【格安で楽】新潟の自宅から成田空港まで送迎してくれるジャンボタクシーに乗ってみた。

セブ島での3ヶ月の語学留学を経て、実家の新潟に一時帰国。カナダのバンクーバーに行くため、荷物の入れ替えに帰ってきていました。

バンクーバーは半年以上のロングステイをする予定なので、日本食を詰め込みまくったら荷物が大変なことに。荷物が多くなると、空港までの移動が億劫になりますよね。

今回は、夏だったので、比較的楽だったんですが、雪が多い新潟の冬の場合は、移動が本当に大変です。

飛行機を使って成田空港まで行こうか。新幹線を使おうか。節約して高速バスで行こうか。それともヒッチハイク…?ちなみにタクシーっていくらくらいかかるんだろう?

そんなチャレンジャーがいたらと思い、パッキングから完全に脱線し「新潟 成田空港 タクシー」とググってみたんです。すると、意外な事実を見つけてしまいました。

それが空港タクシーの存在です。この記事では、快適すぎる空港タクシーについてご紹介します。

自宅から成田空港直通の送迎専用タクシーの存在

f:id:libertyfactory:20160711033732j:plain

自宅から成田空港まで送ってくれる専用のタクシーというものが存在していました。

大きなバックパックに詰め込んだ衣類と食料。ドローン。パソコンなど。ロングステイとなると、どうしても、荷物が多くなってしまいます。これらを持っての移動は大変。

もちろん、クレジットカードの空港宅配サービスの特典を使うのもありだったのですが、ギリギリまでパッキングしたかったので、荷物を持ち歩く選択肢しか残っていませんでした。

ところが、バス、飛行機、新幹線とは違い、自宅まで迎えに来てくれるタクシーなので荷物を持ち歩いて移動する必要がありません。自宅の部屋でパッキングしながら「これ、めちゃくちゃ便利!」と興奮して思わず叫んでしまい、導かれるように予約をしてみることにしました。

1名から運行してくれる7名乗りの相乗りタクシー

タクシーは普通のサイズのタクシーではなく、ハイエースのような車。こう聞くと何だか商用車的な窮屈感を感じるかもしれませんが、乗ってみた感想は、すごく快適でした。

しかも、もし乗車する人が自分1人だけでも必ず運行してくれるので、安心して予約出来ます。そして、嬉しいのが、フライトの時間に合わせて運行してくれるので、たとえ早朝のフライトだったとしても、前泊する必要がなくなります。

ただし、思わぬ落とし穴が…

そんな都合の良すぎるサービスにも思わぬ落とし穴がありました。僕がこの存在を知ったのが、出発の3日前。ですが、HPを良く見てみると、出発の5日前までに予約しておかないと乗車出来ないことが発覚。

ダメ元で電話で問い合わせてみたら乗車可能でしたが、利用の際はなるべくお早めに予約するようにしましょう。

僕の家は新潟市だったので問題なかったのですが、新潟県内ならどこでも送迎してもらえるわけではないんです。自分の住んでいる場所が運行エリアかどうかを確認しておきましょう。

電話:026-282-7777

実際に空港送迎タクシーに乗ってみたレビュー

出発3日前 予約

僕が問い合わせてから30分後くらいで手配完了の電話が折り返しきました。僕の家から高速のSAが200mくらいと近かったためか、迎車場所がSA。きっとレアなケースだと思います。

しつこいようですが、予約は出発5日前までに!

乗車時間の目安が6時間。フライトがPM5:00で、送迎時間がAM8:00でした。フライトの9時間前くらいに乗車、フライトの3時間前に空港到着を目安にしているようです。

出発当日AM8:00 タクシー迎車

▼HP通りの車だったので、めっちゃ分かりやすいです。

f:id:libertyfactory:20160711033732j:plain

▼車内の様子

運転手がアロハシャツを着ていまして、バカンスの演出をしてくれているんだと思います。旅の雰囲気が出てますね。

f:id:libertyfactory:20160711035227j:plain

▼ブランケットがあるので、もし、寒い場合も安心です。

f:id:libertyfactory:20160711035250j:plain

▼後ろに8名、助手席に1名、計9名乗車出来るんだと思いますが、僕が利用した際は僕を合わせた2名だけでした。

相乗りなので、同乗者によってタクシーのルートや、移動時間、待ち時間なども違ってくると思うので、几帳面な人やせっかちな人には向かないかもしれないです。

ですが、タクシー1台を家族や友人同士でチャーターできる人数での旅行なら、まわりにあまり気を使わずに、楽に移動できるのでいいかもしれません。

また、まず満席になることはないと、タクシーの運転手が言っていたので、ゆったりと過ごせると思います。

f:id:libertyfactory:20160711035308j:plain

▼シートにはドリンクホルダーと、ネットがついていました。

f:id:libertyfactory:20160711035310j:plain

AM:8:50 越後川口SAで休憩

▼1回目の休憩は越後川口でした。休憩時間は20分。かなりゆったりと休憩できます。人それぞれ、トイレに行ったり、ごはんを食べたり、時間にゆとりがあるので、高速バスみたいな急かされる感覚はほとんどありません。

