セブの要注意事項!マクタン空港出国時の空港利用料を現金で750ペソ支払う義務

セブ島から帰国をする時に、意外と知らない落とし穴となっていて、空港に着いてから焦る人が多いようですので、これからセブに行く人、行っている人は、無駄にヒヤヒヤしたり失敗しないように絶対に読んでおいて欲しい記事です。

観光客目線で考えられていないマクタン空港のシステム

語学留学中にセブのマクタン空港から出ている国際便を二度利用したのですが、かなり使い勝手が悪かったです。きっと日本人の誰もが疑問を持ったであろう空港利用税の現金払いについてです。もちろん、こういった状況に対して柔軟に対応していくことが旅行というものだと思いますので、ぜひ、事前に把握しておいて、快適な旅をしていきましょう。

帰国の際に750ペソの現金を必ず残しておきましょう

f:id:libertyfactory:20160622104138j:plain

空港に着いたら、保安検査をくぐり抜け、チェクインカウンターで搭乗券を受け取ります。オンラインチェックインの機械があるのですが搭乗券が出てこないので要注意です。(座席の指定は出来ます)

ここからが重要です。チェックインカウンターの脇にある上記カウンターに移動します。国際線に乗る際は、ここで、空港利用料として750ペソを現金で支払う必要があります。これは必須です。クレジットカードでの支払いは出来ませんので注意してください。

期待を込めた僕の愚痴

ほとんどの空港では、空港利用料を航空券代の中に含んで徴収しているため、利用者が空港で自ら支払いをするという手間が発生しません。しかし、セブ@マクタン空港は例外で、利用当日に利用者が自分で支払いを行う必要があります。

「いやいや、それ、全部含めて航空券代として一括で払いたいんだけど…」

と、実際にこの空港を利用してみると誰もが思うはずなんですよ。毎月の携帯代の支払いを、データ通信料と通話料を別々に払わされるようなもんです。面倒ですよね。

しかも、これまた切ないのが、支払い方法が現地通貨の現金のみということです。これって、トラベラーにとっては大きな致命傷です。例えば、僕の場合は、その国の現地通貨を使いきってしまう主義なので、空港ではほとんど持ち合わせがありません。

帰りのタクシー代でさえもこのサービスを多用しているので、現地通貨を残していないことがあります。

 

そこで、いきなり「現金で750ペソ必要です。支払えなければ出国できません。ちなみにカード払いは対応していないからよろしくね。」と言われても、困ってしまいます。

現金を持っていない人は、仕方なく、円やドルをペソに両替しなければいけないのですが、チェックインカウンターまで進むと両替所がありません。それならこの方法しかないということで、国際キャッシュカードやクレジットカードのキャッシングをしようとATMでペソを引き出そうと思っても、ないのです。

じゃあどうすればいいかというと、一度、外まで出て、ATMでお金を引き出し、再度、保安検査を受けるしか方法がないのです。

ギリギリの時間になってしまった人や国際キャッシュカードやクレカを持っていない人にとってはパニックになります。

チェックインカウンターでかなり時間がかかり、さらにATM探しでも時間を取られるため、出発時刻ぎりぎりになってしまいます。

これ、脇からの冷や汗が滝のように流れてきますよ。

この制度知らない人もいたようですし、僕のようにペソを使い切って空港に来る人もかなりいたようだったので、何らかの対策をすれば、もっと良くなるのになぁと感じました。

近くにATMを置いたり、両替所を置いたり。(手数料を高く設定しても両替するしかないからガッポリ儲かりそうなのに…)

ちょっと機転を利かせたら、ビジネスチャンスがあるのにもったいないと思う僕は、自然でしょうか?それともゲスでしょうか?

空港利用料のレシートは捨てずにパスポートに挟んでおきましょう

f:id:libertyfactory:20160622111925j:plain

上記写真のレシートは、空港利用料750ペソを支払った際に、もらえるものです。これ、捨てないように注意してください。きちんと空港利用料を支払ったという証明書となります。これがないと出国検査場に入れません。

出国検査場をくぐり抜けると、ようやくラウンジや免税店、飲食店などに入ることが出来ます。ただし、ここまで来るのにかなり時間がかかるので、3時間前くらいに空港に着いていないとゆっくり出来ないかもしれないです。

マクタン空港のラウンジはこんな感じです。

関連記事:セブ@マクタン空港のラウンジをプライオリティパスを使ってお手並み拝見

 

▼お子様連れの方には、綺麗な授乳室があるので、何気に嬉しいですよね。ここはラウンジではないので誰でも利用できます。

f:id:libertyfactory:20160622112914j:plain

セブから出国する際はこれだけ気をつけよう

セブ@マクタン国際空港は、様々な点で非効率です。通常2時間前には空港に着くようにと言われますが、この空港の場合は、3時間前に着いていても色んな手続きに時間がかかるので、3時間前に着いていてもいいくらいです。

あとは、現金750ペソは必ず用意しておくようにしましょう。

利用される際は、十分にご注意くださいね。旅を楽しむためには最低限の事前準備とサムマネーです。

なぜこんなにも好き放題旅が出来ているの?

  • 旅を仕事にしたい人
  • 好きな事を仕事にしながら旅をしたい人
  • しっかり稼ぐけど自由気ままに生きたい人
  • 最新の旅行術を知りたい人

に向けて表では言いづらい刺激的な秘密をメルマガで書いています。

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にとって満足度100%のメルマガはこちらからご登録出来ます。

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!