人

に向けて表では言いづらい刺激的な秘密をメルマガで書いています。

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にとって満足度100%のメルマガはこちらからご登録出来ます。

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!