ブログサービスの選び方!無料or有料どっちがいい?メリット・デメリットと注意点

これからブログを始めるにあたって、数あるブログサービスの中からどのブログサービスを利用すればいいの?

迷って当然です。

そんな疑問に出来る限り分かりやすく答えていきたいと思います。

「収益化するかどうか」を基準に選ぼう

ブログサービス選びは選んだ時点である程度の結果が決まる。と言っても過言じゃないくらい極めて重要事項です。

パッと思いつく限りのブログサービスを挙げるだけで

  • アメブロ
  • Yahoo!ブログ
  • はてなブログ
  • Blogger
  • ライブドアブログ
  • Seesaaブログ
  • FC2ブログ
  • LINEブログ
  • WordPress
  • その他多数

が出てきます。

「結局、どのブログサービスを利用しても良い記事を書いていたら同じでしょ?」

と思うかもしれませんが、その考え方は大きな間違いです。それぞれの特徴を知って利用しないと大きな損失を招いてしまいます。そして、僕は損失を体験した一人でもあります。

細かいことは後述しますが、ブログサービスの選び方の結論は

  • ブログを使って収益化やビジネス活用したいなら「Wordpress(ワードプレス)」
  • 趣味で取り組むなら「はてなブログ」

です。

WordPressは有料でその他のブログは無料で利用出来ます。

ではなぜ、収益化やビジネス活用するには、無料ブログではなく有料のWordpress利用を推奨するのか?それぞれのメリット・デメリットを踏まえて詳しく解説します。

無料ブログのメリット

無料で運営できる

「アメブロ」や「はてなブログ」などの運営にはお金が一円もかからないのが大きなメリットです。

交流がある

そして、それぞれのブログサービス自体がコミュニティ化されているので、アメブロならアメブロ、はてなブログならはてなブログ内のブロガーさん達と交流することが出来ます。

初期段階からアクセスが集まる

そして、ブログを開設した初日から記事を見てもらえるので、モチベーションが上がるというのもメリットです。

無料ブログのデメリット

広告が勝手に表示される

無料ブログは自分が出したくもない広告が自分のページ内のあらゆる箇所に強制的に勝手に表示され、意図していないのに他人のブログ記事へのリンクも表示されます。

これでは思ったようにブログ運営出来ないですし、せっかく訪れてくれた読者さんも「何かウザい…」とストレスを感じさせてしまい、読まれなくなることも。

同じように有料ブログで運営していたら自分のところに広告収入が入りますが、無料ブログの場合はどれだけアクセスを集めても収益にはなりません。

例えば、あなたがセラピストをやっていて、集客するためにセラピストに特化したブログをアメブロで運営していたとします。

すると、記事のあらゆる箇所に他のセラピストの方の広告が強制的に貼られ、その人のために記事を書いていることになってしまったりするんです。

「仕事の邪魔しないで!」と思うはずです。

商用利用が禁止されていることが多い

無料ブログは基本的に商用利用禁止にしていることが多いです。

Googleアドセンスやアフィリエイトはもちろん、セミナーやイベント集客、メルマガに誘導することも規約で禁止されていたりします。

なので、収益化やビジネスに活用するのが禁止されているのでそもそもNGなんです。

それを知らずにやっていると突然、記事やアカウントが削除されます。

突然記事やアカウントが削除される

僕は過去に

  • アメブロ(無料プラン)
  • はてなブログ(有料プラン)

でブログを運営していたのですが、どちらも記事とアカウントを削除された経験があります。

せっかく頑張って書いた記事や頑張って育てたブログが突然削除された時の胸の痛みは今でも忘れません。

突然、記事が削除されたので問い合わせてみたら・・・

アカウントの停止処分が下されました。

「他のブロガーも収益化してるのに!」と怒りがこみ上げてきましたが、そもそも商用利用禁止だった事を知らずに運営していた自分が悪かったんです。

収益化やビジネス活用のためにブログをやるなら無料ブログはリスクしかありません。

検索で上位表示されにくい

GoogleやYahoo!で何かを検索した時に、無料ブログが検索結果の上位に出てくることって少なくないですか?

