無限増殖中のノマドワーカーとフリーランスの決定的な違いとは?仕事内容でもスタイルでもないよ

ノマドとフリーランスって何が違うの?

今回の記事は、ノマドとフリーランスの違いについて、ズバリ迫っていきたいと思います。

僕自身、フリーランスからノマドになって、海外でもノマドライフを送るようなハイパーノマドと言われる人種の一人になってきているわけなんですが、これらは似ているようで全然違います。

何が一番違うかって、価値観というかルールが全然違うんです。絶対仲良くなれないくらいルールが違います。

なので、人生で進んでいく方向性が全く変わってくるんですよね。

フリーランスってノマドのこと?ノマドってフリーランスのこと?

と、ごちゃまぜにしがちですが、この辺は明確に違いがありますので、今回は違いを明らかにしていきたいと思います。

フリーランスってどんな人?

まず、この辺の概念についてはwikipediaを参照してみることにします。

フリーランス(英: freelance)は、特定の企業や団体、組織に専従しておらず、自らの才覚や技能を提供することにより社会的に独立した個人事業主もしくは個人企業法人である。略してフリーと呼ばれる。企業から請け負った業務を実際に遂行する本人をフリーランサーと呼ぶ。日本語では自由契約(ただし、プロスポーツでの選手契約を更新しないことを指す「自由契約」が有名なため、フリーランスを指して自由契約と呼ぶことはほとんどない)。一般的な職業分類では個人事業主や自由業に該当する。

つまり、どこかからの請負で仕事をする人の事をフリーランスと位置づけているみたいですね。

さらに続けてフリーランスの職業をwikipediaではこのように紹介しています。

【報道・放送・マスメディア分野】
フリーアナウンサー
フリー俳優・声優
フリーナレーター
フリーライター
フリージャーナリスト
評論家

【商業・芸術分野】
写真家
デザイナー
イラストレーター
アニメーターなどのアニメ制作者
キュレーター
ミュージシャン
作家、ライター
在野の研究者(博士を持っていても複数の大学でコマ単位で教え、また有識者の評論家としてテレビ出演したりする)
通訳
翻訳家
技術職(技術者)
レコーディングエンジニア
プログラマ、SEなどIT業界エンジニア(人材派遣会社との契約者は除く)

【自営業の延長的な業態(契約ごとにサービスを提供)】
トラック運転手(荷主と直接交渉・契約する個人経営の運送業者)
イベントプランナー(広告業の延長的な分野)

【その他】
講師業(予備校講師・塾講師その他)
日雇い・期間労働者(業務単位ごとに企業と契約する形態)
バイク便ライダー、自転車便のメッセンジャー
JRA所属騎手(厩舎に所属しないフリー騎手)
プロレスラー(現在、プロレス団体乱立に伴って経営難に陥る団体が多くなり、人件費を抑えるため所属レスラーを必要最小限とし、団体に所属しない実力のあるレスラーとシリーズ毎に契約して興業を行うことが多くなっている)

ここに出ていないものもまだまだたくさん種類があるので割愛しますが、当たり障りのないものばかりではなく、面白い職種もあります。

探偵・バイヤー・パタンナー・ドローンカメラマン・グロースハッカー・医者など聞いたことのない職種もあるのではないでしょうか。

また、アフィリエイターも請負といえば請負になると思うので、フリーランスと言えるでしょう。

ノマドとフリーランスの概念の違い

色々とフリーランスの職種を見てきましたが、ぶっちゃけ、どの職種でもノマドと言えばノマドなんですよね。

仕事内容で、ノマドとフリーランスの違いを明確に定義づけるものがないと僕は思っています。

ノマドって、IT機器を駆使して、オフィスだけではなく様々な場所で仕事をする新しいワークスタイルを指す言葉として定着していますが、それってフリーランスも同じようにやっていますよね。

なので、ノマドもフリーランスも変わらないと言えます。

しかし、僕が定義しているノマドとフリーランスには大きく違いがあります。

全然違うと思っています。

ノマドとフリーランスの違いは空間の自由があるかどうか

まず、場所にとらわれずに仕事が出来るかどうかが両者の大きな違いと僕は定義しています。

ノマドは、本当に場所に縛られません。

その場にいなくても仕事が回るように一工夫している人たちを僕はノマドだと思っています。

カフェで打ち合わせですか?
いやいや、スカイプで十分じゃないですか。というのがノマドのスタイルです。

対面でコンサルティングですか?
いやいや、スカイプで十分じゃないですか。お互い出向く時間があったら、やるべきことを1秒でも多く時間を費やしましょうというのがノマドのスタイルです。

仕事の接待?飲み会?
いやいや、スカイプで十分じゃないですか。画面越しでビール片手に柿ピーでも食べながらじっくり語り合いましょうよというのがノマドのスタイルです。ノマド飲み会って知らないんですか?

いや、そんなわけありませんね、これは冗談です。

これを見て分かるように、直接会わなくても成立する事が鍵になってきます。

なので、コミュニケーション能力が格段に高くないと空間から自由になれないんですよね。

そして、それには、IT機器やツールを使いこなせるかどうかも大きく違いが生じてきます。

ノマドは空間から解放されている人

僕は、フリーランスとノマドの大きな違いは、一見同じに見える職種でもワークスタイルに大きな違いがあることだと思っています。

例えば、自分がその場で一番輝きたいのがフリーランスの特徴です。つまり、職人気質が強い人がフリーランスだと思うんですね。

一方で、自分がその場にいなくても仕事が回る仕組みを作ることに長けているのがノマドの特徴です。つまり、自分が一番になることをあまり考えていません。

フリーランスは、いかに仕事を早く上手にこなすことを考えますが、ノマドは、いかに自分がいなくても上手に仕事が回るかを第一優先に重きを置いています。

フリーランスとノマドは目指している場所が違う

つまり、フリーランスとノマドは、大切にしている価値観が全く違うと言えます。

フリーランスは自分のスキルや技術を高めることに最大の価値を感じているのに対し、ノマドは、自分の望むライフスタイルを送ることに最大の価値を感じているのです。

もし、あなたがフリーランスやノマドになろうと考えているなら、このどちらかを明確に選択しなければいけません。

なぜなら、生きるルールが全く違うので、ここを決めておかないと、つるむべき人やアドバイスをもらう人を間違えてしまう可能性が高くなるからです。

フリーランスは、仕事が人生の全てと考え、ノマドは、仕事は人生の一部と考えています。

僕にはフリーランスもノマドもどちらも友人がいますが、両者の違いはどこに重きを置いているかの違いにあると感じています。

どちらが良い悪い、正解不正解ということはありませんが、この選択次第で人生が大きく分かれていくことだけは確かです。

自分が大切にしていることを大切に出来る人生が一番幸せな人生だと思います。

ぜひこの機会にじっくり考えてみるといいかもしれません。

なぜこんなにも好き放題旅が出来ているの?

  • 旅を仕事にしたい人
  • 好きな事を仕事にしながら旅をしたい人
  • しっかり稼ぐけど自由気ままに生きたい人
  • 最新の旅行術を知りたい人

に向けて表では言いづらい刺激的な秘密をメルマガで書いています。

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にとって満足度100%のメルマガはこちらからご登録出来ます。

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!