レジデンス イン バイ マリオット ニューヨーク マンハッタン/タイムズスクエア宿泊レビュー

ニューヨークのタイムズスクエアから徒歩圏内のホテル「レジデンス イン バイ マリオット ニューヨーク マンハッタン/タイムズスクエア」について、宿泊した経験をもとにご紹介します。

ホテル内の様子は動画でもご覧いただけます。

立地

タイムズスクエアまで徒歩8分の場所に位置するレジデンスインマリオットは、ニューヨーク観光の中心地にあり便利な立地です。最寄り駅はTimes Sq-42 St。

周りには1ドルで食べれるピザ屋さんやスーパーマーケットも近くにあります。

他にもコレアタウンまで徒歩10分で行けるため、韓国料理レストランがあるだけではなく韓国スーパーのH martなどもあり、日本食材も手に入ります。

外観

外観は大きなアメリカの国旗が掲げられており、ホテル名も分かりやすく出ています。

チェックイン/チェックアウト

  • チェックイン:16:00から
  • チェックアウト:11:00まで

チェックイン時間が16時からとなっていますが、早めに到着しても荷物を預かってくれるので、チェックイン出来なくても、荷物を置いてそのまま観光を楽しむことができます。

なお、SPGアメックスカードを保有していればゴールド会員の特典であるアーリーチェックインが可能なため、定められたチェックイン時間よりも早く部屋に入ることができます。

そして、希望すればレイトチェックアウトも可能です。

僕はSPGアメックスを持っているので、14時くらいにチェックインすることができました。

詳細:SPGアメックスカードが旅行好きに人気沸騰中!お得な申込キャンペーン情報・メリット・デメリットをご紹介します

客室

写真に収まりきらない全体像です。清潔感たっぷりの広々空間です。

今回はキングサイズのベッド1台のキングルームに宿泊。キングベッドらしい大きなベッドがありました。硬すぎず柔らかすぎない心地いいベッドでした。

お部屋は日本の1LDKのマンションくらいの広さがあったため、ゆったり過ごすことができました。

もちろんスーツケースを広げても邪魔になることはありません。

ベッドの向かい側にはソファとテーブル。家具が置かれてあってもスペースに余裕があります。インテリアの絵画も素敵です。

写真を写し忘れましたがテレビも完備。しかも視聴可能なチャンネル数が50くらいあり映画、スポーツ、ドラマなど様々な番組を楽しむことができました。

お部屋からの眺望です。ビル街にあるので眺めはよくありませんでしたが、ニューヨークらしい黄色いタクシーを眺めることが出来て、ニューヨークに来た実感を味わうことができます。

バスルーム

バスルームは、トイレとシャワールームが一緒になっているタイプです。洗面台にはアメニティ類とティッシュが置いてありました。

ソープ類のシャンプー、コンディショナー、石鹸です。そこまで充実していませんが、短期滞在には十分です。

座高が低めのトイレは僕みたいな足の短い人間には助かります(笑)

レジデンスタイプは家族連れで宿泊する人が多いため、子供でもストレス無くトイレを利用できるように設計されているのでしょうか。

大小タオルも完備。

シャワーはオーバーヘッドタイプとハンドタイプの2種類を調節できるようになっています。

一応バスタブはあるのですが栓がないため、お湯に浸かることは不可。

キッチン

レジデンスタイプならではのキッチン。物価が高くジャンクフードが多いニューヨークではキッチンがあると本当に助かります。

近くのスーパーで食材を買って自炊することが可能です。ダイニングテーブルとイスもあるので、食事も取りやすいです。

キッチン用品です。電子レンジ、鍋、フライパン。

お皿、バグカップ、コップ、ワイングラス、ボウル、水切りボウル。

もちろんスプーン、フォーク、ナイフ、包丁なども完璧に揃っています。

しかし、これだけ自炊できる環境が整っているのですが、唯一納得のいかないものが1つ。

1口の簡易電気コンロが1つしかないので、ちゃんとした料理を作ることが難しいです。

しかもコンロは予め部屋に置いてあるわけではなく、フロントに電話をしてリクエストしないと持ってきてくれないようになっています。

「これだけ自炊環境が整っているのに、なぜ肝心なコンロが…」

と、ショックを受けたのですが、キッチンがあるだけありがたいことですね。

大きめな冷蔵庫も完備。大量に食材を購入しても余裕で収まります。冷凍室が別になっているのはありがたい。

コーヒーメーカーもあり、デカフェのコーヒーが飲み放題です。

コンロがしょぼいのが残念な点でしたが、部屋が広くキッチン用品も完備しているので快適に過ごすことが出来ました。

高速無料WiFiもあるのでネットにも困ることはありませんでした。

無料朝食

マリオットの上級会員でなくても無料朝食が付いています。ビュッフェ形式でかなり豪華。

朝からモリモリいただきました。朝食としては十分すぎるぐらい豊富です。

特にカマンベールチーズをこれでもか!ってくらいに食べれるのは嬉しかったです。

朝食会場からの眺め。ニューヨークの朝の様子を見ながら食べる朝食は、なんだか映画やドラマの世界の中にいるような雰囲気を味わえます。

まとめ

これだけのクオリティを求めてニューヨークのホテルに宿泊すると5万円は覚悟しなければいけないのですが、もっともっと安く宿泊することができます。

詳細:Booking.com / エクスペディア

そして、SPGアメックスの無料宿泊特典を利用すれば1泊何万円もするホテルが無料になるので、1泊で年会費をペイするだけの価値となります。

しかも、タイムズスクエアの目の前にあるマリオット・マーキスとは違い、税金も取られないので実質無料で宿泊可能です。

ニューヨークでキッチン付きのホテルを探している場合は、ぜひ検討してみてください。

観光もしやすくて快適でした!

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!