成果が出やすいブログの記事ネタとジャンルが簡単に見つかる7つのアプローチ法

ブログを始めてみようかなとは思い立ったものの「何を書いたらいいか分からない…」という壁は意外と多くの人が経験します。

そこでこの記事では

  • ブログに何を書いていいか分からない
  • 書きたいことがありすぎて逆に手が止まる
  • そもそもどうやってネタを決めたらいいの?

という疑問に「ブログの記事ネタやジャンルの決め方」についてお答えしていきます。

※一時的にしか通用しない小手先のテクニックではなく本質的な内容です。

ブログで記事を書くジャンルを選ぶ時の考え方

ブログに書くジャンルや題材を選ぶ際の考え方として、収益化しやすいジャンル、アクセスが集まりやすいジャンルを選ぶというのは間違いではないですが、それだけだと勝ち戦には持ち込みにくいです。

なぜなら、ブログの戦い方を熟知しているアフィリエイターや毎日何十記事も書いて運営している大手メディアが集中して参入してくるので量も質も到底かなわないんですね。

だからこそ

  • 自分が楽に簡単に書けるジャンル
  • 情熱が持てるジャンル
  • 時間を忘れて探求してしまうジャンル

のどれかを選ぶ事が鉄則です。

つまり、あまりリサーチしなくても、すでにある程度知識があるジャンルやリサーチが楽しくてしょうがないジャンルを選ぶのはブログをやる上で重要です。1から調べなくてもいい、調べるのが楽しいというのはブログ運営においてすでに超絶有利で成功が半分きまっているようなものです。

それを踏まえて、もう一段階深く細分化して考えていくと、手が止まりにくくなります。

過去・現在・未来の3つの時間軸で考えよう

「過去・現在・未来」の3つの時間軸で考えていくと何を書けばいいかが決めやすくなります。

過去に経験してきたことをこれから経験していく人向けに記事にしていく
⇒リサーチ不要で知識もあるから取り掛かりやすい

現在経験していることや追いかけていることをそのまま記事にしていく
⇒リアルタイムで体験していることだからこそかゆいところまで手が届く

これから手に入れたいことを整理整頓しながら記事にしていく
⇒スキルアップが加速するおまけにお金もチャリンチャリン♪

じゃあ、それぞれの時間軸に合わせてどのような事を書いていけばいいのか?詳しく解説します。

「過去」に経験してきたジャンルの記事を書こう

過去に経験してきたジャンルは、リサーチが終わっている状態だから記事が書きやすいですしオリジナルなコンテンツなので読み手のタメになりGoogleにも評価されやすいです。

記事を書く際は、誰に向けて書くか?という面倒なペルソナ設定をしなくても、何も知らなかった過去の自分に向けて分かりやすく書けばOKです。

何をどういう順番で説明したら分かりやすいか、どこでどんな悩みや不満が出てくるか、どうやって解決したら簡単か、これやっておけば間違いない!というのが経験した後だからこそ見えるものがたくさんあると思います。

一歩先を歩く先輩からのアドバイス的に書いていきましょう。具体的にどんな事を書けばいいかは主に2つです。

頑張ってきた・好きだったこと・経験してきたことを伝えよう

自分が過去に頑張ってきたことや好きだったことの体験や情報は、「今」頑張ろうとしていたり「今」好きになった人にとって、先を歩いている人の貴重なアドバイスです。

今のあなたには当たり前すぎて「何を今さら?」と思う情報がめちゃくちゃ役に立つことなんです。むしろ「何を今さら?」な記事こそ「これから」の人にとっては極めて重要な事なんです。

というのも、自分が過去に経験してきた今では当たり前な事柄は、誰かにとって「貴重なノウハウ」であり「ショートカット」としての役割を果たすものです。

例えば、あなたが海外旅行に行った経験が少なくて海外旅行にはクレジットカードを持っていくと便利だという事を初めて知ったとします。でも、何百もあるクレジットカードの中で何をどういう基準で選べばいいか分かりませんよね。

