バンクーバー・コマーシャルドライブの安いジムにおすすめされて入会してみた

4月は何かを始めたくなる月と言われていますが、僕も例外ではありません。

何かを始めたくなり、バンクーバーの自宅の目の前にあるジムに入会してみました。

「ジムが家の目の前にある=迷わず行け。行けば分かるさ。」というサインだと感じ肉体改造を試みたわけですが、そこにはとんでもない光景が広がっていました。

バンクーバーのジム「SPARTACYUS GYM」に入会

Can I see aroud here?と、いかにも「俺、英語出来るぜ。もう長くバンクーバーに住んでいるんだ」風を装い、ジムのスタッフに見学させて欲しいとお願いしました。

すると、二つ返事で「Go ahead.(どうぞ〜)」と。

SPARTACUS GYMの様子

まずは、有酸素運動マシンが受付すぐの場所にズラリ。前列にはランニングマシン。後列にはバイク。

前列でランニングマシンを使う美女の後ろ姿を眺めながら、バイクがこげる最高のロケーションとなっています。オンナのケツを追いかけるとはまさにこの事!笑

このロケーションだと、何時間でもバイクをこいでいられるので、脂肪燃焼しないわけがありません。この時点でダイエットは成功したようなものです。

バイクに座ると、モニターが目の前に見えます。

スポーツやニュースが流れていますが、後列のバイク部隊には必要ありません。

追いかけても追いかけても決して追いつけない美女の後ろ姿があるからです!

その他、各機材が一通り揃っているので、何不自由なくトレーニングをすることが出来ます。

こう見えて僕は、日本を代表する体育大学を卒業しているので、体力には自信がありますし、それ相応のマッチョな人たちをたくさん見てきています。

なので、僕の心の中では

「ま、ジムって一般ピーポーが趣味程度にトレーニングしに来る場所でしょ!」

というジムに対する超偏った偏見があったんです。

そんな僕の心の中を悟られてしまったのか・・・

「おい。俺はトレーニングに命懸けてんだ」と言わんばかりの視線を浴びせてくる人がいました。

「なるほど。そこまで強気なら、お手並を拝借してあげよう」という事で、どんなトレーニングをしているかを遠目から観察してみたんです。

ベンチプレス150kg×10回

このおじさん、150kgのベンチプレスを10回上げたんです。

それを見た瞬間、目が点になりましたよね。僕が今まで培ってきたプライドが見事なまでに粉砕されることになりました。

150kgのベンチプレスを10回上げるって。。

今まで見たことありません。ただの怪物です。

その他にも、実際にバイクをこぎながらランニングマシンで走る美女の後ろ姿を拝んでみたわけですが、全く最高のロケーションではなく、ただただ自分の自信を失う場所でした。

というのも、美女の肩甲骨周りの筋肉から広背筋まで、えげつなく立体的に浮き出ているんですよ。

皆さん、ムキムキすぎて完全に僕より筋肉量があるんですよ。これは何とも言えない恥ずかしさと自信喪失にしかなりません。

しかし、そんなジムに入会するからこそ、ミラーニューロン効果が働いて、トレーニングの質も上がるのではないかとたっぷり期待感があります。

実際に、本当に鍛え上げられたすごい人ばかりなので、ジムに入ると勝手にモチベーションが上がります。

「頑張ればこうなれる!」という目標が視覚化出来る環境にいると、やっぱり頑張れます。

という事で1ヶ月間毎日通いたいと思います!

SPARTACUS GYMの料金システム

1年間通して入会すると安いんですが、僕は1ヶ月しかいないので1ヶ月プランにしました。

ぴったり58ドル(約5,000円)でした。それ以外に入会金やデポジットのお金はかかりません。

入会の際は、IDが必要ですが、なければパスポートがあればOKです。

入会すると、バーコード付きのカードキーをもらえるので、このカードキーがジム利用時に毎回必要になります。

駐車場もあるので、車をお持ちの方も行きやすいですね。

SPARTACUS GYMの詳細

営業時間:5:30-22:00(月-金)  8:00-19:00(土日)
住所:1522 Commercial Dr, Vancouver
電話番号:+1 604-254-6267
HP:http://www.spartacusgym.ca/

地図・アクセス

Commercialbroadway(コマーシャルブロードウェイ)駅から徒歩10分

旅をしながら好き勝手生きている人の裏話

  • 旅を仕事にしたいぜ
  • 好きな事で生計を立てながら旅をしてみたいな
  • しっかり稼ぐけど自由気ままにバランス良く生きたい
  • 最新のオトクな旅行術を教えて
  • いや、好き勝手生きたいんだよ

という人に向けて、ノートパソコン一つで生計を立てながら世界を放浪する山際将太の裏話はメルマガを中心に発信しています。

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にめちゃめちゃ好評なので、ぜひメルマガ登録しておいてください。(※もちろんウザかったら3秒で解除出来ます。)

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!