自由なノマドライフを絶対に送れない自分をさらけ出すことが出来ない人。

f:id:libertyfactory:20160419160755j:plain

この記事で
お金というものから自由になりましょう
というお話をしました。

 

あなたはお金との適切な距離感を取れているか?

上記記事でも記述した通り
お金というのは何かと何かを交換するために
必要な道具なわけです。

変にたくさんあっても意味が無いし
全く無かったら意味が無いという
いたって中立的なものなんだ
というお話をしました。

なので、
長財布を使ったり
お札の向きを揃えるとか
あまり意味が無いということを
お話しました。

余談ですが、僕のお財布は輪ゴムです。

マネークリップならぬマネー輪ゴム。

ええ、ワイルドでしょ?

僕たちはお金というものに対して
正式な教育を受けていないから
お金の使い方が下手なんだ
という認識をしましょう
というお話をしました。

 

なので、上手なお金の使い方を
マスターすることは
大事ですよということですね。

 

お金から自由になれている度チェックテスト

『お金以外に本当に欲しい物は
なんだろうということを
10個書いてみてください』

というチェックテストを
上記記事で出してみたので
ぜひ、やってみてくださいね。

今回は10個書けたという前提で
お話を進めていきたいと思います。

これ本当に10個書いて下さいね。

 

自分が本当に欲しいものが
何なのかがわからずに活動していると
軸がブレブレになったり
目的を見失ってしまいます。

「俺/私がこれがやりたい!」
「これがほしいんだ!」

というのをハッキリと
知った上で生活したほうが
絶対に充実しますし実現のスピードが上がるので
ぜひ自分のために時間をとって
書いてみていただきたいなと思っています。

 

今回は、それに続くお話を
していきたいと思います。

 

お金以外に欲しい物とは何か?

例えば、何か資格や免許などの
ライセンスを取って
その仕事をやりたいとしますよね。

あなたがダイビングのライセンスを取って
スキューバダイビングの仕事をしたいと
思っているとしましょう。

 

上記の質問の

『お金以外に欲しい物は何?』

という質問に

スキューバダイビングの仕事で
活躍することだと書いたとしましょう。

 

そうなった場合に
どのように考えていったらいいか?
ということです。

 

あなたはスキューバダイビングの
仕事で活躍して生きていきたいと
思って、日々を過ごすわけなので
そのために必要な情報を
脳ミソが探すようになります。

引き寄せの法則やら潜在意識やら
フォーカスの力やらビジョンの力やら
色んな事が言われていますが
脳ミソが集中し始めます。

自分が本当に欲しい物は何か?
自分が本当になりたい姿は何か?

をインプットするんですね。

ここでは
スキューバダイビングの仕事をして
活躍する人生ですよね。

これを頭にインストールして初めて
頭の中の景色が変わってきます。

 

当然、インターネットを使っていると
「スキューバ ダイビング 海」
などの関連するキーワードが
飛び込んでくるようになるし
誰かと話をしているときに
その人がスキューバダイビング関連の
仕事をしている人だったら
眼の色が変わるはずです。

 

目の前にいる人から
学べること、収集できる情報はないだろうか?
という視点になるわけですよね。

 

やりたいことに沿っていない事柄は身体が動かない

つまり、僕たちは
欲しいものやなりたい姿を
脳ミソにインプットして初めて
その目的に沿った
超合理的かつ効率的な行動が
取れるようになるということなんですよね。

 

で、その欲しいものや
なりたい姿、やりたいこと
というものがありますよね。

本当に心の底から思っていることです。

 

そういったことを考えるようになると
あなたに、ある1つの変化が
起こるようになるんです。

 

それは何かというと
目の前にいる人
友達や家族の本当に欲しい物は
何だろう?

ということに
気づけるようになるんです。

 

海外旅行に行きたいというのは嘘?

