海外旅行歴10年以上の旅人が教える激安でお得な両替方法

海外旅行に行く時、日本円を現地通貨に両替する必要があります。そのため、多くの人は、銀行や空港、または現地の両替所で両替をしています。

しかし、銀行や空港、両替所で交換すると、かなり高い手数料がかかってしまうので賢い選択ではありません。そして、こういう事を言うと・・・

「えっ。両替所で交換する以外にどうやって現地通貨を手に入れるの?お得な方法があるの?」

そんな疑問にお答えしていきます。

為替手数料が安い「クレジットカード決済」

この選択は、現金を使って両替をする方法ではありませんが、為替手数料がかなりお得です。

クレジットカードの国際ブランドによって為替手数料が異なりますが、両替所で両替するよりも遥かに手数料がかかりません。

クレジットカードの国際ブランドごとの手数料は以下です。

VISA 1.6%〜2.5%(カード発行会社によって異なる)
Mastercard 1.6%〜2.5%(カード発行会社によって異なる)
JCB 1.6%
American Express 2%
Diners Club 1.3%

こう見ると、Diners Clubが一番手数料が安くてよく見えますが、そもそも使える場所が少ないので、持っていてもあまり役に立ちません。

使い勝手でいうと、「VISA」か「Mastercard」が普及率が断トツで高いので、この二択で選ぶべきです。

例えば、1ドル=100円の場合は、手数料が、1.6円かかるという計算です。通常、両替所で現地通貨に交換する際には、3円程度の手数料がかかります。

つまり、1ドル=100円の場合は、1ドル得るのに合計103円かかるということです。

キューバなどのマイナーな国で両替所で両替する場合は、もっと手数料が高くなり、10円程度の手数料がかかりました。

こうやって比較してみると、クレジットカードと両替では大きく差が出てきます。

マイナーな国であるほど、両替所での両替手数料は高くなるという事は、世界共通です。

そして、クレジットカードがお得なのは、手数料だけではありません。なぜなら、手元にお金が残らないからです。

つまり、現地通貨を両替し、現地で旅行を楽しみ、帰国する際に「残ったお金どうしよう…」と、必ず残金が出ます。

その残金を再び日本円に両替するとなると、再度手数料が取られてしまいます。その事があるので、現地で使い切ってしまう人が多いのですが、それは使いたくて使っているお金かどうかと聞かれたらどうでしょうか。

クレジットカードが使える国なら、なるべくクレジットカードを活用するのが、賢い選択です。

クレジットカードに似たような「デビットカード」

日本国内の銀行が発行しているデビットカード。預金口座と紐付けられ、デビットカードで決済すると、決済代金が即座に口座から引き落とされる仕組みです。

預金口座を超えた分の決済は出来ない反面、審査無しで発行可能です。

クレジットカードと同じように海外で利用できるデビットカードは、クレジットカードに比べて手数料が1〜2%割高です。

ただ、一点大きく異なるのが、あらかじめ入金していた金額しか使えないため、使いすぎる心配がないという点です。

そのため、万が一、デビットカードの盗難・スキミング被害に遭ったとしても、入金している額までしか不正利用されません。

さらに、利用限度額の設定が出来るので、盗難に遭っても大きなリスク回避が出来ます。

そういった安心感があるのがデビットカードです。

また、デビットカードに入金していれば、現地ATMで現地通貨を引き出すことが出来るため、何かと便利です。

カードの種類によって手数料が変わってきます。

デビットカードに似たような「プリペイドカード」

デビットカードは日本国内の銀行口座が無いと発行出来ないカードですが、プリペイドカードは銀行口座がなくても発行可能です。もちろん審査もありません。

クレジットカードのように決済できますし、現地ATMにて現地通貨も引き出せます。

ただし、デビットカードに比べて手数料が高いのがデメリット。

よほどの事がない限り、賢い選択とは言い難いです。

為替手数料が最も安い「海外キャッシング」

手数料を最も抑えつつ、現地通貨を得るにはクレジットカードを活用した「海外キャッシング」が最もお得です。

しかし、クレジットカードを間違うと自動リボ払いになって気づいたらリボによる利息まみれになってしまうので、要注意です。

特に、保有している人が多い楽天カード系は、海外キャッシングをした瞬間に自動リボ払いになってしまうので、気をつけてください。

また、海外キャッシングをして、すぐにネット上から繰り上げ返済をすれば、キャッシングの利息も1円にも満たない金額ですので、本当にお得です。

現地の両替所で両替

現地空港での両替所は手数料を多く取られるので、空港でホテルまでの移動費+αを両替し、街中にある両替所で両替するというのも悪くはありません。

ポイントは、空港で全額両替せずに少額に留めておくのが賢い選択です。

まとめ

いかがでしたか?クレジットカードが使える場所ではクレジットカードを使い、現金は海外キャッシングで引き出すのが最もお得な方法です。

旅をしながら好き勝手生きている人の裏話

  • 旅を仕事にしたいぜ
  • 好きな事で生計を立てながら旅をしてみたいな
  • しっかり稼ぐけど自由気ままにバランス良く生きたい
  • 最新のオトクな旅行術を教えて
  • いや、好き勝手生きたいんだよ

という人に向けて、ノートパソコン一つで生計を立てながら世界を放浪する山際将太の裏話はメルマガを中心に発信しています。

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にめちゃめちゃ好評なので、ぜひメルマガ登録しておいてください。(※もちろんウザかったら3秒で解除出来ます。)

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!