フリーランスが仕事のないときにやっておくべきことという主張に騙されない3つのこと

フリーランスが仕事のないときは真面目に考えてはいけません

フリーランスになってから初めの1〜3年目くらいは仕事が安定しないという人は多いのではないでしょうか?

また、10年以上フリーランスとして活躍している人でさえも、突然、仕事がなくなって、一気に暇になってどうしていいかが分からないということもよく聞く話です。

そこで、今回は、フリーランスが仕事のない時にやっておくべきというよくある主張に騙されない3つのことについて、シェアさせて頂きます。

これをきちんとやっておけば、今後仕事に困ることがなくなりますので、しっかりと対策しておきましょう。

僕自身、フリーランスになりたての頃は、のたうち回っていました。

名刺を一生懸命配ったり交流会に顔を出してみたり、仕事を回してもらうために頭を下げたり。

ハッキリ言ってこれらは意味がありませんでした。

そういう感じで進めていくと、めっちゃいい人に恵まれた事より、どんどんしがらみが強くなったり、無駄な出費や付き合いが増えたり、質の悪い人に囲まれる事の方が多かったです。

よく言われる事を実践して、仕事が増えることはありますが、今までとあまり流れは変わらないはずなので、ぜひ以下の3つのうちのどれかを試してみて欲しいです。

個人的には2が超おすすめです。

類は友を呼ぶです。面白い仕事や面白い人は、決してつまらない場所やコミュニティにはいないことをお忘れなく。

あなたの真面目さが命取りになるので、ここは心機一転、不真面目になってみましょう。

1:仕事がない時はマインドセットを見直す

時間に余裕が生まれるということは、何かを考える良いキッカケです。

逆に、仕事がなくなり暇になると、焦燥感や不安にかられ、居ても立っても居られず、ジタバタ、アタフタしたくなりますよね。

しかし、そうすれするほど、どんどん悪循環のスパイラルに陥ってしまい、うまい話に騙されたり、焦燥感や不安を増幅させるような出来事を引き寄せるのがオチです。

せっかく何をどうやっても仕事がないので暇は暇なんです。

自然の多い静かな場所に行ってゆっくりする時間を作りましょう。静かにゆっくりと自分と向き合う時間を自分に作ってあげるんです。

その際に、フリーランスとしてのマインドセットをしっかりと見直してみましょう。

自分はどの方角に進みたいのか?自分はどうなりたいのか?
仕事に対する姿勢はどうか?何をやるべきで何をやらないべきなのか?

取引先やクライアントにふさわしい考え方やスキルのある自分になれているか?

自分の顧客は誰か?自分のサービスは何か?世界観は何か?

そういった事の全てをいったん見直すのです。

定期的な健康診断や人間ドックで自分の健康状態を見直すのと同じように、自分の仕事に対する健康状態も定期的に見直す必要があります。

その際に思わぬズレに気づいたり、忘れていた大切な何かに気づけたりしますので、時間があるならゆっくり自分と向き合ってマインドセットを見直してみてください。

2:仕事がないなら旅に出る

僕は、定期的に旅に出ることや、定期的に移動をすることをめちゃくちゃ大事にしています。

その理由は単純で、流れがめちゃくちゃ変わるんです。

流れのない川は濁って汚くなるように、例えばずっと自宅やオフィスや一つの地域でじっとしていると、自分の脳ミソが濁ってくるんですよね。

そして、世の中の原理原則や引き寄せの法則なんかでも言われたりしていますが、自分の脳ミソが濁れば濁るほど、濁ったヒト・モノ・コトが自分のところにやってくるので、気づかぬうちに負のスパイラルに突入しているんです。

