【旅ブロガー談義】旅をするように海外生活する僕らの「こだわり・はずせない・ほしい」旅グッズ12選!

大学時代の友人でカンボジアで学校建設を終えた勇介を訪ねて、カンボジアまで行ってきました。

僕自身も学校建設が始まったばかりの頃に、井戸を掘ったり砂利を運んだりしたので、完成した様子を見てみたかったんですよ。

そんな中で、二人部屋で11日間過ごしたのですが、勇介の荷物が気になる気になる。自分が持っていない便利そうなものを似たようなライフスタイルを送っている人がいくつか持っていると気になりませんか?

例えば、主婦の人は他の主婦が使っているグッズが気になると思いますし、ビジネスマンは他のビジネスマンが使っているグッズが気になると思いますし、移動生活をしている僕にとって同じく移動生活をしている勇介の荷物が気になっちゃったんですよね。

という事でせっかくなら、話合ってみよう!と、お互いのカバンの中をひっくり返して「こだわり・はずせない・ほしい」旅グッズについて談義してみました。

きっと、知っているものや使っているものはあると思いますし、もしかしたら、これ初めて知った!という新たな発見もあるかもしれませんので、楽しみながら読んで頂ければと思います。

北川勇介&山際将太の旅グッズ談義(こだわり編)

北川勇介のこだわり旅グッズ3選

【1】Mont-bell(モンベル)のトラベルポーチ

僕はトラベルポーチを使っていたのですが、ある日を境に使わなくなりました。でも、勇介の話を聞いているとやっぱり便利だよなぁと、また使ってみようか考えさせられました。

【2】Manfrotto(マンフロット)のカメラ三脚

カメラ素人の僕は三脚の事を全然知らないので、値段を聞いて「高っ!」と思ってしまいましたが、話を聞いていくうちに機能性の高さに納得。

自由雲台で好きなようにカメラを配置できる安定感。四段階で伸縮する脚部による撮影スタイルの幅広さ。折りたたむとコンパクトになる収納性。そして、見た目もカッコイイ!

【3】PENDLETON(ペンドルトン)のブランケット

移動中や滞在先での安息のためにと言っていたんですが、飛行機では離陸前に寝るし、滞在先ではベッドに入ったら3秒で寝れるのは、このブランケットのおかげなのでしょうか。

確かに肌触りが良くて、安心します。タオルを顔に当てると安心しますが、もっと深い安心感がありますね。

また、海外でのバス移動はエアコンがガンガン効いて寒いことが多々あるので、あると便利かも。僕はかさばるという理由で持ちたくないですが…笑

山際将太のこだわり旅グッズ3選

【1】Anker PowerPort Speed 4(USBポート)

僕が持っている電子機器は、パソコン以外USB充電タイプなので、これ一個持っておけば充電器を多数持ち運ぶ必要がなくなり荷物が減ります。

また、一個のコンセントに対して電子機器1つしか充電できませんが、これがあると一個のコンセントで4つの電子機器を充電できるので、コンセントが一個しかない場合でも効率的に電子機器を充電することが可能です。しかも充電速度も早い。

一度持ったら手放せないグッズです。

【2】Smatreeの簡易三脚自撮り棒

元々はTHETAの自撮り棒用に購入したものですが、使ってみると案外使い勝手が良くて価格も安いので「買い」の一品でした。

自撮り棒としての役割だけではなく、付属のアタッチメントを付ければ三脚にもなってくれます。THETAだけではなく、スマホ、Gopro、更にはミラーレスも取り付けることが出来るので、有用性が抜群に高いです。

三脚としても、自撮り棒としても適したユーティリティ溢れるコンパクトで買い求めやすい価格のグッズです。

【3】HIMARAYA(ヒマラヤ)の歯磨き粉

一度使ったらリピート間違い無しの歯磨き粉。口コミで検索すると高評価がズラリと並ぶ知る人ぞ知るグッズ。

海外の歯磨き粉ってどうも買う気が起きないんですよね。そして、この歯磨き粉は薬臭くないですし、フッ素も入っていないので安心して口の中に入れれます。お口爽やかです。

北川勇介&山際将太の旅グッズ談義(絶対外せない編)

北川勇介の絶対外せない旅グッズ3選

【1】サイレンシア・フライト(耳栓)

