【バンコク7日目】バンコク・プロンポンで激安屋台巡り

バンコクに来てあっという間に1週間が過ぎ、ようやく激安屋台を巡る事に。

というのも僕は大の屋台好きで、インドでお腹を壊しながらもそんなもん知るかと屋台でご飯を食べ続けた事があるくらい大の屋台好き。

屋台を見るだけでワクワクドキドキしちゃう。あれこそロマンの塊。それくらい屋台が大好き。とは言うものの、10年前に来たバンコクよりも、さらに3年前に来たバンコクよりも屋台の数がどんどん減ってる!

これに猛烈な寂しさが込み上げていた今回のバンコク。それもそのはず。

バンコクでは、2017年いっぱいで屋台が無くなると国の方針で決まっているらしい。。

関連記事:バンコクの屋台街、主要道路での営業禁止へ

これには驚いた。きっと、次回滞在する時は、バンコクから屋台が無くなっている。そう思うと無性に食べたくなったから昼食も夕食も屋台に行ってきた!

正式には限りなく屋台に近いお店だけどね。

昼食は1杯120円の麺!正式名称は不明

ソイ41を入ってチェックインプロンポンの路地を入ってすぐのお店。

メニューはこれ!マジで何て書かれているかが分からない。解読できたのはチキンヌードルだという事。

チキンヌードルください!と言ったら40バーツ請求されたので、たぶんメニューの真ん中のやつ。自分が何を頼んでいるのか何が出てくるのかが分からないミステリアスな所がこれまた楽しい。

屋台の楽しさはすでに始まっている。

座った場所が通り沿い。車もバイクもバンバン通ります。そして、雨季のタイらしい肌にまとわりつく蒸し暑さがタイの屋台って感じで、完全に陶酔出来る。

そして、注文してから3分後くらいに出てきたのがこちら!う〜ん、何とも言えないタイの屋台の味!!

春雨みたいな麺と、鳥の手羽元、もやしくらいは分かる。後の具材は何かが分からない。つまり、自分で何を食べているのかが分からない。

美味しさはどうかと言われたら、そりゃ普通にラーメン屋のラーメンを食べた方が全然美味しいし、何なら日清カップヌードルのシーフード味を食べた方が断然美味いに決まってる。

でも、何か屋台メシってクセになるんですよね〜。そんなに美味しくないんだけどクセになる。これは屋台の魔力ですよ。

結局夕食も麺!

雰囲気が出ていてめっちゃ気になっていたお店。いい感じ!いい感じ!!

ソイ39にある「イムちゃん」というお店。お弁当でテイクアウトも出来る幅の広いサービスが印象的。

とりあえず、ビール。確か200円くらい。安い!てか氷いらんし。やめてホント。

魚のすり身を団子にしたかまぼこみたいなもの。フィッシュボール。これが絶品!そして甘さと辛さのバランスが整ったタイっぽいタレも絶妙。ビールがクイクイ進みます。

またもや麺!こちらも麺は春雨っぽいもので、中にはフィッシュボールとかまぼこが満載。フィッシュボール祭り!

これでお会計600円くらいですね。

上記2点は屋台というのかどうなのかは分かりませんが、こういう地元の味を楽しめなくなるのは本当に残念。。

やっぱりいいぞ!タイの屋台!

 

旅をしながら好き勝手生きている人の裏話

  • 旅を仕事にしたいぜ
  • 好きな事で生計を立てながら旅をしてみたいな
  • しっかり稼ぐけど自由気ままにバランス良く生きたい
  • 最新のオトクな旅行術を教えて
  • いや、好き勝手生きたいんだよ

という人に向けて、ノートパソコン一つで生計を立てながら世界を放浪する山際将太の裏話はメルマガを中心に発信しています。

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にめちゃめちゃ好評なので、ぜひメルマガ登録しておいてください。(※もちろんウザかったら3秒で解除出来ます。)

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!