台湾桃園国際空港(台北)の無料WiFiの接続方法と注意点

台北の台湾桃園国際空港に到着後に、気になるWiFI事情。モバイルルーターをレンタルして渡航を予定している人やSIMカードを現地で購入しようとしている場合は、あまり気にならないかもしれませんが、それ以外の人にとっては生命線とも言えるWiFi。

台湾桃園国際空港では無料WiFiが利用できます。そして、接続方法はとても簡単です。

この記事では、無料WiFiへの接続方法と注意点を解説します。(2017年8月現在)

台湾桃園国際空港の無料WiFiに接続する方法

接続方法はすごく簡単ですぐに終わります。名前やメールアドレス登録などの入力が不要で、1タップだけです。

ステップ1:WiFi接続先を選択

WiFi選択画面の「Airport Free WiFi」を選択します。

そうすると、メールアドレスなどの個人情報入力やパスワード入力画面が出てくること無く、すぐにWiFiに接続されます。これで完了です。

世界中の空港で無料WiFiに接続していますが、当空港が世界一接続が簡単なのは間違いありません。

台湾桃園国際空港の無料WiFiの注意点

無料WiFiの時間&通信量の制限についての注意事項が書かれたページが見当たらなかったので、おそらく制限はありません。

しかし、あくまでも無料WiFiです。セキュリティ的に安全かどうかは不明です。

現地でのネット接続はどうする?

現地でインターネットを利用する場合は、SIMフリーのスマホをお持ちなら、現地のSIMカードを購入して利用するのが断然お得です!

台湾のSIMカードは300元(≒1,200円)くらいから購入できます。現地で購入した方が断然安いですが、日本のAmazonにも台湾で利用できるSIMカードを売っていますので、事前準備をしておきたかったり、言語が不安な方は後者の入手方法もおすすめです。

モバイルWiFiレンタルも役に立つ!

モバイルWiFiルーターをレンタルしていけば、スマホだけではなくパソコンでもネットが出来ますし、複数人で共有できるので、何人かで旅行に行く際は、モバイルWiFiルーターをレンタルしていった方が安上がりだったりします。そして、設定なのがないので、電源を入れた瞬間から利用出来てとにかく簡単です。

僕も滞在国や滞在期間によってはモバイルWiFIルーターをレンタルして旅行をしています。その際に利用しているのは業界最大手の「イモトのWiFi」です。

SIMフリーのスマホを持っていない、現地SIMカードの事がよく分からない、または複数人での旅行の場合は、ぜひモバイルWiFiルーターのレンタルも検討されてみてください。

詳しくは下記記事でまとめていますので、ぜひ読んでみてください。

関連記事:海外旅行に行くなら格安モバイルWiFiルーターのレンタルが便利でお得な5つの理由

なぜこんなにも好き放題旅が出来ているの?

  • 旅を仕事にしたい人
  • 好きな事を仕事にしながら旅をしたい人
  • しっかり稼ぐけど自由気ままに生きたい人
  • 最新の旅行術を知りたい人

に向けて表では言いづらい刺激的な秘密をメルマガで書いています。

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にとって満足度100%のメルマガはこちらからご登録出来ます。

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!