カナダでのお得で賢いお買い物の仕方。掲示板?オークション?通販?eBay?amazon?

カナダのバンクーバーに滞在中ですが、いざ、買い物に出かけてみると、欲しい物がなかなか見つからなかったり、見つかったとしても、持って帰るのが大変でわざわざ買い物のためにレンタカーを借りたり、そもそも高くて手が出なかったりということが結構あるんですよね。

特に、アパートを借りてすぐの頃なんかは、生活雑貨や掃除道具がなかったので、これらを買いに行った時は不便さを感じました。僕らはわざわざレンタカーを借りましたからね。左ハンドルで右車線の道路をドギマギしながら運転しましたからね。テンション上がっちゃってIKEAまで行っちゃいましたからね。

という事で、カナダライフを快適に過ごすためのオススメの買い物の仕方を解説していきます。

意外と知らない人が多いので、必読ですよ!

カナダでのお得なお買い物を比較

掲示板でお買い物

日本にいると、あまり掲示板を利用する機会がなかったので、最初はすごく抵抗があったんですが、カナダでは、掲示板で賃貸&シェアハウスの物件紹介をしたり、物の売買をすることがかなりスタンダードです。

日本で言うところの、ジモティーのもう少し規模の大きい版みたいな感じです。

僕らは、jpcanada.comというユーザーのほとんどが日本人の掲示板でコンドミニアムの賃貸物件を見つけました。日本語でのやり取りなのですごく分かりやすいです。

f:id:libertyfactory:20160726073207p:plain

さらに、帰国前の人が使い切れなかった新品の日本の調味料やマリナーズの野球観戦チケット、自転車、家具家電など、何でも掲示板を通して安価に購入できるのでかなり重宝しています。たまに車も出て来ます。

また、ワーホリでカナダに来る人にとっては、仕事の求人をしていて、ありがたいと感じると思うのですが、ブラックな職場が多いからやめておいた方が良いと噂が出ています。

確かめていないので分かりませんが、長期滞在者は口を揃えて「やめときな」と言っています。ただし、カナダで出来た日本人の友人は、JPカナダで募集されていたジャマイカ料理屋さんで働いていますが、すごく環境が良くて楽しいと言っていました。

なので、実際のことろは、行動してみないと分からないというのが適切な捉え方なんだと思います。

少し話が逸れましたが、もう一つ、クレイグスリストという掲示板。こっちの掲示板は日本語で閲覧可能ですが、やり取りが全て英語です。

f:id:libertyfactory:20160726073523p:plain

なので、英語を一から勉強しに来たという人にとってはハードルが高いかもしれません。ですが、現地在住の現地人による投稿がメインとなっているので、こちらの方が情報が多いです。

現地の人は、車の売買をこの掲示板をよく利用しているので、車を買う時は、安心して買えると思うんですが、自転車に関しては盗難品が多いとのことなので要注意です。

リサイクルショップでお買い物

日本のようにリサイクルショップがたくさんあるわけではありません。むしろすごく少なくて、品揃えもあまり良くないです。その代わりに、掲示板を利用して中古品の売買を行っているという印象があります。

なので、リサイクルショップでのお買い物はあまり期待できないですね。

eBayでお買い物

f:id:libertyfactory:20160726074443p:plain

日本で転売ビジネスをやっている方はご存知の通り、eBayというのは海外オークションの最大手です。ヤフオクの世界版と言ったら伝わりますでしょうか?

店舗に出向いてお買い物をするよりも、ネットの通販やオークションを利用してお買い物をした方が同じ品物でも安価で手に入れることが出来ます。日本でもそうですが、カナダでも同様です。

特に家具などの持ち運びが出来ないものに関してはすごく便利です。僕は仕事用のイスが欲しかったのでeBayで購入しました。注文して1週間くらいで届きました。

実際にeBayを利用してみた体験記を記事にしていますので、ぜひ読んでみてください。

eBay体験記:eBayカナダが便利すぎて悶絶。イスを購入してバンクーバーの自宅まで配達してもらった手順を全解説

決済には、クレジットカードが必要です。

eBayサイト:http://www.ebay.ca/

f:id:libertyfactory:20160726074744j:plain

Amazonでお買い物

f:id:libertyfactory:20160726075524p:plain

さて、来ましたね。日本でもメジャーな通販サイトの一つ、Amazonです。カナダにもAmazonがあるんです。

日本のAmazonと同じように、配送料無料のサービスがあり、何でも出品されていて、価格も物凄く安いので、結局、Amazonに頼りっきりな生活になりそうです。

自転車屋さんでヘルメットを購入しようとしたら$60くらいだったのが、同じ物をAmazonで見てみると配送料込みで$32でした。これはもう頭が上がりません。

実際にカナダのAmazonを利用してみた体験記を記事にしていますので、ぜひ読んでみてください。

Amazon.ca体験記:360度カメラ「RICOH THETA S」を購入レビュー!世界一周カメラに最適な手軽さと面白すぎる件

Amazonサイト:https://www.amazon.ca/

海外発送サービスを利用してお買い物

どうしても日本でしか買えないものが欲しいという時があると思います。そんな時は、海外発送サービスを利用しましょう。

日本のamazon、ヤフオク、楽天などの通販で買った商品を海外に発送してくれるサービスがあるので、オススメです。どちらも手数料が安いのですが、個人的にはzenmarketがオススメです。どちらも日本の企業です。

zenmarketサイト:http://zenmarket.jp/

buyeeサイト:http://buyee.jp/

まとめ

お買い物の仕方を少し工夫をすれば、欲しい物を安価で手に入れることが出来ます。店舗でしかお買い物が出来ないという発想を変えると世界がぐーーんと広がることと思います。

ぜひ、カナダライフを満喫するためにお買い物にも工夫を加えてみてください。そして、新品で購入しても、掲示板などで売れることを考えると、多少贅沢かな?と思うものも購入出来ると思います。

特に自転車など需要があるものはなおさらです。こんな些細な事を通してバイヤーの目を養うとカナダにいながら転売ビジネスでお金を稼ぐことが出来るかもしれませんね。

ひとまず、ネット通販を利用するなら、日本のクレジットカードはもちろん必要ですが、念のためにカナダで銀行開設をしておいた方が無難です。

こちらを読んでみてください。

参考記事:なぜワーホリや留学でカナダに長期滞在の場合は現地で銀行口座開設した方がいいのか?

関連記事

  1. カナダでの銀行口座開設!五大銀行の全て+αの銀行を徹底比較&考察してみたよ
  2. 【保存版】カナダ@バンクーバーでのはじめての海外銀行口座開設

生涯旅人というライフスタイルを構築する方法


・ハワイ行きのビジネスクラス航空券を無料でゲットする方法
・70%OFFになるホテル予約術
・ワガママなワイフスタイルを構築する方法
など、貯金を切り崩して旅をするのではなく、旅がライフスタイルをするために役立つ情報が満載です!

そして、何やらここでは言えない期間限定の 『超豪華特典』が付いています。

今のうちにゲットしてくださいね。
それでは、メルマガでもお待ちしています。