海外旅行時のWiFi事情はどっちがお得なの?モバイルルーターレンタルvs現地SIMカード

海外でのWiFi事情って、ぶっちゃけどうなのさ!?

海外旅行時に気になるWiFi事情。何も持たずに現地のレストランやホテルで飛んでいる無料WiFiを頼りにするのも一つの旅の仕方としてはありだと思います。

しかし、あった方が旅が快適になるのは間違いありません。

そこで、海外旅行を極めている僕が、モバイルルーターを日本でレンタルするのと現地でSIMカードを購入するのとで、どっちがお得なのかについて比較していきますので、一緒に見ていきましょう。

最後までお読みいただくことで、渡航先や旅行日数に応じた最適な判断が出来るようになりますので、必ず抑えておきましょう。

海外でスマホを利用する際に絶対に避けるべきこと

f:id:libertyfactory:20161119080639p:plain

普段あなたが国内大手キャリア(ソフトバンク等)をお使いの場合は、海外定額プランは利用しない方が良いです。

なぜなら、2,980円/日もかかるので、滞在日数によって値段がどんどん跳ね上がっていきます。それならモバイルルーターをレンタルするか現地SIMカードを購入した方が断然お得です。

上記写真は僕の友人がfacebookで投稿していたものですが「海外でのスマホ利用は高すぎる!」と、嘆いていました。

データ通信をオフにせずに使っていて値段が跳ね上がってしまったと。それもそのはず。

海外で利用する際は、きちんとデータ通信をオフにしないと自動的に海外パケット定額料金が発生するようになっています。

つまり、海外に降り立った瞬間に2,980円/日の料金が発生してしまうということです。2日の滞在で5,960円。3日の滞在で8,940円となります。海外で3日利用するだけ(利用していなくてもデータ通信がオンになっているだけ)で約1ヶ月分の料金がかかってしまうということです。

僕の友人の請求額が倍近くになっているということなので、3日くらいカナダにいたのかな?

後からそんなはずじゃなかったと後悔しても時すでに遅しなんです。そうならないためにも、きちんと準備をしておくことが賢明です。愚者は体験から学び、賢者は歴史から学ぶとはまさにこの事ですね。

モバイルルーターレンタルvs現地SIM。それぞれの特徴

まずは、それぞれにどのような特徴があるのかを知っておきましょう。

モバイルルーターレンタルの特徴

日本でモバイルルーターをレンタルします。僕はこの方法が一番手軽で簡単だと思っているので、特に海外旅行が初めての方は、モバイルルーターレンタルをオススメします。

なぜなら、普段使っているスマホを利用できますし、日本で全て手続きが出来るのでとても楽です。

そして、モバイルルーターが1台あれば、PCやスマホを5台まで同時に接続できるので、友人やカップル、家族で旅行に行き際は1台あればみんなでシェア出来るのでとても便利です。

料金は渡航国によって異なりますが、1日あたり600-1,000円ほどで使い放題なのでお得です。しかもほとんどの国で4G対応しているので回線速度も速いです。

現地SIM購入の特徴

SIMフリーの携帯に現地のプリペイドSIMカードを挿して利用します。この方法は、SIMフリーのスマホが必要なので、SIMフリーのスマホをお持ちでない場合は、あらかじめ購入しておかなければいけません。

そして、SIMカードは現地での購入が基本なので、海外旅行初心者にはハードルが高いかもしれません。

ただし、SIMフリーのスマホを持って、現地の空港でSIMカードを購入し、スタッフにスマホを手渡せば、通信に必要な設定を全てやってくれる国もあります。

一方で、登録や設定を自分でやらなければいけないケースもあり、もちろん画面に出て来る文字は全て英語です。これは英語慣れしていない人にとってはストレスでしかありません。

また、空港によってはSIMカードを販売していない空港もありますので、事前に確認しておく必要があります。

そのため、SIMフリーのスマホを購入するコストがかかりますし、海外旅行初心者にはややハードルが高いのが特徴です。

しかし、現地SIMカードは、日本でスマホを利用するのと同じように通信・電話が出来るので、とても便利です。モバイルルーターを持ち歩く必要もないので身軽です。

モバイルルーターレンタルが向いている人

  • 5泊以内の短期旅行者
  • グループ旅行者
  • 海外旅行初心者
  • 渡航先での言語が不安な人
  • 渡航先で仕事をする人
  • SIMフリースマホを持っていない人
  • 安定した通信環境が欲しい人