でも、海外旅行に行き慣れている人からすると、海外旅行保険が無料でついてくるクレジットカードはエポスカードがおすすめで、現地の通貨を手に入れるのは日本円を両替するよりもセディナカードを使って現地のATMで引き出せば手数料がほとんどかからないし現金を持ち歩かなくてもいいからリスク管理においてもおすすめ。

そして、旅行を快適にするために世界中の空港のラウンジが無料で利用できるようになる楽天プレミアムカードという選択肢もあるよね、と。クレジットカードを一枚一枚自分で調べる手間と時間を省いてくれる価値があります。

海外旅行に慣れている人からすると「何を今さら?そんなこと…」なんですが「これから」の人にとってはすごく役に立つ情報です。

具体例を挙げるとマイルを貯める方法を解説している「超初心者のためのANAマイルの貯め方!世界一周経験者が分かりやすく徹底解説」だったり「1年間の世界一周でかかった合計費用とルートを国別にまとめて公開します」という記事に当てはまります。

僕の場合は海外旅行の他にも、野球、光回線の営業、農業、リサイクルショップ経営、フリーランス、語学留学、投資などが当てはまります。

例えば「元光回線の営業マンがこっそり活用している本当にお得なネット回線の申し込み方!申し込み方が違うだけで5万円損します」という記事があったら知りたいと思いませんか?

そういう事も実は「auひかりの申込キャンペーンはここが一番お得!徹底比較ランキング」で書いていたりします。

過去に蓄積した知識と経験を棚卸ししてみて、発信しやすいジャンルを発信するのはとても楽で簡単です。

過去に悩んでいた自分を救ってあげよう

自分の経験を記事にするということは、ネット上に転がっているどこかから拾い集めて作った記事よりも何倍もリアリティがあって、価値としてはものすごく高いです。月とスッポンです。

過去に何かに悩んでいた自分というのは、過去のあなたと同じように「今」の悩みとして必ず誰かが抱えています。あなたが乗り越えてきた術を教えて誰かを救ってみませんか?

というのも何か大げさな事を書かなければいけないわけではなく、過去の自分に向けて書いていけばOKです。今だったら過去の自分にどんな言葉をかけようか、どんな方法を教えようかを意識して書いていくのがコツです。

誰かを救おう!と考えれば考えるほど力が入りすぎておかしなブログになってしまうので、過去の自分と対話しながら分かりやすく導いてあげるくらいのスタンスがちょうどいいです。

過去に悩んでいた自分を救ってあげたり、心を軽くしてあげたり、ストレス無く最短で悩みを解決してあげるテーマを選ぶとアクセスは集まりやすいのはもちろん、コメントや質問などが来たりして人の役に立てている実感も感じられます。

もちろんきちんと収益化の対策をすればお金という成果物も必ず付いてきます。

例えば僕の場合は、自己啓発ジャンルです。自分の考え方や価値観を変えたくて必死にもがきまくっていた時期がありました。どうやって自分を変えてきたのかに関する考え方や方法を別のブログで書いていますが、累計メルマガ読者が1万人くらいまでになりました。

お悩み系は結果が出やすいのがメリットですね。

「現在」経験しているジャンルの記事を書こう

過去に経験してきたことで書けるようなことがなかなかないという人は、現在経験しているジャンルの記事を書くのがおすすめ。特に「好きなこと・得意なこと・結果が出ていること」のどれかを選ぶと結果が出やすいですし楽しく進められます。

好きなこと

趣味や追いかけていることをそのまま発信しましょう。好きって気持ちは誰にも止められません。そして好きなことを好きって言える生き方はすがすがしく爽やかだと思うんですよ。

好きなことを発信している人と好きでもないけど儲かりそうだから発信している人とでは明らかに差が出てきます。深みと厚みが全く違いますからね。信頼できるのってどちらでしょうか?

