ギリシャ初日で食べたギリシャ料理がマズくてカルチャーショックを受ける #01

8月13日午前9時。日本⇒台湾⇒シンガポール⇒アテネというむちゃくちゃハードな旅程をほぼ24時間かかってようやくギリシャのアテネに到着。ギリシャの空港はすごく静か。

空港に設置されているATMでクレジットカードのキャッシングで600ユーロを引き出す。その現金を握りしめ空港からアテネ市内までエアポートバスで向かうことに。

参考記事:アテネ国際空港内にあるATMで海外キャッシングをしてみたよ!セディナカードはATM手数料無料でお得

エアポートバスは6ユーロ(≒800円)で40分くらい。終点がアテネ市内中心地のシンタグマ広場なので、乗りっぱなしで行けるのですごく楽で、乗客が少なくて座席に座れたので快適でした。10〜15分に1本出ているので混雑する様子もなさそう。

関連記事:アテネ国際空港から市内への行き方をおすすめ順にご紹介!エアポートバスが一番便利です

アテネは治安が悪いと耳にしていたので、グッと気を張っていましたが、中心地のシンタグマ広場に降り立って少し歩いたけれど、治安の悪さをあまり感じませんでした。

むしろ、不気味さを感じるほどの静けさ。何なんだこの感覚は。もしかしたら、これがヨーロッパの空気感なのか?と、そう言えばヨーロッパが初めてだったことを思い出した。

荷物を置きにホテルへ

チェックイン時間が12時。まだ時間も早かったので、荷物だけ置かせてもらおうとホテルに向かうと、アーリーチェックインをしてくれることに。午前中にチェックインさせてくれるホテルなんて珍しい。すごくラッキーでした。

ホテルレビュー:閑静で治安の良い立地!ホテルナフシカ宿泊レビュー

チェックインを終え、パルテノン神殿のあるアクロポリスへ。

ギリシャ料理屋さんでランチ

せっかくだからシンタグマ広場からアクロポリスまで歩いてみようという事で、街歩きをしながら、まずはレストランを探すことに。

ギリシャで初めて入ったギリシャ料理屋さん。伝統料理のムサカを始め3品注文。これがまた全部美味しくない。見た目がめっちゃ美味しそうに見えるのがこれまた罪なんですよ。「ギリシャ料理  マズい」と検索候補に出て来るのも納得。しかもこれで30ユーロ(≒4,000円)です。

僕らが想像していたギリシャ料理ではないことに戸惑う。

と言うのも、僕らはバンクーバーに長期滞在していたのですが、バンクーバーで食べたギリシャ料理がめちゃくちゃ美味しかったんですよ。それを想像していたので、同じような料理かと思ったら全然違って味も本場の方が美味しくないという現実にぶち当たり、二人ともテンションが落ちます。笑

道中、おみやげ屋さんの通りを通ったりしながら街歩きを楽しんでいたんですが、相方が急に体調不良になり、パルテノン神殿を遠目に見て、ホテルまで帰ることにしました。

これからの長旅で無理は良くない。

フライトでの疲れもあったので、初日はこれでおしまい。

さて、ギリシャではどんな旅が待っているのだろう。無計画な二人の世界一周新婚旅行がスタート。

なぜこんなにも好き放題旅が出来ているの?

  • 旅を仕事にしたい人
  • 好きな事を仕事にしながら旅をしたい人
  • しっかり稼ぐけど自由気ままに生きたい人
  • 最新の旅行術を知りたい人

に向けて表では言いづらい刺激的な秘密をメルマガで書いています。

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にとって満足度100%のメルマガはこちらからご登録出来ます。

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!