初心者が失敗しない海外旅行ツアーの選び方と注意すべきポイント

「海外旅行ツアーに参加したはいいものの、ツアーが微妙すぎて海外旅行が嫌いになった。」こんな事をよく聞きます。

『ツアー選びに失敗しなければ、楽しい海外旅行になり、ツアー選びに失敗すれば、海外旅行は楽しくなくなる。』

どうやらこの仮説は成立するようです。

せっかく高いお金を払って、貴重な長期休みを使っていく海外旅行です。しかも、一生に一度しか訪れないかもしれないかけがえのない思い出にもなるものです。

絶対に失敗してほしくない!そんな思いを込めて海外旅行ツアーの選び方をご紹介します。

どのスタイルのツアーに参加する?それとも個人旅行にする?

旅行のスタイルを選択する目安として、以下のような基準を持っておくと、スムーズに決めることが出来ます。

複数都市に周遊観光したい!

パックツアー or 個人旅行が良い!

1都市滞在 or リゾート旅行したい!

フリープランツアー or 個人旅行が良い!

この基準を作った理由は、1都市滞在 or リゾート地を旅行する場合は、パックツアーのメリットがあまりありません。

というのも、1都市滞在 or リゾート旅行の場合、よっぽどの事が無ければ、海外旅行初心者の人でもパックツアーじゃなくても十分に楽しめるからです。

そして、現地に行くと、現地で開催されているツアーにもその場で参加できるので、わざわざ高い金額を払ってパックツアーにする理由がないんです。

もちろん、英語や現地の語学が見事に出来なくて、ものすごく怖くて不安がたくさんある人にとっては、パックツアーにしておいた方がいいですが、空港からホテルまでの送迎さえついていれば結構何とかなります。

また、なぜ、複数都市に周遊観光する場合はパックツアーが良いのかというと、面倒な手間とストレスが無くなり、色んな観光地を効率良く無駄なく回れるからです。

複数都市に周遊観光するという事は、複数都市のホテル予約、移動手段の手配、観光プランを立てるなどやることが盛り沢山になります。

これって、海外旅行慣れしている人でもかなり面倒でストレスになる部分なんです。手間がかかりますし、ちょっと間違うと貴重な時間を潰してしまうことになります。

もちろん海外旅行慣れしている人や、とにかく自由行動で全ての過程を楽しみたい人は、ツアーを頼らない個人旅行がベストですね。

パックツアーの選び方

【1】パンフレットの詳細をチェック!

パックツアーの場合は、チェックすべき項目がたくさんありますが、以下は必ずチェックしておきましょう。

  • 添乗員がいるorいない
  • 食事の有無
  • 自由行動時間の有無
  • 宿泊ホテルの詳細
  • 飛行機の発着時間

パックツアーでも添乗員さんや現地スタッフがいないこともあります。不安な方は必ずチェックしましょう。

そして、食事の有無です。食事がついていないのに高額すぎるパックツアーも存在しますし、食事がオプション料金でかかる場合があります。

また、ツアー表示価格から食事を抜く事が出来るツアーもあり、値引きになることもあります。

次に、自由行動の有無ですね。完全お任せにしたい人にとって、1日丸ごと自由行動になっているプランもありますので、そうなると苦痛ですし、逆に自由行動が欲しい人にとって、自由行動が無いのも苦痛ですよね。

そして、宿泊ホテルです。客室グレードによって値段が大きく変わってきます。

最後に、飛行機の発着時間。3泊5日のヨーロッパ旅行!と謳っているツアーでも、飛行機の発着時間を考えると、全然観光する時間無いじゃん!むしろ、実質2泊5日じゃん!なんて事がよくあります。

そして、そのようなツアーが激安だったりするので、飛びつきたくなるんですよね。

飛行機の発着時間のマジックには僕もよく惑わされるので要チェックです。

【2】客層をチェック!