また、好きなことって追求しないと気が済まないので追求に終わりがありませんよね。つまりリサーチの時点で圧倒的に違うじゃないですか。

という事は意識しなくても発信内容に深みや厚みが出るわけで、ライバルがいたり現れたりしても負けるわけがない。どう頑張ってもオリジナルになっちゃうわけですし。

好きなことを追いかける成長過程につられて共感が生まれて、発信していなければ出会うはずのなかった仲間が出来たりします。

このブログは好きなことをただただ叫んでいる感じです。

得意なこと

得意なことで勝負するのは利点があって「得意なこと=自分にとって簡単なこと」なので、記事を書くのも簡単で取り組みやすいのがメリットです。

ただし、得意なことだからこそ「こんなのも出来ないの?分からないの?」とマウンティング気味になったり、説明が分かりにくくなってしまう可能性があるので記事にする時は要注意。

結果が出ていること

結果が出ていることというのは、いわば実践記的な記事です。成長過程を記事にしていき「〇〇をやったらこれだけの効果があった!」「■■をやったら失敗した…」という情報を惜しげもなく出している記事は価値があります。

例えば、当ブログの中でfacebook広告に関する記事「Facebook広告の真の破壊力はこれだ!コストを抑えて集客効率を3倍に跳ね上げる闇技」を書いていますが、記事を読んでいただいた方からコンサルティングに繋がった事例もあります。

コツは、なるべくノウハウをだだ漏れで書く、恥ずかしくて書きたくないことこそ積極的に書くのがポイントです。

「未来」に手に入れたいジャンルの記事を書こう

ブログというのは不思議なもので、手に入れたいモノ、上達したいジャンルの情報を書けば書くほど、どんどん手に入っていく特徴があります。

過去に語れるものもそんなないし、今好きなこともないし得意なことも無いんだよなぁ〜という人はここに取り組んでいきましょう。

自分だけの教科書を作っていく感覚で取り組むと結果が出やすいです。

興味のあること

自分のために調べたり情報収集したものをそのまま分かりやすくまとめて記事にしていくという方法です。

「え?こんな知識が薄っぺらな初心者が書いていいの?」と思うかもしれませんが、だからこそ価値があるんです。

何も知らない真っ白な状態だからこそ、細かな不明点や疑問が出てきやすいですし、初心者だからこそつまづくポイントが必ずあります。経験者にとっては「え?そこ??」という部分は初心者じゃなきゃ気づけないんです。

勉強してスキルアップしたいこと

勉強の効果はアウトプット量に比例すると言われていますが、これってブログに向いていませんか?

ブログ書きながらスキルアップを加速させて、おまけにお金も稼いじゃう事が出来るのは、人生戦略としてアリですか?ナシですか?

勉強しつつ学んだことを自分なりに噛み砕いてまとめたりして進めていくと、スキルアップしないはずないですよね。おまけにお金が入ってくれば気兼ねなく勉強代に費やせるのって夢のような循環だと思うんですよ。

まとめ

以上7つほど具体例を挙げながら解説してきましたが、最初のうちはなるべくジャンルを絞って一点集中するのがおすすめです。多くても3つくらいに絞りましょう。

そうじゃないと、どのジャンルで何を書いたか混乱しますし、それぞれのジャンルで結果が出るスピードが遅くなるので、モチベーションが下がり、ブログ自体が続かなくなってしまいます。

できるだけ勝てるジャンル、自分が輝けるジャンルで戦いましょう!

記事を書く際は記事タイトルは「効率の良いキーワードリサーチ方法!怠け者は関連キーワード取得ツールを使うべし」でしっかりとリサーチしてから決めてくださいね。

旅をしながら好き勝手生きている人の裏話

  • 旅を仕事にする秘訣
  • 飛行機代が半永久的に無料になる方法
  • 好きな事で生計を立てながら旅をするノウハウ
  • 最新のおトクな旅行術
  • 好き勝手に楽しく豊かに生きる極意

について、ノートパソコン一つで生計を立てながら世界を放浪する山際将太の裏話はメルマガを中心に発信しています。

今なら爆発的にマイルを貯める攻略方法をまとめた動画講座をプレゼント中です!

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にめちゃめちゃ好評なので、ぜひメルマガ登録しておいてください。(※もちろんウザかったら3秒で解除出来ます。)

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!