JALカードnavi(学生専用クレカ)のメリット・デメリットを徹底解説!マイルで無料旅行したい学生必見

学生限定で発行できる年会費無料のJALカードnavi。

もし僕が今の知識を引っさげて学生時代に戻れるなら、クレジットカードデビューの1枚として間違いなく選び、絶対に発行したいと思うほど魅力的な1枚です。むしろこのカードを持てる学生に嫉妬すら抱いてしまうほどです(笑)

その理由は「マイルがとても貯めやすいから」というのはもちろん「マイルを使って発券できる特典航空券の必要マイル数が超少ない!」という部分です。

このカードを保有すれば

  • ヨーロッパ旅行が年間7回
  • アメリカ旅行が年間8回
  • ハワイ旅行が年間10回
  • 東南アジア旅行が年間11回
  • 韓国旅行が年間26回

のいずれかに該当する航空券代が無料になるという非常識的な旅の裏ワザが実現可能です。

「学生だからお金ないし海外旅行なんて…」という諦めが一切吹き飛んでしまう魔法のようなカードがJALカードnavi(年会費無料)です。

当記事では、そんなJALカードnaviについてのメリット・デメリットの詳細をご紹介していきます。学生は必見です!

当ブログからの紹介プログラムを活用して発行すると300JALマイルが無条件でもらえるので、ぜひご活用くださいませ。

公式ページ:JALカードnavi

リンク:JALカードnaviの紹介プログラム申請フォーム

JALカードnaviを発行できる人の条件

JALカードnaviを発行および保有するには2つだけ条件があります。条件に合わない人は持てないカードです。

  • 18歳以上30歳未満
  • 学生(高校生不可)

学生であっても25歳以下しか持てないカードがある中、JALカードnaviの場合は学生であれば28歳でも29歳でも持てるカードになっているため「20代後半だから…」と諦める必要はありません。

むしろ学生という特権を活用できるなら持っておいた方がめちゃくちゃお得です。年会費無料なだけではなく、特に特典航空券の必要マイル数がとんでもなく少ないので、旅行好きなら持たない理由がない1枚です。

カードブランドを選べる

VISA、Mastercard、JCBから自分の好きなカードブランドを選ぶことが出来ます。

どんなお得さがあるのかについてメリットを細かく見ていきましょう。

当ブログからの紹介プログラムを活用して発行すると300JALマイルが無条件でもらえるので、ぜひご活用くださいませ。

リンク:JALカードnaviの紹介プログラム申請フォーム

JALカードnaviのメリット

【入会キャンペーンその1】初搭乗すれば1,000マイルがもらえる

JALカードnaviを発行後、国際線/国内線問わずJALグループの飛行機に初搭乗時に1,000マイルもらえるキャンペーンをやっています。

【入会キャンペーンその2】入会時に5,000円相当のeJALポイントがもらえる

1eJALポイント=1円換算で、JALホームページでの航空券・ツアー購入代金の一部または全額の支払い時に利用できるポイントです。

例えば、航空券料金が1万円の場合に5,000ポイントを利用すれば残り5,000円を支払えば航空券を購入できます。5,000円分の旅行券がもらえると思って頂ければOKです。

毎年1,000マイルがもらえる

入会キャンペーンでは初搭乗で1,000マイルもらえますが、毎年カード更新後に搭乗するごとにさらに1,000マイルもらえます。

例えば、2019年5月にJALカードnaviを発行し2019年6月にJALに初搭乗すれば入会キャンペーンで1,000マイル獲得。

2020年5月にJALカードnaviを更新。2020年6月にJALに搭乗すれば入会キャンペーンと同じような要領で1,000マイルもらえます。そのため、カード発行はなるべく早めが肝です。

搭乗ごとのボーナスマイルが10%増量

JALグループの飛行機に搭乗するごとにもらえるフライトマイルに加えてボーナスマイルとして区間ごとに定められているフライトマイル+10%が加算されます。

JALカードツアープレミアムに登録すれば区間マイルの100%マイルもらえる

ツアープレミアムの登録には登録料が2,160円(税込)かかりますが、対象割引運賃でJALグループ便に搭乗すると、通常50%~75%しかマイルが貯まらない運賃でも区間マイルの100%分のマイルが貯まります。

例えば、東京-石垣間のフライトで区間マイル50%の割引運賃の場合は、JALカードnavi保有者なら通常のフライトマイル612マイル(50%)+JALカードnavi会員特典のボーナスマイル61マイル(10%)=673マイル(60%)貯まります。

