ブログで同じような事を書いている人がいても書いた方が良い4つの理由

ブログを始めていくと

  • 「〇〇について書こうかな〜」
  • 「でも今さらこんな事…」
  • 「こんなの役に立つのかな…」

と参考までにGoogleで検索してみると、すでに同じような記事を書いている先輩ブロガーさんがたくさんいて
愕然とした事はないでしょうか?

特に旅をメインに発信している当ブログは少し異質で

  • そこまで検索需要がない記事
  • そこまで収益化できない記事

にも関わらず先輩ブロガーさん達の記事の内容が濃すぎて何度も心が折れそうでした。

その度に

  • すでに書いている人がいるから書かないというのは全く理由にならない
  • 同じような事を書いているけどそれは全く関係のない話だよね

と言い聞かせて今でも続けることが出来ています。それにはきちんとした理由があります。

この記事を読むことで

  • 「他の人がもう書いているからなぁ」
  • 「何をいまさらこんな事を?」
  • 「えー、こんなのでいいのー?」

というのは、全部意味のない悩みだと分かり、ちゃんと書こう!という気持ちになれます。

それでは、なぜ同じような事を書いている人がいても書いた方が良いのか?その理由を一緒に見ていきましょう。

あなたが書かないと一生知らない人がいる

ここ2〜3年でブログを書く人が増え、それに比例して情報も増えました。

調べて出てこない情報の方が難しいくらいニッチな分野での情報も満載です。

なので、記事を書く前に自分が書きたいネタについて、すでに書いている人の記事をリサーチする事があると思います。

そして、リサーチすればするほど

  • 「もうこの記事完璧じゃん」
  • 「勢いがスゴいんですけど…」
  • 「何なんだ、この分かりやすさは!」
  • 「この図解やイラストはズルい!」

と、他人の記事が輝いて見えてしまって書けなくなることはないでしょうか?

ここはズバッと言わせて頂きますが他人の記事は一切関係ありません。

確かに記事の完成度が高くライバルが強すぎるネタは検索上位に表示されないかもしれない。でも、それはあなたの読者さんにとっては関係のない話。

「あなたのブログ」

を読んだからこそ、腑に落ちたり、勇気をもらったり、心が軽くなったり、初めて知ったり、行動を起こすキッカケになる人もいます。

もちろん同じような内容の他のブログ記事をすでに読んでいるかもしれない。

でも、それってマジで関係ないんですよ。

あなたが言うからこそ、あなたの言葉じゃないと伝わらない人がいるんですよ。

読者さんの事を自分で勝手に決めつけていませんか?

検索で来てくれる人に対して「あ〜、あの完璧な記事を読んでるんだろうな」と思う事があるかもしれませんが
、他の記事で満足出来なかったから来てくれているのかもしれませんし、読んでいない人が来てくれるかもしれません。

もしくは、あなたのブログをずっと読んでくれている読者さんは、あなたのブログしか読んでおらず、今までそのネタについて知らなかったり調べたことすらないかもしれません。

自分で勝手に読者さんの事を決めつけてしまうのは愚問です。

だって、そういう人にとっては、あなたがその記事を書かなければ「一生知らない」可能性があるのです。

例えば、ファッション系のブログで「色の使い方・組み合わせ方」を書いている人がたくさんいますが、あなたがそれを書かなければ配色に関する知識を一生知らずにダサいまま日常を過ごし続ける人がいる可能性があるということです。

せっかくならファッションセンス高めて欲しいじゃないですか?うん、分かりますよ。

いや、それくらい調べるでしょ?いや、それくらい知っているでしょ?

と思うかもしれませんが侮ってはいけません。笑

それはあなただから調べるのですよ。あなただから知っているだけなのです。あなたが思っている以上に人は調べません。

そして、思っている以上に知らないですし重要性も分からないのです。

人は何回も同じ情報を目にすることで腑に落ちる

完璧な情報は一つあれば良いと思ってしまうかもしれませんが、人間はそんなに簡単な生き物ではありません。

何か調べ物をしてて、たった一つしか情報がないよりも、複数人が同じ情報を発信しているのを目にすることで、正確な情報を把握できたり、間違いのない情報だと安心できたり、理解度が深まっていく経験ってないでしょうか?

同じような情報は一つで良いことなんてなくて、本当に読者さんの事を考えるなら情報を複数ヶ所で何回も目にする機会を作ってあげた方が良いのです。

さあ、過去の自分を急成長させよう

他の人の記事を読んでしまうと「もう書いている人がいるからいいや」と、書くのを躊躇する事があります。

また、読者さんの事を考えすぎて「傷ついたらどうしよう」「批判されるのが怖い」と、ブレーキがかかる事もあるでしょう。

そんな時は「過去の自分」を急成長させる事だけを考えてください。過去の自分のために記事を書くのです。

そうすれば、他の人が同じような記事を書いているからというのはどうでも良くなりませんか?

  • 「傷ついたらどうしよう」
  • 「批判されるのが怖い」

というのも気にならなくなりませんか?

過去の自分のメンターに、もしくは伴走者になった気持ちで記事を書き進めていくんです。

  • どういう記事だと満足するか
  • どういう記事だと分かってもらえるか
  • 何を知っていたら良かったのか
  • 誰を知っていたら良かったのか
  • 何を持っていたら良かったのか
  • 注意点はどこなのか
  • 何をやると失敗するのか

全て自分自身が知っていますよね?

なので、他人の記事や読者さんの事が気になる場合は「過去の自分」に一点集中です。で、それは今しか書けなかったりします。

少し時間が経っちゃうと、今の感覚を忘れてしまったりどんどん書きたいことが出てくるので埋もれてしまうんですね。

過去の自分のために記事を書いてください。初歩的な記事は特に重要ですよ。

あなたからじゃないと伝わらない人がいる

特に検索上位の記事を見れば見るほど途方に暮れ、書く気力が奪われます。そんな状態で記事を書き進めたとしても「誰に向けて書いているの?」がすっぽり抜けてしまった記事になって自分に違和感が残ってしまいます。

リサーチが大事と言われていますが、リサーチして記事が書けなくなるなら他人の記事は見ない方が良いですよ。記事タイトルを流し読みくらいにしておくくらいが精神衛生上健康的です。

何か伝えたいことがあってブログに興味を持ったんじゃないですか?

ブレてしまいそうになる時は目的に立ち返ってみてくださいね。同じような事を書いている人がいても関係ありません。

あなたが書くから伝わる人がいます。あなたじゃないと届かない人がいます。あなただから救える人がいます。あなたを待っている人がいます。

どうかちゃんと届けてあげてくださいね。

旅をしながら好き勝手生きている人の裏話

  • 旅を仕事にする秘訣
  • 飛行機代が半永久的に無料になる方法
  • 好きな事で生計を立てながら旅をするノウハウ
  • 最新のおトクな旅行術
  • 好き勝手に楽しく豊かに生きる極意

について、ノートパソコン一つで生計を立てながら世界を放浪する山際将太の裏話はメルマガを中心に発信しています。

今なら爆発的にマイルを貯める攻略方法をまとめた動画講座をプレゼント中です!

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にめちゃめちゃ好評なので、ぜひメルマガ登録しておいてください。(※もちろんウザかったら3秒で解除出来ます。)

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!