参考記事:海外旅行に行くなら格安モバイルWiFiルーターのレンタルが便利でお得な5つの理理由と業界最安値のおすすめ2社

現地SIMカードが向いている人

  • 5泊以上の中長期旅行者
  • 一人旅行者
  • 海外旅行慣れしている人
  • SIMフリースマホを持っている人
  • なるべく荷物を持ちたくない人

現地SIMカードは、速度が遅かったり、通信環境が安定しないことが多いので要注意です。あなたの渡航予定の国でSIMカードを購入している人がブログ等でレビューを書いていたりするので、参考にしてみることをおすすめします。

また、データ通信の料金だけではなく、初めてSIMカードを購入する場合は、SIMカード代がかかることがあるため、初めて購入する場合は、高くつくかもしれません。

よく訪れそうならSIMカードを購入しておくと安くつきます。

参考記事:海外旅行でのSIMフリーのスマホとは?本当に便利なの?お得なの?何がいいのかを分かりやすく解説

国別通信料比較表(目安)

あくまでも目安ですが、各国での通信料金の比較表を作ってみました。渡航日程と目的に合わせて自分にとって何がお得なのかを計算してみてください。

公衆無線LAN SIMカード モバイルルーターレンタル 海外パケット定額
韓国 350円 1,000円/500MB/30日 670円/日〜 2,980円
台湾 無料 1,200円/3日 670円/日〜 2,980円
タイ 900円/無制限/7日 670円/日〜 2,980円
マレーシア 1,000円/1GB/30日 670円/日〜 2,980円
シンガポール 2,500円/2GB/5日 670円/日〜 2,980円
ハワイ 1,600円/500MB/14日 970円/日〜 2,980円
アメリカ 3,200円/無制限/30日 970円/日〜 2,980円
フランス 2,500円/50GB/30日 970円/日〜 2,980円
イタリア 3,000円/5GB/30日 970円/日〜 2,980円
ブラジル 200円/200MB/日 1,170円/日〜 2,980円
オーストラリア 200円/500MB/日 970円/日〜 2,980円

現地SIMは日本でも国によっては購入可能

f:id:libertyfactory:20161119111034p:plain

現地のSIMカードは、国によっては日本で購入することが出来ます。もし、現地で購入するのが手間or時間を無駄にしたくない場合は、事前に購入しておいてもいいのではないでしょうか。

ただし、現地で購入するよりも数百円単位で割高になっているので、費用よりも手間をカットしたい方は日本で購入しておくことをオススメします。

購入方法はAmazonで購入可能です。渡航先のSIMカードがあるかどうかはAmazonでチェックしてみてください。下記リンクから確認出来ます。
>>>現地SIMカードの料金を見てみる

まとめ

今回の記事を読むことで、何をどういう基準でWiFi環境を整えたらいいかが明確になったでしょうか?

あなたの旅のスタイルに合わせた通信データ環境を検討してみてくださいね。

それぞれのプランについてもっと深く知りたい場合は、詳しく書いた記事があるので、ご参考にしてみてください。

モバイルルーターをレンタルされる場合は、下記記事を読んでみてください。

参考記事:海外旅行に行くなら格安モバイルWiFiルーターのレンタルが便利でお得な5つの理由と業界最安値のおすすめ2社

現地SIMカードについて詳しく知りたい方は下記記事を読んでみてください。

参考記事:海外旅行でのSIMフリーのスマホとは?本当に便利なの?お得なの?何がいいのかを分かりやすく解説

その他に海外旅行や世界一周についてまとめた記事があります。最高に楽しく賢い旅行を実現するために大切なことを書いていますので、気になる記事を片っ端から読んでみることをオススメします。

>>>世界一周・海外旅行に関する記事まとめ

なぜこんなにも好き放題旅が出来ているの?

  • 旅を仕事にしたい人
  • 好きな事を仕事にしながら旅をしたい人
  • しっかり稼ぐけど自由気ままに生きたい人
  • 最新の旅行術を知りたい人

に向けて表では言いづらい刺激的な秘密をメルマガで書いています。

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にとって満足度100%のメルマガはこちらからご登録出来ます。

>>>クリックしてメルマガに登録する