パックツアーで楽しさが大きく変わるのが、他の参加者です。一緒にツアーに行く他の参加者によって旅行の質が大きく変わります。

パックツアーには、企画ものですので、企画自体のコンセプトがあり、年齢層やターゲットをある程度絞って打ち出しています。

このツアーは「年齢層が高めをターゲットにしたツアー」「活発的な若者をターゲットにしたツアー」など意外と細分化されているんです。

なので、例えば、あなたが20代で、60代以上の人が多く集まるツアーに参加してしまったらどんな旅行が待っているでしょうか?

60代以上の人の体力に合わせたプランが組まれているので、たぶん、全然物足りないと思うんですよね。笑

「休憩ばかりじゃん!」「もっと回りたいんだけど…」となるはずです。

逆に、60代の人が、活発的な20代が多く集まるツアーに参加したら、体力がついていかないかもしれませんし「うるさい!」となるかもしれません。笑

このように、ツアーのプランは、ある程度ターゲットを絞った上で打ち出されていることが多いので、自分と合わなそうなツアーに参加してしまうと、楽しめないことがあります。

じゃあ、どうやって自分に合ったツアーを見つけていけばいいのか?

ズバリ、ツアーを募集している旅行会社に相談してみることです。

また、JTBは年齢層が高め、H.I.Sは年齢層が若めなど、旅行会社によっても、メインターゲットが違ったりします。

 

なので「このツアーって、どんな人向けのものですか?」と、直接聞いてみるのが一番確実です。

【3】ツアー最少催行人数をチェック!

安いツアーではツアー最少催行人数が多い傾向にあります。どういう事かというと、最低〇〇名ツアー参加者が集まらなければツアーを行いませんという意味です。

なので、人数が集まらなかったらツアーが中止になることがあるんです。ちょっとゾッとしますよね。

また、ツアー参加者が多くなればなるほど、少ないスタッフで多くの参加者を相手にする事になるので、ツアー中の動きが鈍くなります。

集合時間に全員集まらない、食事やトイレに時間がかかるなど観光どころではなくなることもしばしば。

また、ツアー参加者の人数が多ければ、トラブルも多くなるので、最少催行人数が多いツアーはなるべく避けた方が無難です。

フリープランツアーの選び方

フリープランツアーは、航空券+ホテルのツアーで基本的に自由行動ですが、何と言っても価格が安いです。

この値段だと、航空券だけで購入するよりも安いという摩訶不思議な現象が起きるのですが、これこそがフリープランの魅力です。

フリープランツアーについては、パッケージツアーに比べて選び方で注意する点はほとんどありません。ただし、1つだけ注意点があります。

それは、あまりにも安い旅行会社を選ばないということです。それも名前を聞いたことがない旅行会社は避けるべきです。

「てるみくらぶ」が良い例ですが、旅行会社経由で旅行を申込むと、旅行会社が倒産した時に、申込んだ旅行が全て吹き飛びます。

旅行会社は、倒産した際に、申込者に返金ができるような保険に入っていますが、保険に入っていても、全額返ってこない事が多発した事は「てるみくらぶ」の一件で周知の事実となりました。

最悪な事態に遭遇しないためにも、あまりにも安い金額のツアーや無名の会社の安いツアーには警戒するようにしましょう。

まとめ

ツアーも様々ありますが、それぞれにメリット・デメリットがありますので、ぜひ下記記事を読んで全体像を把握しておくと安心です。

関連記事:【初心者向け】海外旅行ツアーの種類とメリット・デメリットをそれぞれ分かりやすく解説

旅をしながら好き勝手生きている人の裏話

  • 旅を仕事にしたいぜ
  • 好きな事で生計を立てながら旅をしてみたいな
  • しっかり稼ぐけど自由気ままにバランス良く生きたい
  • 最新のオトクな旅行術を教えて
  • いや、好き勝手生きたいんだよ

という人に向けて、ノートパソコン一つで生計を立てながら世界を放浪する山際将太の裏話はメルマガを中心に発信しています。

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にめちゃめちゃ好評なので、ぜひメルマガ登録しておいてください。(※もちろんウザかったら3秒で解除出来ます。)

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!