個人・フリーランスでビジネスをやる上で何を重点的にやったらいいの?

5月という月は、5月病など社会的に色々ある月だと言われていますが、僕にとってもかなり大きな影響がある月でして、草の花粉症に悩まされる時期です。

日本では、スギ花粉が定番で3〜4月がツライという人はかなりいらっしゃいますが、僕みたいに5月に花粉症になる人もいまして、本当にツライんですよね。僕にとっての5月病は、草の花粉症です。

花粉症をはじめとしたアレルギー症状は、腸内環境に関係するということが科学的な研究によって分かり始めていますが、僕もその波に便乗して自分の身体を使った人体実験をしていました。

「どんな食材が自分の腸に合うのか?」

を探究すべく、自分なりに香辛料を調合しヨーグルトを混ぜスパイスカレーを作ってみたりしたんですが、カレーを自分で作るってめっちゃ奥が深くて楽しくて、何よりもめちゃくちゃ美味しいんですよ!

で、思ったのが、料理でもビジネスでも何の分野でも共通している部分なんですが、どんなにいい情報もどんなに有益なノウハウも

「守⇒破⇒離」

という順番はすごく大事で、最後は自分に合ったものを探求するというステージが用意されています。

言うことを聞いてばかりだと自分で考えられなくなるのが最も恐ろしいことと誰かが語っていましたが「守」というステージを無視することも愚かな行為だとやっぱり思うんですよね。

野球で言うなら「俺はバットを逆さに持って打つんだ!」と言っているようなものなので「守」が抜けると、ただの痛い人になってしまうわけです。

何が言いたいかというと健康でいることの重要性を改めて実感している次第です。心身だけではなく頭と考え方もです。

前置きが長くなりましたが、この記事では、個人単位でビジネスをやる上で何を重点的にやったらいいか?についてお話したいと思います。

ビジネスについての情報収集をしている方は、敏感になっていると思いますが、個人単位でビジネスをやっている人を見みるとせっせとLINE@の友だちを集めまくっています。

はっきり言って、この友だち集めだけやってもあまり意味がないです。

最近だと、Facebookの注目の写真を使ってリストを集めるという方法もありますしyoutube LIVE、Facebook LIVEを使って、拡散させる方法も広がっています。

このように、個人単位でビジネスをするにあたって次々に新しい手法が生まれています。

断言しますが、ビジネスをするにあたって真っ先に考えなければいけない事は

「新規顧客をどうやって集めるか?」

この1点のみです。

一言でいうと、新規顧客を集めない人がビジネスを軌道に乗せることは絶対に起こりえません。

なぜキラキラ起業女子ブームの波が終わったのか?

つい最近までfacebook内では、起業女子ブームの波があり、たくさんの人がその波に乗っていました。実際に、セミナーやワークショップ、塾に参加した方もいるのではないでしょうか。

そして、この波は穏やかになりました。

これには一つ理由がありまして、新規顧客を集める事はできても集め続けられる人がほとんどいないからです。

きっと、ある日突然、閑古鳥が鳴くような状態になっていたり気づけば事業が回ってなかったりなんて人がこれから多くなると見ていますが、なぜなぜそうなったのか?はすでに理由がありまして、流行だけを追いかけてしまうからです。

例えば、ビジネス活動をする上で、Facebook(広告を含む)が効いていたのが、今年になって急に厳しくなったからであったり、商品のライフサイクルが終わった事など様々な理由があります。

そして、急にダメになってしまう人に共通している点としては『自分のメディアを持っていない』という点ですね。これが致命的になるんですよ。

自分のメディアというと、facebookやメルマガ、LINE@と言われていますが、そうではありません。

「資産価値が高いメディア」

を持っているかどうかなんですね。

資産価値が高いメディアというのは、そこから収益orお客様orファンがずっと生まれ続けるメディアを指します。この視点ってすごく大切なんです。特に個人単位でビジネスをしている場合は。

