参加費無料で募集したお茶会のお申込みが3名だった事から学んだ4つのこと

 

この記事は、僕がちょっと凹んだお話とそこから学んだお話です。

先日、講座にご参加頂いた方限定で参加費無料でお茶会の企画をしました。

前回は参加費5,000円を頂いて、あっという間に定員10名が埋まったので「一瞬で埋まるかも」なんて余裕をぶっこいていました。

そしたら、お申込みが3件だったんですよ。笑

この現実を目の当たりにして

「無料でも人を集められない俺。人気無さすぎだろ…笑」
「もしかして嫌われちゃってる…?」

と、やっぱり凹みました。僕も人間です。

そして、後日、その現実を正直に「こんな僕、ダサくないですか?」と、メールでさらけ出しました。

なぜなら、笑って欲しかったからです!笑

こんなダサいことを一人で凹んでても何も良い事がなく、精神衛生上、不健全極まりないことです。

なので「いっその事、ネタにしちゃえ!」とめっちゃドキドキしながら送ってみたんですね。

ビックリするほどメールが返ってきた

そしたらお申込みが8件に増え、お申込みじゃないけど思わずメールしちゃいました!的なメールを10通以上も頂きました。100名近くに送ってこの返信率にまずビックリ。

「参加者3人」ってのに笑ってしまったのでメールさせていただきましたo(^-^)o

とか。

今回は行きたいのに行けないんです!ということをお伝えしたくご返信いたしました笑

とか。

ありのままの飾らない山際さんが垣間見れて、とっても素敵だと思ったので思わずメールしてしまいました!

とか。

月二回の週末は東京にいない為、あいにくですが断念しておりました。そうでなければ、すぐ申し込んでおりましたよ!別途、別の週であれば申し込みます^_^

とかとか。

日々、山際さんのメルマガをありがたく感じています。6月18日も行きたいですが仕事です。タイミングがあえばいつか絶対お伺いしたいと思っています。

とかとかとか!

極めつけは・・・

溜まっていたメールを開き「やっぱり山際さんのメルマガ面白いなー」と読み進めていったら、これは返信しなければ!と思いメールを書いてます。笑

お茶会、ぜひ参加したかったのですが、その日は予定があり残念ながら参加できません。また機会がありましたら是非ご一緒させてください!

先日、山際さんにお会いさせていただきましたが「ネットで知り合った人と会う」ことは、不安や恐怖の感情ばかりで、今までの私の人生ではあり得ませんでした。

でも山際さんから作戦会議の件でメールをいただいたとき、迷わずに「会いたい!」と感じました。
そして1mmも不安や恐怖はなかったのです。メルマガ、文字だけでこんなにも人を信頼させることができるのか…と脱帽です。

私もこんな人になりたい!と思ってます。「生き方めちゃくちゃカッコいい!!」と実はかなり尊敬しています。ぷち告白してみました。笑

またお茶会などやってください!本当に楽しみにしていますので!では、失礼します。

!!!!!!!!!!!!

笑われたかったのに慰めて頂きました。笑

さらけ出した結果、めっちゃ救われた。。笑

日常生活では、失敗したり、これはちょっとダサくない?と自分で思った部分は、積極的にさらけ出して笑いで中和するようにしていますが

「いや、さすがにメルマガで…。しかも、有料講座の参加者に…。」

と、抵抗があったんですよね。

だって「こいつ大した事ねーなー」と、思われたくないじゃないですかね。カッコつけたい部分って
あるじゃないですかね。

でも、そんなところでカッコつける自分がダッセェ〜と感じたので、さらけ出してみた。

そしたら思ってもみない結果が起きた。

「思い込みってまだまだあるなー」

と、学んだ次第です。

お返事いただいた方に御礼を申し上げますm(_ _)m

それと同時にビジネス的に改めて気づいたことも何点かあります。

初めての人向けに雰囲気をしっかりと伝える

まずは、このようなお返事を頂きました。

山際さんとのお茶会、すごーく参加したいのですが、日曜は厳しいのです。たぶん曜日とか遠方の方とか参加したくても出来ないだけです。

あとは、お茶会初の人は、どんな人が来るのかとかどんな話をすればいいのかとか私のように人見知りで口下手な人もいると思います(笑)

そんな風に思うのは、私だけでしょうか。

あ、そうだった。オンライン講座だから、みなさんのお住いが東京近郊だけじゃなかったんだった。なんと初歩的な。笑

そして、曜日や場所は仕方がないですが、初めての方はやっぱり不安ですよね。

ちゃんとそういう事も書いた方が親切だよなぁと改めて気づかされました。

ありがたいです、ホントに。

メルマガを送ったらその日のうちに全員が見ているわけじゃない

特に、ビジネスをやり始めの頃だったり、自分の企画や案内を送って反応が薄かったりすると

「うわー、自分はダメなんだなぁ」
「やっぱり向いていないんだぁ」

と、思ったりしがちなんですが、メール1通じゃ気づいていない可能性が高いんですよね。

で、そんな時は何回かメールを送ってみればいいんですが

「何回も案内メールを送ることで、宣伝ばかりでウザいと思われたらどうしよう…」

と、考えたりする人もいるんじゃないかなと思うんですよね。

でも、そんな事を思う必要は全然なくて、メール1通だけでは気づいていない人がたくさんいるというケースも十分に考えられます。

案内メールを連日送るのは「気づいてもらうため」というのが、メルマガのド基本。

なので、自分の企画の案内を送る際は、何回か案内メールを送ることで

「ウザいと思われたらどうしよう…」

と、考えるよりも、気づいていないかもしれないから、もう1回送ってみよう!気づいて!と思うことがメルマガのマインドセット的に大事です。

無料よりも有料の方が参加しやすい説

そして、こんなお声も頂きました。

無料よりも「お手軽価格」の方が、より参加しやすかったかもしれません。もしくは、無料の条件として、感想を書くなど。

ほー、やっぱりそうですか。

無料って何かちょっと参加しづらいと思う方もいるのかもしれませんね。

なので、ご自身で何かビジネスをやっているorこれから始めようとしている方は、有料にした方が人が集まりやすいという側面もあるという事を、頭の片隅に入れておくと活動しやすくなるかもしれませんね。

無料だと何となく申し訳ない感が出て、かえって心理障壁が生まれてしまうのかも。

さらけ出したら共感してくれる人が増える

そして、かっこ悪い姿をさらけ出せるようになると共感者が増えると言われていますが、たぶんそれホントです。

それだけではなく、読者さんとの壁がどんどん無くなっていくので、一方通行の情報発信じゃなくなり、コミュニケーションが生まれます。

そうすると、配信の質も上がって、満足度も上がって、どんどんいいものが出来上がっていくので好循環になっていきます。

そうやって有機的なコミュニティって出来上がっていくものですよね。ブログも楽しいけど、メルマガも楽しい。

なんてったって、SEOの事を意識しなくていいし、自由度も高い。余計なことを考えずに伝えたいことを真っ直ぐ伝えられるから、好きだなぁ。

さらけ出せば良い事たくさん。心の露出狂になったもん勝ちですね。

なぜこんなにも好き放題旅が出来ているの?

  • 旅を仕事にしたい人
  • 好きな事を仕事にしながら旅をしたい人
  • しっかり稼ぐけど自由気ままに生きたい人
  • 最新の旅行術を知りたい人

に向けて表では言いづらい刺激的な秘密をメルマガで書いています。

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にとって満足度100%のメルマガはこちらからご登録出来ます。

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!