スカイチケットの評判と口コミ!本当に安くて大丈夫か実際に購入して徹底調査してみた

飛行機の国内線を予約しようと検索していたら出てきた「スカイチケット」という予約サイト。

実際に利用してみた経験をもとに、本当に航空券を安く購入できたのか?口コミや評判はどうか?何かデメリットはないのか?について検証しつつ、サイトの特徴についても徹底的に解説していきたいと思います。

それでは分かりやすく書いていきますので、一緒に見ていきましょう!

スカイチケットはどんなサイトなの?

スカイチケットは、株主優待枠を用意しており、それを販売しているため航空券が安く購入出来るようになっています。格安航空券予約サイトの「さくらトラベル」と似たようなビジネスモデルです。

スカイチケットで株主優待プランの航空券を予約する場合、利用者が株主優待を保有しておく必要はないので、サイトで航空券を購入したら、当日空港に行けばいつも通り搭乗できます。

株主優待の航空券だからと言って、機内でのサービスは変わらないので、安いというメリットが売りのサイトです。

スカイチケットの評判と口コミまとめ

スカイチケットで航空券を購入する前に評判と口コミをtwitterを中心に調べてみました。

良い評判と口コミ

悪い評判と口コミ

スカイチケットのメリット・デメリット

安いという評判と口コミがある反面、デメリットが多い印象を受けました。

メリット

安くてサイトが操作しやすいというのがメリット。

当日購入が可能

当日の出発3時間前までなら航空券の予約が可能です。ただし出発の2時間前までに決済or振込が必要です。

クレジットカード決済なら予約から購入までそのまま出来ますので、当日購入はクレジットカード決済推奨。

デメリット

支払期限が短い

予約完了後、銀行振込やコンビニ払いの場合は、支払い期限が1日くらいとかなり短いです。

口コミにもあったように夜に予約して支払い方法の詳細メールが翌日の朝に来て期限が15時までだと、会社勤めしていると支払うタイミングが難しい。

決済手数料がかかる(クレジットカード・コンビニ払い)

銀行振込は手数料が無料ですが、クレジットカードとコンビニ払いには1,080円の決済手数料がかかります。

キャンセル料が高い

各航空会社のキャンセル料だけではなく、スカイチケットの事務手数料が別途かかります。

国内線の場合は事務手数料が約2,500円。国際線の場合は16,200円の事務手数料がかかります。国際線が異常に高いです。

座席指定ができない

スカイチケットでの予約だと座席指定が出来ません。

スカイチケットで航空券を購入してみた実体験の口コミ

口コミでは悪い評判が目立っていたのですが、実際に購入までやってみたいと思います。

まずはスカイスキャナーで検索。スカイチケットが最安値で表示されました。「次へ」をクリックして進みます。

スカイチケットの公式HPだと値段は変わるのかな?と思い公式HPからも検索してみました。

スカイスキャナーで表示されていた値段も券種も変わらず「特割1」の航空券でした。このまま進めます。

個人情報を入力します。

クーポンコードの入力欄がありましたので、クーポンコードを入力して決済方法を選択して次に進みます。

クーポンの割引で1,000円引きの価格が表示されました。クレジットカードはVISA、Master、JCB、アメックス、ダイナースで支払い可能。デビットカードやプリペイドカードでも購入可能です。

国内旅行傷害保険にオプションで加入出来るようですが、有料なので外しておきました。

お申込内容を確認してクレジットカード情報を入力して次に進むと購入完了です。無事にクーポン割引が適用されて1,000円引きで購入できました。

クレジットカード決済の事務手数料がかからなかったのはなぜなのでしょう?疑問が残りますが、まあいいかということで終了。

感想

今回利用してみましたが、あまり良い評判を聞かない&お問い合わせの対応もあまり良くないとの事なので、次回以降利用するかどうかは微妙なラインです。

最安値ではあったので、安さを求めるならいいかもしれません。ただし海外航空券は怖くて利用できないかなという感じです。

ANAやJALのマイルも貯まる

スカイチケットで購入した航空券は、該当する航空会社のマイルを貯めることが出来ます。

スカイチケットのサイト上で登録するページがないので、当日空港のチェックインカウンターで登録すれば貯まります。

お問い合わせ

電話

  • 電話番号:03-6450-2512
  • 営業時間:9:00〜21:30(平日)、10:00〜18:30(土日祝)

メール

  • Eメール:info@skyticket.com

まとめ

国内線で値段が安く日程変更しない予定の場合は「スカイチケット」を利用したいと思います。

ただし決済手数料や事務手数料の関係でスカイチケットと同じように株主優待枠で航空券を販売している「さくらトラベル」の方が安くなることもあるので、こちらも要チェックです。

旅をしながら好き勝手生きている人の裏話

  • 旅を仕事にする秘訣
  • 飛行機代が半永久的に無料になる方法
  • 好きな事で生計を立てながら旅をするノウハウ
  • 最新のおトクな旅行術
  • 好き勝手に楽しく豊かに生きる極意

について、ノートパソコン一つで生計を立てながら世界を放浪する山際将太の裏話はメルマガを中心に発信しています。

今なら爆発的にマイルを貯める攻略方法をまとめた動画講座をプレゼント中です!

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にめちゃめちゃ好評なので、ぜひメルマガ登録しておいてください。(※もちろんウザかったら3秒で解除出来ます。)

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!