【図解】「THETA(リコー)」で撮影した写真画像をサイトやブログに埋め込む方法

この記事は、THETAで撮影した写真をサイトやブログに埋め込む方法について解説していきます。パソコンが必要になりますので、準備の上、進めてみてください。

THETAで撮影した360度の画像は、スマホアプリからだとSNSにしか投稿出来ないようになっています。

▼仮にTHETAで撮影した写真をブログやサイトにそのままアップしてみると、仕込み最中の蕎麦みたいにビヨーンと引き伸ばされてしまって、きちんと表示されません。

f:id:libertyfactory:20160818081426j:plain

これは「THETA」ならではの特徴で、独自の画像処理技術で合成されているので「THETA」の画像を表示させるための専用のビューアーが必要なんです。

▼ビューアーを使うとこのように表示されます。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

なので、そのまま貼り付けてしまっては、せっかくの360度を楽しめる画像をお披露目出来ないのです。ビューアーを使わなければ、ちょっと残念な感じになってしまいます。

THETAの画像を貼り付けてブログやサイトに埋め込む方法はいくつかあるのですが、最も簡単な方法を図解していきます。

PC版のRICOH THETA公式アプリをインストール

まずは、「THETA」のPC用アプリをインストールします。windows用とmac用があるのですが、僕はmacですのでmac用にて解説していきます。

なお、 windows用もそこまで大きく変わらないと思いますので、読みながら作業を進めてみてください。

THETAのHPへアクセス

▼HPにアクセスしましたら「ダウンロード」をクリック。

f:id:libertyfactory:20160818103646p:plain

▼「基本アプリ」からダウンロードします。windowsかmacの欄にあるリンクをクリックすると、ダウンロードが開始されます。

f:id:libertyfactory:20160818104436p:plain

▼右クリックを押して「開く」からではないとファイルが開けないかもしれません。

f:id:libertyfactory:20160818103649p:plain

▼チェックは入れたままで続行をクリック。

f:id:libertyfactory:20160818103650p:plain

▼続けて「同意する」をクリックして進みます。

f:id:libertyfactory:20160818103651p:plain

ここまででインストール作業は終了です。続いて、設定に入っていきます。

theta360.comに登録設定

インストールが完了すると、自動的にアプリが起動し、下記のような画面が出て来ます。

▼こちらにTHETAで撮影した画像をドラッグ&ドロップしてください。

f:id:libertyfactory:20160818103647p:plain

▼画像はこの細長いやつです。

f:id:libertyfactory:20160818081426j:plain

▼左上のメニューから「ログイン」を選択して実行します。

f:id:libertyfactory:20160818103652p:plain

▼「利用規約に合意します」にチェックを入れ、facebookかtwitterのどちらかでログインします。どちらもアカウントがない場合は作成しましょう。僕はtwitterにしました。

f:id:libertyfactory:20160818103653p:plain

「連携アプリを認証」をクリック。

f:id:libertyfactory:20160818103659p:plain

theta360.comに画像をアップロードする

ログインをしただけでは画像の埋め込みはまだ出来ません。theta360.comにアップロードしなければいけませんので、進めていきます。

▼左上のメニューから「投稿(SNS共有)」をクリック。

f:id:libertyfactory:20160818103655p:plain

何でもいいので文字を入力します。これは先ほど連携させたSNSアカウントへの投稿ではなくtheta360.comへの投稿になります。

プライバシーの心配がある場合は「限定公開」での投稿でも問題ありません。「投稿」をクリックすると、画像のアップロードが始まります。

f:id:libertyfactory:20160818103656p:plain

これでtheta360.comへのアップロードは終了です。

続けてSNSに投稿する場合は、共有先欄より共有したいSNSを選択します。SNSへ投稿しない場合は「close」で終了。

f:id:libertyfactory:20160818103657p:plain

twitterを選択し、投稿するとこのように表示されます。

THETA画像をブログやサイトに埋め込みコードを貼り付ける方法

さて、いよいよ本題です。theta360.comにアップロードした画像の埋め込みコードを取得して、ブログやサイトに貼り付けてみましょう。

画像のアップロードと一緒にできればいいんですが、二度手間なので少しやっかいです。今後の企業努力に期待するとして、今は我慢ですね。

▼thetaのHPから「ログイン」をクリック。

f:id:libertyfactory:20160818103648p:plain

▼「利用規約に合意します」にチェックを入れて、facebookかtwitterからログイン。

f:id:libertyfactory:20160818104417p:plain

ログイン手続きが完了し、ログインすると、すでにtheta360.comにアップロード済の画像が出て来ます。

▼「埋め込みコード」をクリック。

f:id:libertyfactory:20160818104356p:plain

うると、埋め込みコードが表示されるので、そのままコピーしてブログやサイトに貼り付けます。

f:id:libertyfactory:20160818103700p:plain

自動再生ONにすると画像が地球儀のように回転します。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

自動再生OFFにすると画像が回転しませんので、好みに合わせて設置してください。

まとめ

一番簡単な方法が今回ご紹介したものなのですが、使い勝手が悪いです。リコーさんにはもう少し頑張って開発を進めていただきたいです。

ですが、このような写真を共有できるというのは、まさに革命的です。世界が一気に変わります。

一眼レフやコンデジなどの一般ウケするようなカメラではありませんが、使っていてかなり面白いので、お財布に合わせて購入を検討してみてくださいね。

なぜこんなにも好き放題旅が出来ているの?

  • 旅を仕事にしたい人
  • 好きな事を仕事にしながら旅をしたい人
  • しっかり稼ぐけど自由気ままに生きたい人
  • 最新の旅行術を知りたい人

に向けて表では言いづらい刺激的な秘密をメルマガで書いています。

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にとって満足度100%のメルマガはこちらからご登録出来ます。

>>>クリックしてメルマガに登録する