なぜなら、まず第一に集客に時間とエネルギーを注がなくて良くなります。なので「仕事」に集中できるんですよ。

個人単位でビジネスをやる上で重点的にやること

具体的に何をやればいいか?と聞かれたら「ブログ」「youtube」の2点ですね。これは鉄板です。

ノウハウやテクニックばかりを追いかけている人には重要性が分かりづらいと思うので、簡単にご説明すると以下4点に集約されます。

  1. 流動的でないこと
  2. 検索ベースであること
  3. 勝手に収益が発生すること
  4. お願いされる

です。

それぞれ解説していきますね。

1.流動的でないこと

facebookやtwitter、メルマガ、LINE@は、流れていってしまうので、過去に配信した記事が活きません。つまり、配信をやめたら終わり、価値の賞味期限が極端に短いわけです。

一方、検索して来てくれる人が多いブログやyoutubeは、記事がずっと誰かの役に立てているので、自分が何もしなくてもファンが増えていくことにあります。

2.検索ベースであること

特にfacebookは受信者にとって受け身のメディアなので、あまり真剣に受け取ってくれません。80%の人が暇つぶしに見ているというデータも出ています。一生懸命書いたのに暇つぶしで読まれるというのは、やっぱしちょいキツい。

同じものを配信しているのに、価値が低くなる。

しかし、特にブログは、答えを探している人が自ら検索して受信してくれるメディアなので、真剣に話を聞いてくれる人が多いんですよね。前提条件がまるっきり違うんですよ。

例えば、オカンにビットコインって無料で手に入るんだぜと力説するのと、ビットコインについて深く知りたい人に力説するのとでは、同じことを話しても価値が変わってくるわけです。

なので、「検索」という行為を通して訪問してくれるメディアは、真剣な人が集まるので価値が高いんです。

3.勝手に収益が上がること

僕が他で運営している自己啓発ブログでは、アドセンスしか貼っていないので、毎月暮らしていけるくらいの収益は上がりませんが、それでも少なからず収益が勝手に上がっています。

そして、このブログでも試験的に色々やっていますが、色々上手くいっています。

なので、例えば僕が、花粉症の症状がヒドくて寝込んでいた間もブログが働いてくれて勝手に収益が発生していました。

4.お願いされる

お願いされるというのは、コンサルティングの依頼や記事執筆依頼など仕事に関する依頼が勝手に入ってくることです。

デザイナーをやられているなら、デザインの受注が入るでしょうし、職種によってそれに合った仕事が舞い込んでくるようになります。

自分が自ら営業をかけて仕事を取りに行くのとは違い、すでに相手が自分の事を選んで来てくれるわけなので、交渉も有利に働き、仕事がすごく楽になるんです。

楽になるというと語弊がありますが、ムダなことで頭を使わなくていい。という事ですね。

まとめ

という事で

  • 検索されるブログ
  • 検索されるyoutube

を意識してメディア運営に取り組んでいくことが、ビジネスを長期的に安定させる上で重要になります。

なので、集客という部分を1年くらいかけてじっくり堅く構築することが大切です。

しかも、ブログやyoutubeなんて、ある程度のルールを守って自分の好きな事を発信していれば、月に10万円くらいは稼げるようになるので、楽しく出来ると思うんですよね。

しかも、一度構築してしまえば、記事を書かなくても勝手に報酬が発生するので、不労所得にもなっていきます。

それこそ、好きな事を仕事にするためにはもってこいだと思います。

なので、これから何かビジネスを始めようと思っている方は、ブログが一番始めやすいですし収益化も簡単で堅実だと思います。

あまりにも地味なので、そこまで注目されることがありませんが、こっそり稼いでいる人って、案外多いのもブログの特徴です。

どんどん発信しましょう!

旅をしながら好き勝手生きている人の裏話

  • 旅を仕事にしたいぜ
  • 好きな事で生計を立てながら旅をしてみたいな
  • しっかり稼ぐけど自由気ままにバランス良く生きたい
  • 最新のオトクな旅行術を教えて
  • いや、好き勝手生きたいんだよ

という人に向けて、ノートパソコン一つで生計を立てながら世界を放浪する山際将太の裏話はメルマガを中心に発信しています。

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にめちゃめちゃ好評なので、ぜひメルマガ登録しておいてください。(※もちろんウザかったら3秒で解除出来ます。)

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!