しかし、JALカードツアープレミアムに登録していると1,224マイル(100%)貯まるのでフライトで貯まるマイルが40%増量します。

JALマイルは少なく見積もっても1マイルあたり2円以上の価値があるため、年間3回以上JALを利用する人は、登録していた方がお得です。逆に3回未満の方は登録するとちょっと損をしますので、ご自身のライフスタイルに合わせて登録を検討してみてください。

カード還元率は最大2%(100円利用ごとに2マイル)

JALカードnavi保有者は通常のお買い物時に100円利用ごとに1マイル(還元率1%)貯まります。なかなかいい数値です。

しかし、JALグループ航空券の購入やJAL/JTA機内販売をはじめ、JALが提携しているホテル、レストラン、ゴルフ場など日本全国約54,000店舗の特約店でJALカードnaviで決済すると通常の2倍の100円利用ごとに2マイル(還元率2%)貯まります。

この還元率の高さはなかなか実現できない数字なので、JALカードnaviを保有したら特約店での利用を意識することでマイルが貯まりやすくなります。特約店についてはJALの公式ページにてご確認ください。

公式ページ:特約店一覧

またAmazonをよく利用する場合も還元率2%を獲得できるテクニックもありますので、これらを組み合わせるとビックリするくらい簡単にJALマイルを貯めることが出来ますよ。

詳細:Amazonのお買い物でJALマイルを200円で4マイル貯める方法!JALマイレージモールを活用しよう

特典航空券が最大6割引で発券できる

これはマイラーにとって喉から手が出るほど欲しい最もうらやましい特権です。貯めたマイルを使って発券する特典航空券の必要マイル数が最大6割引になります。特に国際線利用時に大きなメリットを発揮します。

国内線の一例

東京-沖縄間を往復する特典航空券を発券するための必要マイル数は通常15,000マイル必要です。しかし、JALカードnavi会員であれば6,000マイルでOKです。

必要マイル数が9,000マイルも少ないんです。もちろん片道での発券も可能で片道の場合は必要マイル数が半分になるため東京-沖縄が片道たったの3,000マイルで行けます。

6,000マイル貯めるには特約店で30万円分のカード決済で貯まるので、学生でも手の届く範囲ではないでしょうか。また、JALマイルを貯めるいくつかのテクニックを駆使すれば6,000マイルは一瞬で貯まります。

これくらいのマイルであれば毎月無料で沖縄旅行に行くのも余裕で手が届きます。

詳細:JALマイルの貯め方&裏ワザを徹底解説!初心者でも簡単に年間20万マイル

国際線の一例

通常は国際線利用時に片道での発券も可能でJAL以外の提携航空会社の利用もできますが、JALカードnavi会員限定の減額マイルキャンペーンは

  • 片道発券不可
  • JALグループ便のみ

という条件があります。

しかし、国際線で必要なマイル数を一覧にした以下の表ご覧頂くと、目ん玉が飛び出るほど少ないマイル数で海外に渡航できるので、そのメリットに声をあげて驚く人も少なくありません。

出発地 目的地 必要マイル数(往復)
日本 韓国 7,500
広州、上海、台北、大連、高雄、天津、北京、香港、マニラ 10,000
グアム 10,000
クアラルンプール、ジャカルタ、シンガポール、デリー、ハノイ、ホーチミンシティ、バンコク 17,500
シドニー、メルボルン、モスクワ 20,000
ハワイ 20,000
サンディエゴ、サンフランシスコ、シアトル、シカゴ、ダラス・フォートワース、ニューヨーク、バンクーバー、ボストン、ロサンゼルス 25,000
パリ、フランクフルト、ヘルシンキ、ロンドン 27,500

マイル数が多く必要なヨーロッパでも往復で27,500マイルです。3ヶ月に1回マイルを使って無料でヨーロッパ旅行に行くことも「簡単」だと思える範囲です。一気に世界が広がるのではないでしょうか。