無料ブログで書いた記事だと検索の上位に表示されるのはかなり厳しいです。

同じ労力をかけても結果が全然違ってくるので、アクセス数はもちろん収益化やブランディングに大きな差が生まれてしまいます。

カスタマイズが難しい

無料ブログをちょっとオシャレにカスタマイズしたいと思ってもCSSやHTMLなどの知識がないと自分で好きなようにカスタマイズすることが出来ません。

wordpressだとオシャレなテンプレートがたくさんありますし、管理画面から感覚的にカスタマイズできるのでCSSやHTMLの知識が無くても簡単です。

無料ブログをやっている人は意外に思うかもしれませんが、カスタマイズはwordpressの方が圧倒的に簡単です。

無料ブログのメリット・デメリットまとめ

無料ブログのメリット・デメリットをまとめます。

メリット

  • 運営にかかるお金は0円
  • 交流がある
  • 初期段階からアクセスが集まる

デメリット

  • 広告が勝手に表示される
  • 商用利用が禁止されていることが多い
  • 突然記事やアカウントが削除される
  • 検索で上位表示されにくい
  • カスタマイズが難しい

気軽に始められる分、自分の土俵ではないのでリスクがありますし、収益化やビジネス活用には向いていません。

無料ブログは趣味でブログをやりたい人向きです。

WordPressのメリット

広告を入れるかどうかを自分で選べる

アメブロなどの無料ブログサービスは広告を入れるかどうかを自分で選ぶことが出来ず、強制的にたくさんの広告が貼られてしまうのに対し、WordPressは広告が入りません。

ブログ運営の方向性にもよりますが、Googleアドセンス広告、アフィリエイト、自分の商品・サービスの告知も自由に掲載できます。

もちろん商用利用もOKなので、収益化やビジネス活用には最適です。

突然削除されるリスクがない

大事に育ててきたブログが突然削除されるのは思った以上に失うものが大きいですし、いつ削除されるかビクビクしながら運営するのはかなりストレスです。

しかし、WordPressの場合は、削除される事がないので安心して運営することが出来ます。

オシャレなテンプレートが豊富でカスタマイズしやすい

オシャレなテンプレートが無料/有料問わず多数用意されています。ちなみにこのブログは「OPENCAGE(オープンケージ)」というテンプレートを利用してほとんどカスタマイズしていません。

ほとんどカスタマイズしなくてもある程度オシャレなブログが作れる気軽さとデザイン性の高さは無料ブログとの大きな違いです。

WordPressにしてからCSSやHTMLなんて一度もいじったことがありませんので、知識がなくてもブログ構築はできます。無料ブログよりも簡単です。

WordPressのデメリット

お金がかかる

WordPressを運営するには初期費用とランニングコストのお金がかかります。

目安としては

  • サーバー代:約1,000円/月
  • ドメイン代:約1,000円/年

が必要経費です。

立ち上げまでが少し面倒

無料ブログサービスの場合は、登録すればすぐにブログを開設できますが、WordPressの場合は

  • サーバー
  • ドメイン

の契約をして諸々の設定をしないとブログが開設されません。無料ブログに比べて少し面倒です。

初期段階はアクセス数「0」が続く…

アメブロやはてなブログだと、ブログ開設して記事を書き始めたらすぐにアクセスが来ますが、WordPressはビックリするくらいアクセス数が「0」の日が続きます。

誰もが通る道なので、心折れないようにそういうものだと理解しておきましょう。

長期的に見たらWordPressの方が有利なので、最初は我慢です。

WordPressのメリット・デメリットまとめ

WordPressのメリット・デメリットをまとめます。

メリット

  • 広告を入れるかどうかを自分で自由に選べる
  • 突然削除されるリスクがない
  • オシャレなテンプレートが豊富でカスタマイズしやすい

デメリット

  • お金がかかる
  • 立ち上げまでが少し面倒
  • 初期段階はアクセスが来ない

ブログを利用して収益化やビジネス活用していくなら絶対にWordPressです。

まとめ

後から変更するのは一番面倒なので、せっかくなら最初からWordPressにしておいた方が長期的に見ておすすめです!

旅をしながら好き勝手生きている人の裏話

  • 旅を仕事にする秘訣
  • 飛行機代が半永久的に無料になる方法
  • 好きな事で生計を立てながら旅をするノウハウ
  • 最新のおトクな旅行術
  • 好き勝手に楽しく豊かに生きる極意

について、ノートパソコン一つで生計を立てながら世界を放浪する山際将太の裏話はメルマガを中心に発信しています。

今なら爆発的にマイルを貯める攻略方法をまとめた動画講座をプレゼント中です!

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にめちゃめちゃ好評なので、ぜひメルマガ登録しておいてください。(※もちろんウザかったら3秒で解除出来ます。)

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!