イスタンブール旧市街でおすすめの格安ホテル「キャッスルホステル」宿泊記

イスタンブールに訪れた際に宿泊した「キャッスルホステル」は、旧市街の中心地にあるにも関わらずかなり安い宿でした。

口コミを見ていると日本人宿泊客も多く、booking.comの口コミスコアが8.2とまずまずの評価のホステルです。

実際に宿泊してみた経験をもとにキャッスルホステルの詳細をご紹介します。

キャッスルホステルの宿泊料金&詳細は各予約サイトで確認できます。

立地

旧市街の中心地に位置するキャッスルホステルは、スルタンアフメットモスクまで徒歩約5分ほどの場所に位置しています。

中心地という立地だけあって周辺には、メインの観光スポットやレストランなど何でもあるためとても便利な場所でした。

また、ホテルを出て北側に向かって歩いていくと、個人経営店のトルコ雑貨店があり、グランドバザールよりも質が良く価格が安い上に、いちいち交渉しなくても良いお店が何店舗も軒を連ねていました。

なかには日本でもオンラインショップを持っているお店もあるほどで、日本人旅行者にはあまり知られていない穴場なトルコ雑貨店が近くにあります。

チェックイン/チェックアウト

  • チェックイン:12:00〜
  • チェックアウト:〜12:00

チェックイン時間が早くチェックアウト時間が遅いので、部屋でゆっくり過ごせるのが嬉しい点です。

英語対応OKなスタッフの方々がとてもフレンドリーで気さくだったので印象が良かったです。チェックイン時に支払いを済ませたら部屋の鍵をもらえます。支払いはクレジットカード可能です。

チェックアウト後は無料で荷物を預かってくれるので、次の目的地までの出発まで時間がある場合は、荷物を預けて観光に行くことが出来ます。

一つだけ難点をあげるとすれば、3階まで階段で上がらないといけないため、スーツケースなど重い荷物を持っていく場合はしんどいです。

客室

今回宿泊したのはダブルルームの客室でした。スーツケースを2つ広げられるほどの広さ。

部屋にはダブルベッドだけかと思いきや……。

2段ベッドも置かれていました。

「ドミトリーを予約した記憶がないのにな…」と思ったのですが、ダブルルームの中に2段ベッドが常設してあるとの事。

今振り返ると、もしかしたら4名用の部屋にアップグレードされていたのかもしれません。

クローゼットとハンガーもあったので、衣類をかけておくことも出来ました。

窓は全開に開くのですが、夏の夜だと蚊が入ってきました。なので、夏場はエアコンを付ける事をおすすめします。

冬場はエアコンではなくヒーターがあるので、そちらを利用すれば暖かい室温を保つことができます。

シャワー・トイレ

個室でもドミトリーでもシャワーとトイレは共有です。

シャワーの水圧も良く、熱々のホットシャワーが出るので問題ないです。シャンプーやボディソープなどのアメニティは無いので持参する必要があります。

トイレはトイレットペーパーがあるので、自分で用意する必要はありません。トイレットペーパーは便器に入れると詰まってしまうため、ゴミ箱へ入れるように張り紙があったので、利用の際はご注意ください。

キッチン

調理器具や食器類が十分に揃った共有キッチンがあるため、スーパーで食材を買ってきて自炊可能です。

ウォーターサーバーも常設しているので、とても重宝しました。

ランドリーサービス(洗濯)

ホステル内にランドリーサービスはなく、手洗い洗濯禁止の張り紙も貼ってありました。

なので、洗濯は近くのコインランドリーに行かなければいけません。

スタッフに聞けば丁寧に場所を教えてくれるので、もし洗濯が必要な場合はスタッフに聞いてみてください。

WiFi

館内で無料WiFiが利用できますが、YouTubeを閲覧しているとたまに止まるほどの強さです。

そこまで強くはないですが、調べ物をする程度ならストレス無く利用できました。

その他詳細

空港送迎サービスの予約や印刷などのサービスも有料で行ってくれますし、その他何か要望があれば親切に相談に乗ってくれるので「こんなのあるかな?」と思った場合は、気兼ねなく尋ねてみてください。

とても親切に対応してくれますよ。

まとめ

スーツケースを持ちながら階段の上り下りがしんどかったものの、イスタンブールの旧市街の中心地にある好立地で宿泊費用を安く抑えたい場合は、かなりおすすめの宿です。

キャッスルホステルの宿泊料金&詳細は各予約サイトで確認できます。

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!