例えば、あなたの友達が
「あ~海外旅行に行きてぇ~」
ほしい物を言ったとしますよね。

あなたは、あなたの
本当にやりたいことについて
真剣に考えているわけなので
一歩引いた視点で

「それってどういうことなんだろう?」

というふうに考えられるよになるんです。

 

この人は海外旅行を本当に
欲しているのだろうか?

というふうに、深くまでその人を
見ることができるようになるんですね。

 

なぜ、これができるようになるかというと
自分が本当にほしい物をしっかりと考えているから
しっかりとその癖がついているわけですね。

 

自分を深く深く掘り下げていると
心の地下洞窟みたいな場所があって
他人と繋がっているということが
見えてくるのです。

 

その視点で相手を見ると
この眼の前の人は

どういうものを欲して生きているんだろう?

っていうことがわかるようになるんです。

 

その過程で、目の前の人が
海外旅行行きてぇ~
と言ったら
その意味を考えるようになるんですね。

この人が本当に欲しい物は
海外旅行なのだろうか?と。

 

なぜ、国内じゃないんだろう?
なぜ、沖縄じゃないんだろう?
なぜ、なぜなぜ・・・

そもそも何で旅行なんだ?

 

と、相手の欲しいものを
もう1つ深く考えるようになるんです。

 

そして、ひたすら話を聞いていくと
この人は旅行がしたいんじゃなくて
例えば、仕事がしたくないんだ
ということが分かり。

仕事がしたくないのは
なんでだろう?

どうやら
自分のやりたいことと
思いっきり真逆のことをやっている。

つまりそれはどういうことだろう?

この人は
やりたいことがある。

それをやりきれていない自分に
苛立ちや悲しみを抱えている。

つまり、本当に欲しい物は
自分のやりたい仕事をして
イキイキと生活する
人生が欲しいんじゃないのかな?

 

というようなプロセスを経て
だんだん目の前の人の
本当に欲しい物は何だろう?

ということに気づけるようになるんです。

 

これってすごく大きな
変化だと思いませんか?

 

これ、身につくと
ビジネスが上手になるだけでなく
人間関係がものすっごい
改善されます。

相手以上に相手の事が
理解できるようになるので
モテるようになるのは当然だし
信頼関係がめちゃくちゃ強固になります。

 

ここで大事なのは
まずは自分なんです。

 

自分が本当に欲しい物は何だろう?

 

ということを本当に真剣に考えて
ノートに色々書いたり
人と話したり、身体を動かしたりして

 

旅行・・・

いや、違う

車?


いや、違う

んじゃ、家か?


それも違う

あ、お金?

違う

あ!!そうか!!!

 

みたいにひたすらノートに
やりたいこと、欲しい物
なりたい姿、理想の人生
を書き出していくと

こういうことがやりたかったんだ
と、今までよりも1つ深い部分で
分かるようになります。

 

そうすると
目の前の人にも
そういう頭の使い方で
接するようになるので

表面的な言葉や態度に
惑わされないようになるんです。

 

例えば
僕の彼女が、アンクレットが
欲しいと言ったとしますよね。

 

そうなったら
彼女はアンクレットが欲しいと
言ってきているけど
本当にそれが欲しいのかな?
と、僕は考えるわけです。

 

なんで、指輪やブレスレット
ではダメなのか?と。

 

すると、どうやら
僕から何か彼女に対して
プレゼントされる経験が欲しい
のかもしれないという潜在的な可能性が
見えてくるわけですよね。

 

だったとしたら
海外旅行のプレゼントや
美味しいイタリアンレストラン
でもいいんじゃないか?

 

もしかして
そういう思い出に残るものではなくて
形に残るものがほしいのかな?

