ホテルトラスティ名古屋白川の宿泊レビュー!

名古屋ではコスパの良いホテル「ホテルトラスティ名古屋白川」に宿泊したので、実際に宿泊してどうだったか?レビューにてご紹介します。

ホテルトラスティ名古屋白川とは?

2016年6月にグランドオープンしたホテルで、旧サンホテル名古屋ヴィア白川からコンセプトを一新してリブランド。名古屋市の中心地、栄に位置し、白川公園の近くにある好立地なホテル。場所的には、観光やビジネスの拠点として最適です。

最寄り駅は伏見駅。徒歩1〜2分圏内にはコンビニが4店舗あり、飲食店も数多く点在しています。

スタイリッシュ、快適性、価値観をキーワードにしたニューコンセプトを謳っていますが、実際にホテルに入ると、3つのキーワードがしっくりくるホテルです。

ホテルトラスティ名古屋白川の宿泊レビュー

それでは、実際にホテルトラスティ名古屋白川に宿泊した感想も含め写真たっぷりにレビューしていきます。

受付

まずは、受付です。対応がすごく良かった印象を受けました。

荷物を置かせてもらうために11時くらいに受付に行ったのですが、快く受け入れてくれました。そして、そこまで混雑していなかったのか「13時くらいならアーリーチェックイン出来ますが、いかがなさいますか?」とご提案を頂きました。これは、めちゃくちゃ嬉しいお言葉。

お言葉に甘えてアーリーチェックインをさせて頂くことに。もちろん追加料金は無しです。ホスピタリティ性の高さを感じる事が出来ました。

デラックスダブルの客室

続いて、客室です。今回はデラックスダブルの客室で予約をしていました。部屋の広さは24.5平米。ビジネスホテルと比較すると広めです。

ドアを開けるとすぐ右側にハンガーラックなどの荷物置き場。ズボンプレッサーや室内履き用のサンダルも置いてあります。

部屋の中に進んでいくと、デスクがあり、テレビと証明が設置されていました。デスク用のイスは1つ。

さらに進んでいくと、ベッド幅180cmのダブルベッドにソファがありました。広いですね。

ベッドの寝心地は、硬すぎず、柔らかすぎずです。柔らかいベッドが好みの人には硬く感じるかもしれません。

トイレ&バスルーム

バスルームは、トイレと一緒のタイプ。

歯ブラシ、ひげ剃り、ドライヤーなどのアメニティグッズは一通り揃っていました。

シャンプー、コンディショナー、ボディソープ。トイレはウォシュレットです。

写真を撮り忘れてしまいましたが、一番上の階には200円で利用できるコインランドリー、100円で利用できる乾燥機があるので、ホテル内で洗濯も可能です。

朝食

予約したプランには、朝食が含まれていました。朝食は、「洋食」「カレー」「和食」の3種類から選択可能。ただし「カレー」と「和食」を選択した場合は+300円の料金がかかります。

味噌汁が赤だしで出てくるのが、名古屋っぽい。

ドリンクは、水、野菜ジュース、オレンジジュース、コーヒー。

楽天トラベルで予約したら30%オフだった!

楽天トラベルで30%オフのクーポンを配布していたので、通常価格よりも4,305円も安く予約できました。

このクオリティのホテルで1人1泊あたり3,000円というのは破格すぎる金額でした。

まとめ

客室の質も高く1人1泊3,000円で豪華な朝食も付いてくるなんてコスパ最高でした!

立地的にもすごく動きやすい場所に位置しているので、めちゃくちゃ便利。名古屋に滞在する際は、また利用したいなって思える良いホテルでした。

何か参考になれば幸いです!

なぜこんなにも好き放題旅が出来ているの?

  • 旅を仕事にしたい人
  • 好きな事を仕事にしながら旅をしたい人
  • しっかり稼ぐけど自由気ままに生きたい人
  • 最新の旅行術を知りたい人

に向けて表では言いづらい刺激的な秘密をメルマガで書いています。

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にとって満足度100%のメルマガはこちらからご登録出来ます。

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!