カナダ名物のお土産!バンクーバーの絶品メープルシロップ専門店「Canadian Maple Delights」

カナダのお土産といえば?バンクーバー名物と言ったら?

その質問に対する回答に「アイスワイン」と答える人はかなりのカナダ通です。

古今東西、カナダのお土産といえば「メープルシロップ」が定番中の定番として人気があります。

実際に、出国前にオカンから1万円を渡されて「え?お小遣いくれんの!?」と思ったんですが「メープルシロップよろしゅう!」と告げられるほど、親世代には期待値が高いものです。

今回は、普通に売られているメープルシロップよりも少し割高だけど、味が3割くらい美味しい絶品メープルシロップ屋さんを発見しましたので、ご紹介します。

お店の名前は「Canadian Maple Delights」と言うので、どうかお見知りおきを。

Canadian Maple Delightsはどんなお店なの?

メープルシロップの種類が豊富で、3段階の濃度のシロップが用意されています。

そして、味見させてもらえるため、好みの味のメープルシロップを買うことができるのが嬉しいお店。失敗する確率が減ります。

そして、メープルシロップでは珍しいオーガニックのものもあります。

詰め替え用のパックから、オシャレなボトル、小さいサイズのものまでバリエーションが豊富に揃っているので、予算やお土産を渡す相手に合わせて買うことができます。

僕の場合は、オカンの指令だったため、詰め替え用のお得サイズを購入しました。詰め替え用なので、コスパめっちゃ良いです。笑

また、めちゃくちゃオシャレなので、女子には楽しいお店かもしれません!

Canadian Maple Delightsの場所・営業時間

場所はガスタウンの入口にあります。そのため、ウォーターフロント駅が最寄り駅です。駅から徒歩3分ほどです。

住所:385 Water St, Vancouver
営業時間:10:00-19:00(日のみ18:00まで)
電話番号:+1 604-682-6175
HP:http://www.deliceserableetcie.com/en

それでは、店内の様子をご紹介していきます。

Canadian Maple Delights(カナディアンメープルデライツ)の様子

商品陳列が美しく、ついパシャリ。

店内に入って左手には、3種類の味のメープルシロップがズラリと陳列されていました。3種類の味は下記写真の通りです。

棚の左から、「GOLDEN」「AMBER」「DARK」という順番に並んでいます。

この順番は、メープルシロップの味の濃さで、右になるほど濃くなります。

味見が出来るので、ぜひ味見をしてみて欲しいんですが「GOLDEN」はハチミツのような甘さがあり「DARK」は黒糖に似た味。真ん中の「AMBER」が一番美味しく感じました。

店員さん曰く「AMBER」が一番人気なんだそうです。

ボトルがとにかくオシャレです。

ボトルに入っているメープルシロップと中身が同じだと言われ、僕は何に迷いもなく、下にある詰め替えパックをごそっと購入しました。

うちのオカン、近所のおばちゃん達を集めて料理教室をしているので、かなり消費すると予測。笑

こんなカワイイボトルも売られていました。

シロップをくまのプーさんのように大量消費する相方。

お土産用にパッケージングされた小袋です。バンクーバーには、お土産心を知っているお店は数少ないんですよね。

なので、このようなパッケージングはあまり見かけません。

店員さん曰く、来店する8割が日本人で、他の国の人達は、あまりお土産を買う文化がないのだそう。

バンクーバーにワーホリに来ていたオーストラリア人の店員さんというよく読めない背景をお持ちの方だったので、何の根拠があるかは分かりませんが、そういう統計が出ているらしいです。

ここで、味見をさせてくれます。

甘いものが苦手な僕でも、スッキリした嫌味のない甘さで美味しく感じました。

もちろん遠慮なく3種類全部を味見!こういう時は絶対に遠慮しちゃいけません!笑

他にも調味料などが売られていましたよー!

まとめ

普通のお土産屋さんにもメープルシロップを売っているんですが、入れ物がダサかったり、量が少なかったりと、なかなかしっくり来るメープルシロップが置いてないんですよね。

でも、ここのお店では、オシャレだし、バリエーションも豊富だし、量も種類があって、味見まで出来るので、お土産にはピッタリだと僕は思っています。

1〜2ドル割高ですが、それくらいなら許容範囲かなと。

バンクーバーでメープルシロップをおみやげにしようと思っているなら、僕はゴリ押しします!

絶対ここです!味見だけでも行く価値あり!!

そして、お土産を買ったら美味しいものを食べに行ってみましょう!

下記記事では、僕が実際に足を運んで美味しかった穴場のレストランをまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

参考記事:日本人在住者もあまり知らないバンクーバーのおすすめグルメレストラン11選

それにしても、バンクーバーは住みやすくて本当に好きです。移民権が欲しい。

生涯旅人というライフスタイルを構築する方法


・ハワイ行きのビジネスクラス航空券を無料でゲットする方法
・70%OFFになるホテル予約術
・ワガママなライフスタイルを構築する方法
など、貯金を切り崩して旅をするのではなく、お得にかつお金を稼ぎながら旅をするために役立つ情報が満載です!

そして、何やらここでは言えない期間限定の 『超豪華特典』が付いています。

今のうちにゲットしてくださいね。
それでは、メルマガでもお待ちしています。