簡単に売上が変わるコピーライティングの重要性 ウケるコピーライティング基礎講座01

今回は、コピーライティングというものの重要性について解説していきます。

コピーライティングを少し勉強するだけで、なぜ、売上が劇的に変化するのか?について考え方を解説していますので、ぜひ最後まで読み進めてください。

オネエのミルクママについてのご紹介は、こちらの記事でご説明しています。

>>>【序章】オネエが教えるウケるコピーライティング基礎講座00

コピーライティングは楽しいもの

コピーライティングというのは、ブログ、メルマガ、SNSで情報発信をしたり、何か物を販売する時に文章を書いていく作業のことよ。

アタシの所に来る人の話を聞いてみると、コピーライティングは面倒くさい、長い文章や上手な文章が書けない、と、言う人がほとんどで全く分かってない人ばかりなのよね。

だから、チラシやHPを見てみると、みんながよく使っているような言葉や言い回しをテンプレートのようにそのまま使って「なんとなく」文章を書いているの。もう最悪ね。

アタシからしたら「生きてますかー?人間ですかー?ロボットですかー?」って感じよ。ダサい。本当にダサいわよ。アンタはそんなことやっちゃダメよ。いいわね?

ー相変わらず、オネエ独特の毒舌的な切り口によって、僕の心は次第にこじ開けられていく。

それでも一応、アクセスが集まることは集まるし、売れることは売れるのが今の時代。だけどそれでは、やっぱり続かないし、買ってくれた人の信用を失っちゃうことまで想像しなくちゃいけないわよ。

だから、ちゃんとしたコピーライティング力を身につけてキチンとした文章を書けるようにならないと、今後無理よ。死ぬわよ。それで焦って落武者みたいな文章しか書けなくなっちゃうんだから。

いい?コピーライティングって、本来、楽しいものなのよ。アンタの世界が変わるものなんだからコピーライティングを真剣に学んでごらんなさい。

ーついにミルクママの講義が始まっていく…

コピーライティングひとつで売上が変わる

ビジネスをやる上で、何かモノを売るときに、コピーライティングの力がないと売上が上がらない。ということになるスキルがコピーライティングスキルなの。

これは別に、大げさに言っているわけでも何でもなくて本当なのよ。

極端な話、すごいどうしようもないモノでも、コピーライティング力があれば、売れてしまうこともあるくらいよ。世の中を見渡してごらんなさい。そんな商品ばっかりじゃない?

例えば、朝専用のコーヒーなんて普通のコーヒーと何も変わらない。だけど「朝専用」というキャッチコピーをつけただけでバカ売れしてるわよね。アタシだって、心の中で「馬鹿じゃないの」と思いながら朝はつい買ってしまうのよ。

他にもヒジのガサガサを無くすクリームの商品が、かかとのガサガサを無くす商品と、実は中身が全く一緒でラベルが違うだけなんてこともあるわけなのよね。

ということは、すごく良い商品があって、世の中に広めていきたい場合に、コピーライティング力があれば、売れるし、無ければ売れないってことよ。大雑把に言うとね。

ちなみに、こんな普通の靴下も、コピーライティング力で「おっ!」と思って欲しくなっちゃうわよね。

アタシ、半端じゃなく足が臭いのが悩みだったんだけど、これを履いてると、足の臭いが軽減されている気がするの。

ーオネエもおじさん特有の悩みが出るもんなんだなと思いながら、言ったもん勝ちみたいな商品が売れている事が多いということに気づく。

コピーライティングが無いと救える人も救えない

だから、本当は、すごい良い商品でたくさんの人を救うことができる良い商品なんだけど、コピーライティングの要素が無いだけで売れない。売れないからビジネスが成り立たなくなる事例なんてたくさんあるのよ。

そうすると、本当は多くの人を救える商品なのに、商品を買わないから助からない。悩みを抱えたまま一生を終えてしまう。そういう悲しい現実が日本中でたくさん起きているわけなのよね。

だから、コピーライティング力があれば、本当の素晴しさ、ユニークさ、面白さを正しく伝えられて、手にすべき人が購入に至りやすいような話をすることが出来るということなの。

そうすると、自然と買ってくれるわよね?分かる?煽るなんてもってのほかよ。そんなダサいことをせずに、適切にやるだけで、収入も上がるし、買ってくれる人はハッピーになるわけ。

だから、コピーライティング力は本当に重要なのよ。

ー確かに、「いい商品」と「いい商品に見える」というのは全く別物だ。

商品が良ければ売れるって時代は終わっている

でも、困ったことに、未だに「いいモノさえ作れば売れる」と盲信している会社や人が多いのも事実よ。もうそんな時代はとっくに終わっているのにね。アンタもそう思わない?

