オーストラリア旅行のsimカードは「China unicom」がコスパ最強で超役に立った!

オーストラリアのゴールドコーストに3泊4日の旅行に行った際に利用した「China unicom」という現地で使えるsimカード。

日本で購入でき、現地で調達する必要が無かったため、非常に助かりました。

そして、あまりにも使い勝手がよく、コスパ最強だったので詳細をご紹介します。

China unicomのsimカードとは?

可愛くパッケージングされた「China unicom」のsimカードは、「China Unicom HK」という香港の通信会社がオーストラリア「Optus」の回線で提供しているsimカードです。

難しい理屈はさておき、「China unicom」のsimカードをsimフリー対応のスマホやモバイルルーターに差し込めば、オーストラリアでインターネットが使えるようになるアイテムです。

 China unicomのsimカードのスペック

僕が購入したのは、3G回線で10日間データ通信使い放題のものでした。

  • 通信量:3G回線が10日間使い放題(1.8GBの通信量を超えると速度が128Kbps)
  • 料金:1,680円(simカード代込み)
  • テザリング:可能
  • 他人とのデータ共有:可能
  • 共有可能台数:不明(4台までいけました!)
  • 音声通話:無し(LINE電話などは利用可)
  • 有効期限:有り

「China unicom」の実際の使用感

設定は面倒?難しい?

空港に着いてイミグレで並んでいる最中にsimカードを差し替え開始。

simカードを差し替えると、設定しないといけないみたいなのですが、僕が使っていたiPhone6Sは自動で読み込まれました。なので、特に設定無しでsimカードを差し替えるだけで使えるようになりました。

▼設定に関してですが、simカードが入っていた入れ物にAndroid&iPhoneの設定に関する説明書きが記載されているので、これを読む限り簡単です。

速度は遅い?繋がりは安定してる?

レンタカーを借りてゴールドコーストとブリスベンの旅行でした。ナビをiPhoneのgoogle map頼りでドライブしていましたが、全く問題なし!繋ぎっぱなしでも抜群の安定感。

モバイルルーターをレンタルした場合は、1日に使える容量が決まっていますが、このsimカードは、データ通信が使い放題なので、容量を気にせず使えたのがめちゃくちゃ有り難かったです。

ただし、日本の4Gの速度に慣れていると、やっぱり遅く感じます。

テザリングや台数共有はどう?

simカードを差し込んだiPhoneからテザリング機能を使って、iPad、パソコンを同時で利用していたりしていましたが、問題なく使えました。

youtube動画もたまに止まりますが見れていました。

「China unicom」のsimカードの注意点

simカードには有効期限があるので、注意が必要です。僕が購入したのは2017年1月。有効期限が2017年12月末。

購入から1年間の有効期限がありますので、安心ですね。

また「10日間データ通信使い放題 SIMカード」となっていますが、購入から10日ではなく、利用開始から10日間の計算になります。つまり、simカードを端末に挿入した日から10日間です。

「China unicom」のsimカードを購入した場所

僕はAmazonで購入しました。

まとめ

10日以内のオーストラリア旅行に行くなら「China unicom」のsimカードはすごくコスパが良い優秀なアイテムです。

ぜひオーストラリア旅行の旅のお供に!

なぜこんなにも好き放題旅が出来ているの?

  • 旅を仕事にしたい人
  • 好きな事を仕事にしながら旅をしたい人
  • しっかり稼ぐけど自由気ままに生きたい人
  • 最新の旅行術を知りたい人

に向けて表では言いづらい刺激的な秘密をメルマガで書いています。

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にとって満足度100%のメルマガはこちらからご登録出来ます。

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!