快適すぎるカプセルホテル「ファーストキャビン赤坂」のビジネスクラス宿泊記

ダイナミックTYOという旅行商品で新潟から東京行きを検討していたら、対象宿泊施設に新しいコンセプトで話題のカプセルホテル「ファーストキャビン赤坂」を発見!

これは行くしかないということで、実際に宿泊してきました。

たくさん写真を撮ってきたのでご紹介していきます。

と、その前に、今回「ダイナミックTYO」という旅行商品を活用して、新幹線代+宿泊代が定価の約40%OFFになったんですが、あまりの価格崩壊っぷりにビックリでした。

ダイナミックTYOの対象者である東北・甲信越在住の方はチェックしてみてくださいね。

参考記事:ダイナミックTYOで東京旅行を40%OFFにする方法とは

それでは、ファーストキャビン赤坂について書いていきます。

ファーストキャビン赤坂に到着

千代田線赤坂駅の2番出口を出ると、目の前にファーストキャビンが見えます。駅から徒歩1分の好立地。

カプセルホテルらしからぬ近代的でオシャレさな建物に思わず目を疑いました。

入口から入るやいなや、漂う雰囲気がまさに空港ラウンジ。空港にいる時の独特のワクワクドキドキ感が蘇ります。

と同時に、プライオリティパス必要だっけ?という錯覚に(笑)

フロントが2Fにあるため、エレベーターで上がります。

カプセルホテルの雰囲気を微塵も感じません。オシャレすぎます。フロントの雰囲気も完全に空港ラウンジです。

フロントの女性が日本人ではなかった事がさらに雰囲気を掻き立ててくれました。

外国人スタッフだからと侮るなかれ。めちゃくちゃ対応が丁寧でした。そこらのビジネスホテルの対応よりも全然良いです。

チェックイン時に、館内の説明をしてくれて、最後にカードキーとリストバンドキー、ヘッドホンを渡されます。

カードキーは、エレベーター利用時&客室フロア入室時に。リストバンドキーは、部屋に備え付けられている貴重品BOX利用時に必要です。

フロントの後ろを振り返ると、併設されているダイニングカフェがあるんですが、まさに空港ラウンジそのものです。

チェックインを終え、いよいよ客室へ。ドキドキ!

ファーストキャビン赤坂の客室

エレベーターで上に上がるのですが、フロントで受け取ったカードキーをタッチしないと指定階に行けないようになっています。

2F・1F・B1Fは誰でも行けるようになっていますが、客室のあるキャビンルーム(3F・4F・7F)には、自分の部屋の階以外に行けないようになっています。

3〜4Fが男性専用フロア、7Fが女性専用フロアと、男女それぞれ専用フロアになっているので、女性も安心です。

エレベーターだけではなく、カードキーがないとフロアに入ることが出来なくなっています。自分の部屋が3Fの場合、4Fにも7Fにも入室出来ないようになっているんです。

フロントで受け取ったカードキーをかざすと、フロアのドアが開くようにできています。

今回宿泊した部屋番号は4B18。カードキーにも部屋番号が記載されているので、迷わずに部屋までたどり着けました。

いざ、室内をオープン!

飛行機のビジネスクラスっぽさは全く無いですが、めっちゃキレイ!そして天井が高い!!

カプセルホテルってどこも二段式になっているので、天井が低かったり、圧迫感があるんですが、ファーストキャビン赤坂の客室は広々しています。

身長168cmの僕が立ったまま着替えができる高さと広さです。寝返りも十分できます。

アメニティは、右から・・・

  • 「バスタオル・フェイスタオル・歯ブラシ・あかすりタオル」のお風呂セット
  • キャビンウェア(館内着)
  • スリッパ

が用意されています。

左の電気脇にコンセントが2口あります。そして、テレビリモコン、館内案内及び周辺案内図、そして、貴重品BOXがあります。

フロントで受け取ったリストバンドキーは、貴重品BOXの鍵です。

ちなみに貴重品BOXのサイズがかなり大きくて、36Lのバッグがスッポリ入るサイズの大きさです。

これが何気にすごく嬉しかった。

ベッドに寝転んだ目線の先にテレビがありますが、音は出ません。コンセント脇にイヤホンジャックがあるので、イヤホンやヘッドホンを付けて楽しむという感じです。

ここで、フロントで受け取ったヘッドホンが役に立ちます。

フロア内には自動販売機。

そして、トイレ。

そして、ファブリーズ、ズボンプレッサーが置いてあるので、無料で利用することが出来ます。

では、館内を散策してみたいと思います!

