各ポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルに交換する方法と目安日数

ポイントサイトで貯めたポイントを1ポイントも無駄することなくANAマイルに交換する方法と交換までの日数について詳しく解説していきます。

ANAマイルに交換するまでのルートを一目で分かりやすいように、ポイントサイトごとの図解と効率の良いスケジュールも書いています。

参考までに僕がリアルタイムで交換しているスケジュールも公開していますので、ご参考になれば幸いです。

交換までの一連の流れに慣れるまでブックマークやお気に入りに入れておくとすぐに見返せるので便利ですよ!

ポイントをANAマイルに交換するまでの鉄板ルート

ちょびリッチからANAマイルに直接交換することも可能ですが、交換レートが鬼のように悪いです。(ハピタスとモッピーは直接交換不可)

例えば、上の図のルートで交換すると、10,000円相当のポイントが7,500マイルになるのに対して、ちょびリッチで貯めたポイントを直接ANAでマイルに交換すると5,000マイルにしかなりません。

交換する方法が少し違うだけで25%も変わってしまいます。75,000マイル相当のポイントを貯めた時に25,000マイル相当を損してしまうという事です。あまりにも恐ろしい損失ですよね。取りこぼしのないように交換していきましょう。

上の図のように、各ポイントサイトから交換するルートは1つです。少し面倒に感じるかもしれませんが、一度やってみると慣れます。

とはいえ一度見ただけではすぐに忘れてしまうと思うので、このページは交換時に改めてチェックしに来てください。

ポイントサイトのポイントをANAマイルに交換する方法

交換ルートは以下です。

  1. 各ポイントサイトのポイントをドットマネー(.money)に交換する(100%)
  2. ドットマネーをTOKYUポイントに交換する(100%)
  3. TOKYUポイントからANAマイルに交換する(75%)

ポイントを2ヶ所経由させてANAマイルに交換します。

ポイントサイトのポイントをANAマイルに交換する日数の目安

ポイントサイトのポイントをANAマイルに交換するために必要な最低日数は約25日です。

  1. 各ポイントサイトからドットマネー(交換に3日間)
  2. ドットマネーからTOKYUポイント(交換に2週間〜1ヶ月)
  3. TOKYUポイントからANAマイル(交換に約1週間)

という日数が必要になります。

交換スケジュール例

僕は以下のスケジュールで毎月交換していますので、ご参考になれば幸いです。

  • 1月1日に各ポイントサイトのポイントをドットマネーに交換申請
  • 1月4日にドットマネーからTOKYUポイントに交換申請
  • 1月18日にTOKYUポイントからANAマイルに交換申請
  • 1月25日にANAマイルに反映

ポイントをANAマイルに交換出来る毎月の上限

ポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルに交換するにあたって、毎月無制限に交換できるわけではなく上限があります。

上限があるのはメトロポイントからANAマイルに交換する部分です。一ヶ月の上限制限が75,000マイル分と定められています。一気に大量マイルを交換できます。

一度ANAマイルに交換すると有効期限があるので、使う時に交換するのがおすすめです。

ANAマイルの貯め方講座一覧

以下のステップごとに読み進めていくと、理解が早く取り組みやすいと思います。

ご自身の状況に合わせてどうぞ!

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!