バンクーバーで安心安全な無農薬玄米を買えるタマオーガニックライフの口コミと行き方・営業時間

バンクーバーで生活をし始めて約1ヶ月。生活環境が快適すぎて、すでに日本に戻る気を失せ始めている今日この頃です。

クライアントの方々とスカイプをしていると、なおさら思います。真夏に気温30℃を超えなんてこっちではあり得ません。昔の日本(少なくとも数十年前)の真夏はこんな感じだったのではないかと思いを巡らせています。

ここへ滞在する日本人の何割かの方々が移民権を取得して、永住する気持ちが分からなくもないです。

バンクーバーで玄米を買うならタマオーガニックへ!

さて、毎日自炊をしているんですが、日本と変わりのない食生活を送る事が出来ています。日本で買うことのできる食材はほとんど手に入れることが出来ます。

なので、本当にストレスがありません。バンクーバー快適です。

そんな中で唯一ストレスを感じることがありまして、僕が日本にいる時は、実家が農家だったということもあり、一緒に野菜を作っていました。なので、お金を払って野菜を買うという習慣がほとんどなかったんですね。

なので、スーパーで売られている野菜の金額を見て「何で野菜を食べるのにお金を払わなければいけないんだ?」という疑問が今でもまだ消えません。

そして、お米。

今では、我が家の田んぼは、親戚に委託してお米を作ってもらっているのですが、新潟の有機栽培のコシヒカリを毎日食べていたんです。

日本にいた頃は何とも思わなかったんですけど、いざ、違うお米を毎日食べるようになると、お米があまり美味しくないんですよ。

そして「何でマズイお米にお金を払わなければいけなんだ。。意味が分からん。。。」というほんの小さな事なんですが、そのギャップにストレスを感じたりします。

はい、贅沢な悩みなのは重々承知です。そして、お米に関して舌が肥えすぎているというのも今回やっと痛感しました。

玄米を食べたいけど、食べたいと思える玄米が存在しない

僕は、健康に気を使っていた、というか白米自体、あまり良くないという事を知っていたので、玄米を食べていました。玄米を食べている方が心身ともにスッキリします。

で、バンクーバーに来てからも玄米を食べたいと思っていたんですが、なかなか食べたいと思える玄米に出会うことがなかったんです。

韓国系、中国系、日系、カナダ系、欧米系など、どのスーパーに行っても、オーガニックの玄米が置いてないんです。

ましてや、日系スーパー「さくらや」の店員さんに聞いても「オーガニックの玄米を置いているお店なんて聞いたことないですねぇ」と言われる始末。

農薬を使われている玄米には、農薬が残留しているので、それをそのまま食べるのはあまり良くありません。しかも、海外で作られたお米ならなおさら何を使われているかが分からないので、購入する気にもなれず。

あ〜、無農薬のオーガニック玄米には出会えないか〜と思っていたところ…

日本人経営のオーガニック食材だけを扱うお店を発見!

インターネットでめちゃくちゃ検索していたら出て来ました。「タマオーガニックライフ」というお店です。

なんと、お店をオープンして30年近く経営されているのだとか。

僕が住んでいるコマーシャルブロードウェイという場所から4kmくらいの場所にあるんですが、あまりに興奮しすぎて歩いて行ってきました。

f:id:libertyfactory:20160807104235j:plain

割と大きな通り沿いにあるんですが、少し分かりづらいです。

店内に入ってみると・・・

f:id:libertyfactory:20160807104238j:plain

野菜がしっかりシャキッとしていて色がキレイ。

f:id:libertyfactory:20160807104237j:plain

穀物系の商品。全部オーガニック。

f:id:libertyfactory:20160807104239j:plain

青じぞの苗も販売していました。この苗一つあれば死ぬほどしそが食べれるので、元は取れるでしょう。ですが、ポットに入った状態ではなく、苗しかなかったので、購入を断念。