「学生はお金がないから海外旅行になかなか行けない…」

ぜひそんな小さな常識をぶっ壊して、どんどん世界に出ていって見聞を広げてきてほしいなと思います。

以下の年間20万マイルをテクニックを駆使して、実際に20万マイル貯まった後の現実を想像してみてください。

ヨーロッパには年間7回、アメリカには年間8回、ハワイには無料で年間10回、東南アジアには無料で年間11回、韓国には年間26回行けます。

これがJALカードnaviの驚愕的なメリットです。

詳細:JALマイルの貯め方&裏ワザを徹底解説!初心者でも簡単に年間20万マイル

マイル有効期限が無期限

JALマイルの有効期限は通常36ヶ月とされていますが、JALカードnaviの場合は在学期間中の有効期限が無期限となります。

4年生の大学であれば最大48ヶ月となりますが、休学などにより在学期間が延びればそれに応じて無期限期間も延長されます。

国内/海外旅行傷害保険が自動付帯

旅行のたびの加入手続きは不要で、JALを利用しなくても旅行代金をカード決済で支払わなくても自動で付帯します。海外旅行時に日本語による救急サービスも無料で付帯します。

ただし、海外旅行旅行保険の場合は、一番重要な「傷害・疾病治療」の補償額が少ないので、その他手厚い海外旅行保険が付帯するクレジットカードを複数枚組み合わせて保有するなど補償額を増額することをおすすめします。

参考:【究極版】手厚い海外旅行傷害保険が自動付帯する年会費無料のクレジットカード5選+1選

国内旅行時

項目 補償額
傷害死亡・傷害後遺障害 1,000万円

海外旅行時

項目 補償額
傷害死亡・傷害後遺障害 1,000万円
傷害・疾病治療 50万円
賠償責任 2,000万円
携行品損害 15万円
(年間100万円まで)
救援者費用 100万円

スカイメイト

JAL便の航空券がかなり安く購入できるスカイメイトの利用が可能です。

満12歳以上26歳未満で搭乗日当日出発空港にて空席がある場合にしか利用できない条件がありますが、かなりお得です。

しかもスカイメイト運賃で貯まるフライトマイルは75%ですが、区間関係なく100%が適用されるのでマイルも貯まりやすいです。

ボーナスマイル

  • 搭乗実績、獲得マイル数に応じて毎年最大2,000マイルプレゼント
  • JAL国際線搭乗ごとに300マイルプレゼント
  • 外国語検定に合格すると500マイルプレゼント
  • 卒業後にJALカードを継続すると2,000マイルプレゼント

その他サービス

  • 機内販売10%割引
  • 国内空港店舗及び免税店が割引
  • ホテルニッコー&JALシティが割引
  • JALパック最大5%割引

当ブログからの紹介プログラムを活用して発行すると300JALマイルが無条件でもらえるので、ぜひご活用くださいませ。

リンク:JALカードnaviの紹介プログラム申請フォーム

JALカードnaviのデメリット

月間利用可能額が10万円まで

月間の利用可能額が10万円以下と定められているため、月間で10万円を超えるカード利用が出来ません。

例えば、旅行予約時の航空券やツアーなどの申込みで10万円を超える場合は、JALカードnavi1枚で決済を行うことができません。

すでにJALカードを保有している場合は一部キャンペーンが適用されない(家族会員を含む)

JALカードnaviを発行するにあたって、家族会員カードを含む他のJALカードを保有している場合は、入会時にもらえる5,000円相当のeJALポイントのプレゼントキャンペーンが適用外になります。

JALカードnaviの発行は当ブログからの紹介プログラムの活用がお得

JALカードnaviの発行はJALの公式ページから発行可能ですが、当ブログからの紹介プログラムを活用して発行すると300JALマイルが無条件でもらえます。

もし当ブログの紹介プログラムを活用して発行をご希望される方は、以下のお問い合わせにご記入頂ければご紹介可能です。

300JALマイルを取りこぼしたくない!という方はぜひ当ブログ経由の紹介プログラムをご活用くださいませ。

リンク:JALカードnaviの紹介プログラム申請フォーム

まとめ

マイルが貯めやすいのはもちろん、貯めたマイルを使って発券できる特典航空券に必要なマイル数がめちゃくちゃ少ないので、海外旅行に憧れていたり、学生のうちにたくさん海外に行っておきたい!という方には至高の一枚です。

ぜひ発行を検討してみてくださいね。

当ブログからの紹介プログラムを活用して発行すると300JALマイルが無条件でもらえます。

300JALマイルを取りこぼしたくない!という方はぜひ当ブログ経由の紹介プログラムをご活用くださいませ。

リンク:JALカードnaviの紹介プログラム申請フォーム

また、JALマイルの貯め方についてのテクニックや裏ワザを以下の記事でまとめていますので、合わせて読んでみてください。さあ、世界を自由に旅しよう!

関連:JALマイルの貯め方&裏ワザを徹底解説!初心者でも簡単に年間20万マイル

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!