もしも僕がfacebook広告で美容院を集客するならマストで取り組む4つの施策

先日、バンクーバーの公共図書館で席を探していたら、たまたま日本人らしき人がいて、facebook広告の管理画面をじーーっと見つめて座っていたので、僕もしばらくじーーっと眺めていました。

すると、何だかすごく難しそうな顔で、管理画面を見たり、画像編集画面を見たり、美容院?通販?のホームページを見たり、エクセルの数字を見たりと広告について考えている様子。

さすがに声をかけるわけにはいかないので、静かに見守っていたのですが、もしも僕が美容院を集客するならどうするだろう?と考え出したら止まらなくなったので今日はそれを語りたいと思います。今は旅をしていますが、地方で店舗経営していたので、ウズウズしちゃうんです。なかでも、集客が一番好きな分野だったので、こういうのたまんないんです。集客が好きすぎてチラシ集客で2%叩き出していました。1000枚巻けば電話が20件鳴ってそのまま予約が入るという感じです。

ということで美容院をモデルにして集客について楽しく考えていきましょう。

もしも僕がfacebook広告で美容院を集客するなら…

facebook広告を使って下からすくい上げるように仕掛けを作っていきます。4つ考えました。

その1: 休眠顧客の復活

まずは、facebook広告を使わないんですが、既存顧客で足が遠のいている人に来てもらう流れを作ります。当たり前ですが、一度お店に来て頂いた方に再度来店頂くというのは、集客の基本であり、マーケティングの絶対的公式です。

なので、既存顧客の中でも半年以上来店のない休眠顧客に向けてキャンペーンDMを発送。この辺はコピーライティングのテクニックを使えば一定数はお店に足を運んでくれます。お店に来たらLINE@への会員登録を促し、リピートの動線を貼っておきます。

その2: 既存顧客へのリピート促進

既存顧客データをfacebook広告の管理画面にぶち込んでfacebook広告の機能で再来店クーポンを配布。キャンペーン祭りで大盛り上がりですね。

もちろん、LINE@への会員登録を促しつつ、facebookページへのいいね!とレビューをもらうための仕掛けを炸裂させる。ここでお客さまの声をfacebookページ上で必ずゲットしておく。

その3: 来店見込みの高い新規顧客を獲得

リピート促進の次は、新規獲得を広告で目指します。自社サイトにfacebookピクセルを挿入しサイト訪問者を計測。そして、まずサイト訪問者のリストから既存顧客のリストを除外。

すると、純粋なサイト訪問者を対象にfacebook広告を打つことができるので、facebook広告の機能を使って、店舗の商圏に地域を絞って、新規来店クーポン付きの広告を出稿。

すると、どうなるか。その3でのレビューがボディブローのように効いてくるんです。「あれ?あの子もいいね押してるし…。あれ?レビュー書いてるじゃん!ここの美容院行ってるんだ。へぇ〜なんか良いって言ってたし、クーポン付いてるし行ってみようかな〜。」という大きな動機付けになってくる。

自社サイトのアクセスが少ないor自社サイトがない場合は、商圏に対して年齢層・性別を絞り商圏に住んでいる人に対して広告を表示させるように広告を出稿する。

その4: 集客の最適化

今後の集客を楽にするために行うアプローチとして、店舗のFacebookページとLINE@を徹底的に活用する。そして、instagramで情報発信も怠らない。

なので、新規で来店した人には、ページにいいねとレビュー&LINE@に登録してもらうよう顧客対応のオペレーションに組み込む。

いいね!してもらう動機付けに、例えば、いいね!したら次回はトリートメント無料。レビューまで書いてくれたら、カラー30%OFFとか炭酸スパが無料とか。ちょっとした特典をプレゼントする。

で、それをLINE@に証拠画像を送ってもらう。そうすると店舗に来るお客のデータが蓄積されるようになるので、蓄積されたデータに対しfacebook広告のリスト拡張機能である類似オーディエンスを使います。

そうすると、店舗に来るお客さんと似た層の広告配信リストができるので、今後の集客にその配信リストを活かす。

新規顧客獲得は◯ットペッパーをやめてfacebook広告に乗り換え。リピートはLINE@で上手に温めていく。

こんな感じのことをバンクーバーの公立図書館で、ぼーっと考えていました。

完全にパッと思いつきですが、地方で繁盛店の経営をしていた経験があるので、そこまでこの考え方にズレはなく、ある程度ハマる部分があると思います。

このような店舗集客やfacebook広告、SNSの活用を考えている方は、お気軽にお問い合わせください。お問合わせはこちらから。

なぜこんなにも好き放題旅が出来ているの?

  • 旅を仕事にしたい人
  • 好きな事を仕事にしながら旅をしたい人
  • しっかり稼ぐけど自由気ままに生きたい人
  • 最新の旅行術を知りたい人

に向けて表では言いづらい刺激的な秘密をメルマガで書いています。

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にとって満足度100%のメルマガはこちらからご登録出来ます。

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!