土を手に入れるのも大変ですし、ポットを手に入れるのもなかなか面倒です。そのうちに苗が枯れちゃいそうです。もう少し購入者の事を考えてもらえると買いやすいのになぁというのが率直の意見ですね。しそ、欲しかった。。

f:id:libertyfactory:20160807104240j:plain

バンクーバーのご飯も味に深みがないので、醤油やダシ類がかなり恋しくなります。置いているものは全て有機のもの。徹底されています。

f:id:libertyfactory:20160807104241j:plain

手作りの味噌やお漬物。見ているだけでヨダレが出ます。店員さんと仲良くなれば、味見させてくれるので、上手くお近づきしてみてください。

それにしても、塩麹の存在感ですよ。いぶし銀ですね。

f:id:libertyfactory:20160807104242j:plain

パスタなどの麺類。

f:id:libertyfactory:20160807104243j:plain

コーヒーやお茶。

タマオーガニックライフでの戦利品

f:id:libertyfactory:20160807104244j:plain

今回購入したのは「玄米(約3kg)・キヌア・赤米」です。思っていたほど高くなく、全部で25ドルくらいでした。

僕自身、キヌアは初めて口にするのですが、オーナーさんがごり押ししていたので、試しに購入してみました。

それにしても、むちゃくちゃ気のいいオーナーさんで、炊き方を教えてくれたり、採れたてのイチゴを10個くらい食べさせてくれたり、他にも色々味見させてくれたりと、お腹いっぱいになりそうなほどおもてなしをしてもらいました。

カナディアンと結婚して移民して30年。さらにお店を構えて30年。お話をしているだけでおめちゃくちゃタメになるし面白かったです。

これからは、自分たちで、畑をやって、自分たちの作った野菜を売っていきたいと、まだまだ目標を掲げて次なる目標に進んでいる姿にとても感銘です。

「すげぇ」の一言に尽きます。

というわけで、バンクーバーで安心安全な無農薬玄米を買うならタマオーガニックライフに足を運ばれてみてください。

日本の玄米ではなくアメリカで作られた玄米ですが、美味しいです。

玄米をお求めの方は、ぜひ、行かれてみてください。ちなみに別料金がかかってしまいますが、宅配もやられているので、お店に行けないという場合は、宅配を利用してもいいですね。

HPからメールで予約できますし、直接電話も出来るので、とにかくHPを見てみてください。

Tama Organic Life

タマオーガニックライフの営業時間

営業時間:

日〜火 9:30am 〜4:00pm
水~土 9:30am 〜6:00pm

住所:

#102-2828 East Hastings Street,
Vancouver, BC V5K 5C5

連絡先:

Tel : 778-379-6322
Fax: 778-379-6321
Cellphone: 604-727-4465

E-mail: info@tamaorganic.com

宅配可能日:火曜〜金曜日

宅配料:

1回につき30ドル以上の注文のみ対応。

$50以上で$7.00~10.00。
$30.00~50.00未満の場合は$10~15.00。
ノースバンクーバーは$6.00。

注文方法:

メールかFAX

(配達日の前日まで)

タマオーガニックライフの玄米の感想レビュー

f:id:libertyfactory:20160807104248j:plain

オーナーさんに教えてもらった通り、1合のお米に対してキヌア&赤米をティースプーン1杯分を入れてお米を炊いてみました。

炊き上がりは・・・

f:id:libertyfactory:20160807104249j:plain

もちもちしていて、甘みがしっかりあって、めちゃくちゃ美味しかったです!!

この食べ方、病みつきになりそうです。リピート間違い無しです。食って大事ですね。

旅をしながら好き勝手生きている人の裏話

  • 旅を仕事にしたいぜ
  • 好きな事で生計を立てながら旅をしてみたいな
  • しっかり稼ぐけど自由気ままにバランス良く生きたい
  • 最新のオトクな旅行術を教えて
  • いや、好き勝手生きたいんだよ

という人に向けて、ノートパソコン一つで生計を立てながら世界を放浪する山際将太の裏話はメルマガを中心に発信しています。

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にめちゃめちゃ好評なので、ぜひメルマガ登録しておいてください。(※もちろんウザかったら3秒で解除出来ます。)

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!