f:id:libertyfactory:20160711035240j:plain

AM11:20 上里SAで休憩&乗り換え

▼二回目の休憩は上里SAでした。

f:id:libertyfactory:20160711035318j:plain

▼日本を長期間離れるとなると、無性にラーメンを食べたくなり…
とんこつラーメンの味は、まずまず。

f:id:libertyfactory:20160711035328j:plain

▼上里SAの食堂はコンセントが使えるので、充電出来ます。

f:id:libertyfactory:20160711035340j:plain

▼お土産を買い忘れた場合も、ここだったら何でも揃います。

f:id:libertyfactory:20160711035347j:plain

▼ご飯を食べて返ってくると、乗り換えタクシーがすでに来ていました。(右)
荷物は全部移動してくれていたので、乗り換えと言っても、乗客側には何らストレスはありませんでした。

f:id:libertyfactory:20160711035359j:plain

▼この通り、先ほどのタクシーと車内の様子は何ら変わりはありません。

f:id:libertyfactory:20160711035406j:plain

PM12:45 守谷SAで休憩

f:id:libertyfactory:20160711035415j:plain

PM1:40 成田空港到着

合計5時間40分で新潟から成田空港まで来ることが出来ました。高速バスで池袋に出るのと同じくらいの時間ですね。乗り換えや待ち時間の事を考えると新幹線を使って成田空港まで行くのと同じくらいの時間だと思います。

少し早く到着しましたが、空港ラウンジが無料で使える魔法のカードを所持しているので、ゆっくりとラウンジで過ごしてフライトまでの時間を有意義に過ごすことができました。

魔法のカードについてはこちら▼

参考記事:世界一周&海外旅行者必携!楽天プレミアムカードのメリットデメリット全てのカラクリを解説

 

ジャンボタクシーの運賃とお支払い方法

僕の場合は、新潟市内⇒成田空港までで12,900円でした。この料金はエリアによって異なりますが、おとな一人片道10,900円~13,900円という料金体系です。こどもや幼児はそれより安く設定されています。

お支払いは、当日、タクシーにて、現金払&カード払いから選択できます。キャッシュレスでOKというのは助かります。

ちなみに普通のタクシー料金で計算してみたら、12~14万円でした。何と空港送迎タクシーの10倍!いかにコスパが良いかが分かります。本当に快適でした。

また、もう一度、念を押してお伝えしておきますが、予約制ですので、5日前までに予約してくださいね。

成田空港以外にも、羽田空港や中部国際空港(セントレア)への便もありますので、問い合わせしてみてください。とにかく便利です。

自宅から成田空港・羽田空港・中部国際空港(セントレア)

まとめ

新潟は、交通機関が便利とは言えないので、新幹線を使うのも、高速バスを使うのも、飛行機を使うのも一苦労という方が多いのではないでしょうか?

もちろん、駅やバス停、空港まで、送ってくれる人がいてくれたらいいですが、みんながみんなそういうわけではありませんよね。

僕なんて、新潟駅まで出るのに、高速バスを使って新潟駅まで出ないと行けませんし、その高速バスのバス停まで4kmあるので、歩いていける距離ではありません。

  • タクシー⇒高速バス⇒新幹線⇒東京⇒成田空港
  • タクシー⇒高速バス⇒東京⇒成田空港

という手段しかないので、時間はかかるし手間もお金もかかります。フライトが午前中の場合は、前泊するしか選択肢がありませんでした。

しかし、この空港送迎タクシーのおかげで時間と手間が大幅カットされ、ストレスフリーで空港まで行くことが可能になりました。

本当に便利で一度利用すると、忘れられないサービスです。

もちろん空港⇒自宅の復路の送迎サービスもありますので、帰国する日程が決まっている場合は、往復で予約しておくのがベターだと思います。

ぜひ、快適な旅を!

旅をしながら好き勝手生きている人の裏話

  • 旅を仕事にしたいぜ
  • 好きな事で生計を立てながら旅をしてみたいな
  • しっかり稼ぐけど自由気ままにバランス良く生きたい
  • 最新のオトクな旅行術を教えて
  • いや、好き勝手生きたいんだよ

という人に向けて、ノートパソコン一つで生計を立てながら世界を放浪する山際将太の裏話はメルマガを中心に発信しています。

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にめちゃめちゃ好評なので、ぜひメルマガ登録しておいてください。(※もちろんウザかったら3秒で解除出来ます。)

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!