大浴場とラウンジのあるB1Fへ。

ファーストキャビン赤坂のラウンジ

ラウンジのオシャレさはカプセルホテルの域を超えています。

一般的なカプセルホテルに漂う暗くて重たい絶望的な空気感が全くありませんし、人生に絶望しているようなおじさんたちがいないので、気持ち的にめちゃくちゃ楽です。

ちなみに、ラウンジ内での会話や携帯電話ので通話、またPCの操作など音を出す行為は禁止。それらは2Fのカフェで利用するルールです。

ファーストキャビン赤坂の大浴場

カードキーをかざして大浴場へ。

入口を入ると、貴重品BOXが!これはすごくありがたい。

脱衣所。そして、その後ろには・・・

シャワールームがあります。水圧テストをしてみましたが抜群でした。

いざ、大浴場の扉をオープン!

シャワーは全部で4つ。シャンプー、コンディショナー、ボディソープが揃っています。こちらも水圧抜群です。

こちらがお風呂。塩素臭くなかったですし、お湯もめちゃくちゃキレイでした!

夜はもちろん、朝から入れるので嬉しい!ただ、サウナがなかったのが残念。。

パウダールームです。

ひげ剃り、ヘアブラシ。

シェービングフォーム、化粧水、綿棒。

ドライヤー。なかなか風圧強いです。

写真でも伝わっていると思いますが、全体的に衛生的でキレイでした!

そして、洗濯から乾燥まで全自動でやってくれる有料コインランドリーがあります。

ざっとここまで、挙げてきましたが、気になった点をいくつか列挙します。

ファーストキャビン赤坂のここがいまいち

部屋の仕切りを開ける際の音が結構うるさいです。そのため、人が部屋を出入りする際は音が気になります。

運悪く、頻繁に部屋の仕切りを開けたり閉めたりする人が隣だった場合、普通にうるさいです。

実際に、運悪く隣の隣の人が深夜の時間帯に頻繁に仕切りを開閉していたんですが、さすがにイラッとしました。

それ以外は大満足でした!

まとめ

フロントの対応や清潔感、キレイさを考慮すると、ビジネスホテルに劣らないサービス内容だという印象を受けました。

また、無料で使えるWiFiは、安定していて、youtube動画をサクサク見れるくらい安定感がありました。

個人旅行や出張、終電を逃してしまった時の対策など、幅広い使い方ができるオススメのホテルです!

ファーストキャビン詳細

住所:東京都港区赤坂3丁目13−7
電話:03-3583-1143
価格:ビジネスクラス5,800円 ファーストクラス6,800円
時間:チェックイン17:00 チェックアウト10:00
(チェックイン前の荷物預かりOK)
公式HP:http://first-cabin.jp/locationlist/akasaka.html

アクセス
東京メトロ千代田線「赤坂駅」2番出口より徒歩約1分
東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王駅」7番・10番出口より徒歩約5分
東京メトロ銀座線・丸ノ内線「赤坂見附駅」10番出口より徒歩約6分

お得な予約方法

Hotels.com経由で予約すると、Hotels.comの宿泊ポイントが貯まります。

そのポイントが10泊分貯まると、1泊分が無料になりますので、これからホテルを予約する際はHotels.comで予約するとお得になりますよ。

詳細:ファーストキャビン赤坂

旅をしながら夢をかなえる方法

  • 旅を仕事にしたい人
  • 好きな事を仕事にしながら旅をしたい人
  • しっかり稼ぐけど自由気ままに生きたい人
  • 最新のオトクな旅行術を知りたい人

に向けて、ノートパソコン一つで生計を立てながら世界を放浪する山際将太の裏話はメルマガを中心に発信しています。

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にめちゃめちゃ好評なので、ぜひメルマガ登録しておいてください。(※もちろんウザかったら3秒で解除出来ます。)

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!