これでは、良い仕事が出来るはずがありませんし、良い人生を送ることだって難しいと思います。

せっかく暇なんですから、旅に出ましょう。場所は、なるべく東南アジアが良いですね。

理由はシンプルで航空券&滞在費用が安いからです。

航空券代は、今ならLCCのセールのタイミングが合えば安ければ1万円台で。高くても3万円くらいで往復出来るわけです。

ましてや、僕が実践しているマイルを貯める方法を実践すれば1ヶ月あれば東南アジアの往復航空券分のマイルなんて無料で貯まるので、航空券代でさえもかからないわけでして。

もし、流れが悪いなと思ったら東南アジアへ旅に出ましょう。

目的とか理由とかそんなのは必要ありませんし、そこに生産性を求めるのはやめましょうよ。

旅先で仕事が決まることだってありますし、人によっては、世界中どこにいても仕事が出来ることを思い出すことが出来るかもしれません。

人によっては、タイやカンボジア、フィリピンやベトナムに行って、日本で生活するより圧倒的にコストがかからないことに気づき、さらに自分のビジネスの参入障壁が低いことを知り、その国に移住してみようかなという選択肢になるかもしれません。

一つ言えることは、じっとしていても良い事は何もありません。

マイル貯めてサクッと旅に出ましょう。

3:仕事がないときはひたすらブログを更新する

「フリーランスならSNSをこまめに更新しよう」 というのはよく聞きますが、僕はあまりオススメできません。

なぜなら、残らないからです。つまり、積み上がらないものをやってもしょうがなくないか?と僕は思っています。

また、フリーランスというのは、営業・財務・事務など1人何役もこなさないといけないわけでして、忙しくなればなるほどやることが比例して膨れ上がっていきます。

その中で、いかに自分が働かない部分を上手に仕組み化していくかが、フリーランスで成功する大きなポイントです。

この辺の考え方がないとフリーランスで成功なんて絶対無理です。

せいぜい月収20〜30万円程度で、忙しすぎて首が回らなくなるでしょうね。

その中で、いかに自動システムを作るかなのですが、ここでブログを活用します。

ブログを自分の「営業マン」として分身を作っていきます。

ブログというのは24時間365日、日本全国だけではなく世界中で活動をしてくれる非常に優秀な営業マンなんです。

ビジネスの本質は、お悩み解決にありますので、自分のお客さんが検索しそうなテーマで記事を書いていけば勝手にお客さんが集まってくるんですよね。

これってすごい事ですよ。

営業、つまり、集客に時間を割かなくていいわけなので、時間増えますよね?そして、その方法を同じ業界で欲しがっている人っていそうじゃないですか?

すると、自分のサービスラインナップが増えるので活動の幅が広がります。

一生食いっぱぐれることのない世界がブログを始めれば待っています。

そんな僕もブログで人生を変えてきた一人です。ブログってどんどん仕事入ってくるだけではなくていいことだらけですよ。

本当に人生変わりますからね。

フリーランスの方はSNSをやっている時間があったら、ブログに切り替えて全員がやるべきだと思っています。

何度もしつこいようですが、本当に人生変わりますからね。

まとめ

今回の記事をキレイにまとめると、東南アジアのゲストハウスで、トロピカルジュースを飲みながらブログを書きましょう!

という感じになってしまいそうですが、あながち間違っていないので、それやりましょう。

セブ島のビーチがタイのピピ島でもいいかもしれませんし、台湾で美味しいものを食べながらも悪くはないですね。

濁った環境から少しでもいいから抜け出してみると、いかに自分の脳ミソが濁っているのかがよく見えてくると思いますので、海外ではなくても「移動」をしてみてくださいね。

移動は決して場所だけに限ったことではありません。

生涯旅人というライフスタイルを構築する方法


・ハワイ行きのビジネスクラス航空券を無料でゲットする方法
・70%OFFになるホテル予約術
・ワガママなワイフスタイルを構築する方法
など、貯金を切り崩して旅をするのではなく、旅がライフスタイルをするために役立つ情報が満載です!

そして、何やらここでは言えない期間限定の 『超豪華特典』が付いています。

今のうちにゲットしてくださいね。
それでは、メルマガでもお待ちしています。