アタシから言わせたら、昭和のバブル時代をいつまで女々しく追いかけているんだ?って話。

今の時代、そして、これからの時代は、どう良いのか?なぜ良いのか?そういうものをキチンと伝える力が必須よ。とくにインターネットを使うならなおさら。

例えば、アンタがブログをやっているとするじゃない?

そしたら、そのブログで何かアフィリエイトをしたりモノやサービスを売ったりすると思うのよ。何かを紹介するでもいいわ。

その時って、出来るだけ商品力のある商品、売れそうな商品を探してくるはずよね。

そのために、アンタの事だから、最初はアクセスを集めることに力を注ぐわよね。

でもね、そうじゃないのよ。どんなにアクセスを集めてきても、コピーライティングが無ければ誰も何も買わないのが真実なのよね。つまり、時間と労力の無駄になるわけ。

どんなにキーワード対策をしても誰も買ってくれないのよ。なぜだか分かる?

コピーライティング力があって、キチンとした文章が書かれてあるからこそ、あらゆる戦略が噛み合って、あらゆるオファーの魅力も伝わっていくのよ。だから、売り上げも上がっていくわけ。

これは恋愛に置き換えても一緒よ。きちんとした人間力があるから、あらゆくテクニックが響いて、説得力があって、この人だったら一夜を共にしてもいいかも・・とね。うっふん。

だから、コピーライティングは、面倒くさい!とか言わないで絶対にマスターしなさい。恋愛上手にもなれるわよ。

でも、アタシの事は口説かないでね。口説かれるだけで、胸がキュンキュンしちゃって、すぐに好きになっちゃうんだ・か・ら。

ー俺は絶対目の前のおじさんを口説いたりはしないし、どっちかと言うと、コピーライティングよりミルクママが面倒くさくなってきたと心でぼやきながら講義が進んでいく。

人は目先の利益しか見えていない

なぜ、コピーライティングを面倒くさいと後回しにして、とりあえず、アクセス集めだ!フォロワー数だ!となるのか?これってアタシから見ていて本当に滑稽なのよね。

まあね。単純な話、コピーライティングが大事と言われても実感が湧かないから重要性に気づかないと思うのよね。

「貯金が大事」と言われてもピンと来ない人はピンと来ないのと同じよ。

貯金の重要性に気づいていない人は「貯金するなら今のうちにしか出来ない経験だろ!お前みたいな頭の固い老害になってたまるか!」みたいな目で見てるし「はいはい」みたいな感じで、聞いているわけよね。

じゃあ、ここから、ちょっと算数をやれば「ウソでしょ?コピーライティングってヤバいわね。」ってなる話をするわよ。

ー確かに、貯金が大事と言われても、その重要性をちゃんと教えてくれる人がいなかったからピンと来たことがないなぁと、思いを巡らせながら、算数の授業が始まった。

たった0.1%違うだけで・・・

例えば、アンタが5,000円の報酬が発生する商品を紹介しているとするじゃない?自分の商品でもアフィリエイト商品でも何でもいいわよ。

その商品を紹介している記事に毎日100アクセス集まってくる、と。で、どうやら100アクセスあれば1個売れる、と。

となると、1日の売上は、100人に1人が買うわけだから5,000円よね。1ヶ月単位で見ると、3,000アクセス。そして、売れる数が30個。だから、月に15万円の報酬。

その次の月も15万円の報酬。この計算で行くと、毎月15万円“しか”報酬が入ってこない。ということよね。

これを、6ヶ月続けると、15万×6ヶ月=合計90万円の報酬を手にすることになるわよね?アンタの儲けは90万円。

この成約率がたった0.1%上がって1.1%になったらどうなるか?