 

ということが幅が広がってくるわけですよね。

 

これってすごく大きな変化だと
思うんですよね。

これを、ビジネスに置き換えます。

あなたがプレゼンをする場面だとします。

自分の通したい提案が
あったとしますよね。

実際に、僕の場合だと
広告代理業や企画や戦略の立案を
することがあるので

コピーライターとしてマーケッターとして
プロデューサーとしてコンサルタントとして
提案することがあります。

 

現場によっては
この企画を通したい
この戦略を通したい
この商品コンセプトは
変えたほうが良い

というケースがあります。

 

でも、話を進めても
どうもうまく咬み合わない。

 

すると、僕はこの考え方に
立ち戻ります。

この人は今、提案した内容の
金額について質問をしているけれども
本当に金額の問題なんだろうか?

この金額が半分になったら
即OKするのか?

いや、違う。

どうやらこの人は
この提案を社内に通すための
何らかの説得材料が
欲しいんじゃないのだろうか?

金額というのではなく
自社のためにカスタマイズされた
更なる提案が欲しいのか?

その提案を交渉の末に
導き出したという実績を
社内にアピールしたいんじゃないか?

という潜在的な可能性を
考えられるようになるんですね。

 

そういうことを考えることが出来るだけで
仕事の能率は上がりますし
信頼を作ることは簡単に出来ますよね。

「ウチのことを理解してくれる
信頼出来る優良なビジネスパートナー」

という目で見てくれます。

 

目の前の人が友達だろうが
恋人だろうが家族だろうが
仕事関係の人だろうが

目の前の人が本当にほしいもの
ほしい結果は何だろう?

というのを予測できるようになると
人間関係そのものが
大きく大きく変わり始めます。

何でこの人はこんなに怒っているのか?
何でこの人はこんなに喜んでいるのか?
何でこの人はこんなに泣いているのか?

 

目の前で起こった出来事が
本当に問題なのだろうか?

 

この人が心の底から
本当に望んでいるものは
何だろう?

 

というふうに思考回路が変わるようになるんです。

これがとっても大事なポイントです。

お金の事から話が始まりました。
そして、まずは本当に自分がほしいものを
考えてみようと話を進めました。

今回は相手です。

目の前の人が本当に欲しい物は
なんだろう?

というのを考えるようにしてみてください。

これを考えられるようになると
すべての人間関係が改善していきます。

そして、お金のめぐりも
めちゃくちゃ良くなります。

完全に人生の流れが良くなります。

僕は、彼女と遠距離恋愛をしていたのですが
彼女と揉めたことが一度もないです。

そして、一緒に世界一周の旅に
出かけていますが
ケンカしたこともないです。

論破しようとしたことも
一度もありません。

 

それはなぜか?

この思考が
身についているからです。

 

僕が至らない点や
彼女の都合が悪かった部分が
見抜けるようになるので
それをもめずにすむ行動が
とれるようになるんですね。

自分のほしいものをしっかりと理解する。

 

そして

目の前にいる人が何を望んでいるんだろう?

 

そういう視点を手に入れるということです。
これは少しトレーニングが必要です。

なぜなら相手と話したり
自分と対話したりすることを
セットで考えないといけないので。

是非、この視点を手に入れて欲しいと思います。

この話がストンと腑に落ちると
人生がガラッと変わっていきますので
是非、もう一度見直してみてくださいね。 

 

と言っても、

・自分のやりたいこと

・自分の欲しい物

・自分のなりたい姿

・自分の理想

そういうものが自分に対して
素直に吐き出せない人は
この視点を手に入れることは出来ないので
まずは、自分に対して
しっかりと自分をさらけ出してあげましょう。

 

ノマドライフを送りたい人が読む記事

 

 

 

なぜこんなにも好き放題旅が出来ているの?

  • 旅を仕事にしたい人
  • 好きな事を仕事にしながら旅をしたい人
  • しっかり稼ぐけど自由気ままに生きたい人
  • 最新の旅行術を知りたい人

に向けて表では言いづらい刺激的な秘密をメルマガで書いています。

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にとって満足度100%のメルマガはこちらからご登録出来ます。

>>>クリックしてメルマガに登録する