耳が弱い人にとっては、無いと困るアイテムとの事。

【2】LitomのLEDヘッドライト

ウケ狙いで言ってんのかな?と思ったんですが、勇介が学校建設した村は、電気・ガス・水道が何も無い村だった事を思い出し納得の一品。

【3】タオル(セーム&マイクロファイバー)

セームタオルは僕も持ち歩いているので確かに良い。これはホントにお役立ちグッズ。でも、マイクロファイバータオルは、すぐに臭くなって一度臭くなると何度洗っても臭いが取れないという経験があったので「え?」と思ったんですが、僕の使い方が悪かったみたいです。

勇介曰く、こまめに洗えば臭くならないとの事。速乾、軽量、コンパクトは移動生活に欠かせません。

山際将太の絶対外せない旅グッズ3選

【1】Fire HD

飛行機やバスなどの移動中に寝れない僕は、移動が苦痛で仕方なかったんですが、Fire HDを手に入れてからとても楽しみになりました。

この端末の中に、マンガや本などの書籍、映画やドラマなどの動画をダウンロードしておけば、場所を選ばずにオフライン状況下でも見ることが出来ます。なので、今まで苦痛だった移動時間があっという間に過ぎます。

Amazon prime限定で配信されるダウンタウン松本さんの番組「ドキュメンタル」もFire HDで見ることが出来るのですが、機内や車内で笑いをこらえるのに必死です。

読書や映画鑑賞好きにはたまらないグッズです。

【2】ミラーレス一眼レフカメラ用の単焦点レンズ

単焦点レンズの世界にどっぷりハマって抜け出せなくなっています。インスタで写真好きの人たちの中で人気のタグ「#ファインダー越しの私の世界」をまさに体現してくれるグッズ。

こんな感じに撮れますよ。

【3】ジップロック

防水ケースとして、機内に液体物を持ち込む際のケースとして、領収書などの紙類を管理するケースとして持ち歩いています。

ストローを上手に使えば、簡易的な圧縮袋としても早変わりします。何気にユーティリティ性の高いグッズです。

お互いの欲しい物を挙げてみた

北川勇介の欲しい物

仕事として写真家の顔を持つ勇介ならではのグッズ。縦撮りにすごく便利みたいです。

山際将太の欲しい物

動画撮影にハマっている僕は、手ブレを抑えてくれるミラーレス一眼レフ用&スマホ用の3軸のスタビライザーが欲しくてたまりません。

そして、風切り音をカットしてくれる外付けマイクも!

世界一周しながら絶景を収めるならこれは必須だと思っていて、本当に欲しくて欲しくて・・・。

まとめ

旅をしながら生活をしたり、移動しながら生活をしたり、海外を中心に生活をすると言っても、その人のライフスタイルによって持ち物は変わってくるという事が分かって、話してみて楽しかったです。

そして、まだまだ僕らの知らない便利なグッズやお宝グッズがあるとも思っているので、グッズの探求は続きます。もし「こんなのがオススメ!」というのがあったら逆に教えて頂きたいと切実に思っています。

便利さや快適さを追求したらキリが無いですが、色んなモノがあるということを知るのは楽しいですね!

有りすぎてもダメ、無さすぎてもダメ。そこには、自分なりのライフスタイルに対する哲学や方向性が定まっていないと、何を選んだらいのかも分からなくなってしまいます。

モノ選び一つを取ってみても、移動生活は自分の感覚がどんどん研ぎ澄まされていきます。持てるものが限られているからこそ人は工夫をします。

そして、工夫の中にある考え方がそれぞれ違うので、そこを知るのが僕は楽しいなと、今回話し合ってみて思った次第です。

旅グッズに関しては、また記事にしたいと思います!

海外旅行の際の必須グッズについてはこちらでまとめています。

関連記事:これで準備完ペキ!海外旅行に必須な持ち物と便利グッズのチェックリストまとめ

なぜこんなにも好き放題旅が出来ているの?

  • 旅を仕事にしたい人
  • 好きな事を仕事にしながら旅をしたい人
  • しっかり稼ぐけど自由気ままに生きたい人
  • 最新の旅行術を知りたい人

に向けて表では言いづらい刺激的な秘密をメルマガで書いています。

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にとって満足度100%のメルマガはこちらからご登録出来ます。

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!