1日100アクセスで5,000円の商品の成約率が1.1%だから、1日1本しか売れないかのように見えるわよね。

でも、月に3,000アクセスになったときに、成約率1.1%だと、実は33本売れることになるのよ。そうすると、1ヶ月16万5千円の売り上げになるわよね。

これで、6ヶ月経つと、99万円の報酬になっている計算になるわけ。これ、お分かり?6ヶ月で9万円の差よ。

ー数字にすると、すごく分かりやすい。たった0.1%でもこんなに違うのかと改めて考えると、すごい差になる。

コピーライティングを馬鹿にする人は損失が好き

この意味が分かれば、コピーライティングを避けて通れないわよね?成約率をたった0.1%上げただけで、半年で9万円も差が出て来るわけなのよ。

0.1%なんて一瞬で上がるわよ。ちょっといじればそれくらい簡単に変わるの。本当よ。一つの言葉を足すか削るだけで、本当に変わるのよ。

その作業をするだけで、後は何もせずに、たった6ヶ月で、9万円の差が出るって馬鹿にしちゃいけないわよ。これ、12ヶ月で計算すると、18万円よね。

こういうすごく簡単な算数をやれば、コピーライティングを避けていることが、いかに、損失につながっているかというのが分かるはずなのよ。

そして、その商品を心から紹介したいと思っていないとも言えるわよね。

だから、コピーライティングが面倒くさいと言って避けている人は、算数が出来ないか、お客様の事を考えていないか、無欲かのどれかという事が分かるのよ。どう?

ー核心をつかれた言葉は、めちゃくちゃ耳が痛い。良くなって欲しいから商品やサービスを紹介するのに、コピーライティングを勉強しないという事は、それを良くなって欲しいと思っていない裏返しにもなるのか…。

きちんと算数ができる人はコピーライティングを勉強している

簡単な算数をしたわけよね。ここまでOK?

ここから先を進むともっと面白くて、に広告費を絡めるととんでもない数字になってくるのよ。とにかくガッポガッポなのよ。

金融商品として考えても、こんなに利率のいい投資先はないってくらいの数字になるわよ。複利で膨らんでいくわけだから。

だから、コピーライティングを避けるというのは、お金が嫌いな人か、小学生の算数ができない人かどっちかだと思うのよ。どっちにしても、ビジネスなんてやらない方がいいわよね。

だって、ビジネスって、何だかんだお金を稼がないといけないわけ。決して、お金を稼ぐことが第一だって事が言いたいわけじゃなくて、きちんと利益を考えて展開していかないと続かないでしょ?倒産したら終わりよね?

ビジネスをやるんだったら、続けることが大事だし、続かないことこそ、お客様を裏切る行為になるわけだから。そんな人は、ビジネスをやる資格がないわよ。

嫌儲している人はビジネスの事を全く分かっていないし、自分さえ良ければいいとしか考えていない被害者意識の塊だから、あんなのに影響されちゃダメよ。

だから、ちゃんと稼ぎなさい。そして、その利益で新しい価値を生み出す循環を作るのよ。

特に難しいことなんて必要ないんだから。基本的な事だけ抑えておくだけで簡単に変わるのがコピーライティングよ。知っていればいいというレベルとも言えるかもしれないわね。

もし、アンタが、利益を考えることができる人、きちんと算数ができる人、であれば、数字を見て納得出来たと思うのよ。知っちゃえば、やらないハズが無い。でしょ?いい?

すごい文章を書く必要はないの。なるべく自分ができる範囲の努力をすれば本当に変わるのよ。

なぜこんなにも好き放題旅が出来ているの?

  • 旅を仕事にしたい人
  • 好きな事を仕事にしながら旅をしたい人
  • しっかり稼ぐけど自由気ままに生きたい人
  • 最新の旅行術を知りたい人

に向けて表では言いづらい刺激的な秘密をメルマガで書いています。

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にとって満足度100%のメルマガはこちらからご登録出来ます。

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!