学生時代が一番楽しかった人生と教えられる先輩と夜道には気をつけよ

学生の頃、僕は社会人になることを半ば逃げ出し、就活真っ最中だったにも関わらずインドへ一人旅に出かけたことがありました。

当時の僕は、とにかく色んなものを何でもかんでも吸収しまくって、それが仇となり、回り回って分別がなくなり、就活中の面接で「お前には秩序がない。でもそれがお前の良いところだ。」と、淡々と言われ、褒められているのか、けなされているのか、バカにされているのか。

ちょっとよく分からない迷子になっていた事があります。いや、完全に迷子だったのは事実です。

そんな秩序なし宣告をされた人生の迷子だった僕は、さらに秩序のない行為に走りました。

そうだ、インドに行こう。

ある日、ふと思い立ち、HISでインド行きの航空券を発券。

「何か、インドに行こうと思ってんだよね!」と、仲間内に告白した時、3秒くらい絶句した状態になり「京都みたいな距離感で言うな!」と、だいぶ遅いツッコミをもらったことが今では懐かしい思い出です。

ちなみに茶髪ロン毛の髪型で就活真っ最中でした。履歴書の貼ってた写真のあまりをパスポートに使ったやつ。(バイトじゃなくてちゃんとした就活。)

今思うと完全にダメな奴です。顔から滲み出てる何か調子乗ってそうな感じ、自分で見てもちょっとイラッとするわ。笑↓

話を戻しまして、なぜ、就活中にインドに行くなんて、そんな秩序のない行為に走ってしまったのかというと、就活中に耳にタコが出来るくらい聞かされた大人たちからのある教えが引き金となったんです。

ある教えというのは「学生時代が一番楽しかった。今のうちにしっかり遊んどけよ!」というものでした。

これ、就活中に人事の方々がよく口にしていたものだったんですが、今思うとある意味ゾッとします。

そんな事を耳にタコが出来るくらい聞かされちゃったもんですから「じゃあ、学生である今のうちに遊んでおかなければ!」と、インドへ旅立ったのです。

今思うと、そういうことじゃないんだよなって事を完全に理解出来るんですが、スポンジでしたからね、僕。めっちゃ素直な人間でした。

こういう人間が本当のバカと言えると思うんですが、僕はインドで軟禁されて死ぬかと思った経験をしました。まんまと軟禁されるほどクソバカな奴でした。

そして、そんな色々あったインド旅の経験で丸っきり人生観が変わってしまい、今、こうして旅資金を不労所得で稼ぎながら世界中を歩き回っています。完全に幸せで完全に自由で完全に半分無職です。

軟禁事件の話:20歳の大学生が初海外でインド一人旅!しかし初日にデリーで監禁された話

そんな色んな経験を経て今があるわけですが、つい先日30歳になって20代を振り返ってみて思うことがあったんです。

学生時代が一番楽しいってウソや

20代になったばかりの僕がよく大人から聞いていた「学生時代が一番楽しい」って言葉。ウソじゃん!って、30歳になってみて思うんですよ。

歳を重ねるごとに、どんどん自由になって、どんどん世界が広がって、どんどん楽しくなっていくのを日々感じていると、こう思うんです。

学生時代が一番楽しかったと言う人は学生時代が楽しかったわけではなくて、今がつまらないだけですよね。(←グサッ)

そして、つまらない大人は例外なく社会の楽しさを知りません。だから先輩面して社会の厳しさばかりを若者に教えようとしているんだな、と。そして、つまらない社会への道連れにしようとしているんだな、と。

そんなワナに引っかからなくて本当に良かったです。

フラフラしてるから何も説得力ないけど、そうやって大人が若者の夢を奪って、社会をどんどん暗くしているような気がしてならないんですよ。

もし、当時の僕みたいに「社会はつまらない場所だぜ」と、大人の言葉の攻撃を受けている人がいるなら、こう伝えたい。

つまらない大人の言うことはあまり真に受けなくてもよろしい。そして、気をつけなさい、と。

そうじゃなくって、社会というのは、楽しいことも嬉しいことも自分の力で掴み取ったり、作ったり、感じる場所。誰かが楽しいことや嬉しいことを提供してくれたりする場所が社会ではないんですよ。

楽しみを自分で作れるのが大人の特権

つまり、楽しみを自分で作る事が出来るのが大人の特権ってやつだと思うんっすよ。それ、忘れちゃいけません。だって、お金も知識も知恵も世界を見る視点も増えていくものですから。

しかし、途中で成長を止めてしまう大人は、そうは感じないのかもしれません。

「学生時代が一番楽しかった」というのは、学生時代の物差しのまま社会を見てしまって、その物差しを社会に適応出来ず、今の楽しさに気づこうとしないからそうなっていたりします。

これはもったいない。旅すれば視界が広がるから一瞬で解決するのにって思うんですけどね。

学生のノリが苦手で静かに実力を蓄えている人は、逆にこれから絶対楽しくなりますよ。

社会は学生特有のノリだけのコミュニケーションは一切通じませんが、コミュニケーション能力をしっかり蓄えている人は、やっと社会で役に立ちます。ちゃんと話せる人ってやつです。

学生時代が一番楽しかった人生なんて、そんな楽しい期間が短い人生なんて寂しいもんです。

もし、本当に学生時代が一番楽しいんだったら、みんな大人やめてるぜ。旅はまだまだ続く。

旅をしながら好き勝手生きている人の裏話

  • 旅を仕事にしたいぜ
  • 好きな事で生計を立てながら旅をしてみたいな
  • しっかり稼ぐけど自由気ままにバランス良く生きたい
  • 最新のオトクな旅行術を教えて
  • いや、好き勝手生きたいんだよ

という人に向けて、ノートパソコン一つで生計を立てながら世界を放浪する山際将太の裏話はメルマガを中心に発信しています。

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にめちゃめちゃ好評なので、ぜひメルマガ登録しておいてください。(※もちろんウザかったら3秒で解除出来ます。)

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!