【タビトラの吊り下げ収納ボックスレビュー】メリット・デメリットや幅広い使い方を解説

コスパが良いスーツケースメーカーとして有名なTABITORA(タビトラ)。

スーツケースだけではなく旅行用便利グッズとして「吊り下げ収納ボックス」も販売しています。

当記事ではタビトラの吊り下げ収納ボックスについて特徴や使い方、メリット・デメリットだけではなく、客観的な評判や口コミもご紹介します。

TABITORA(タビトラ)の吊り下げ収納ボックスの特徴

クローゼットだけではなく壁にも吊り下げることができる収納ラックとしての特徴と、スーツケース内を整理整頓できる収納ボックスとしての特徴があります。

色は「青、赤」の2色から選ぶことができ、サイズは「L、XL」の2タイプです。

スペック
【折りたたみ状態】

・Lサイズ:30cm×30cm×4cm

・XLサイズ:45cm×30cm×4cm

【吊り下げた状態】

・Lサイズ:30cm×30cm×56cm

・XLサイズ:45cm×30cm×60cm

TABITORA(タビトラ)の吊り下げ収納ボックス5つのメリット

実際に製品を手にとって感じたメリットを5つにまとめてみました。

  • 普段はクローゼットの収納ボックスとして活用できる
  • 旅行時のスーツケースの中を綺麗に整理できるグッズになる
  • 壁掛けができるから中身を一気に取り出せる簡易タンスになる
  • キャンプ時のテント内や洗い物置き場として重宝
  • コンパクトに折り畳めるから持ち運びやすい

それぞれ詳しく解説します。

普段はクローゼットや脱衣場の収納ボックスとして活用できる

僕は頻繁に旅行に出かけるので、旅行用便利アイテムとして位置づけていますが、住居用の収納便利アイテムとしてもかなり優秀です。

例えば、クローゼットの空いているスペースによく利用するモノを収納しておけば出し入れが簡単になります。

他にも脱衣場に吊るしておいてタオル置き場として利用するのも便利な活用法です。

旅行時のスーツケースの中を綺麗に整理できるグッズになる

旅行時にスーツケースを使ってパッキングをすると、何がどこにあるのかグチャグチャになりモノが取り出しづらい事があります。特に衣類は顕著で、靴下の片方やパンツが見つからなくなる事がよくあります。

また、毎回スーツケースの中をかき回して服を出して整理して入れするのもすごく煩わしい。

そんな時に予め衣類を吊り下げ収納ボックスに入れておけば、衣類を取り出したい時に収納ボックスを取り出すだけで良いので、煩わしさから解放されます。

壁掛けができるから中身を一気に取り出せる簡易タンスになる

スーツケースを整理できる収納ボックス的な役割だけではなく壁掛けが出来ます。

旅先のホテルで吊るせるので、毎回スーツケースを広げてかがみながら荷物の出し入れをしなくても良くなります。とても楽になりますよ。

そして、スーツケースを広げづらい狭い客室やハンガースペースなどの収納スペースの無い客室の場合には大活躍します。中身を一気に取り出せるのはすごく便利です。

意外と収納スペースの無いビジネスホテルはたくさんありますし、特にカプセルホテルやゲストハウスなどの安価な宿泊施設は収納スペースが無いので便利さを感じること間違いなしです。

また、S字フックは金属製ですし、各段の仕切りに四角いワイヤーが入っているので強度的にも高く安心して吊るすことができます。

100円ショップなどで買えるような代物だと縫製が甘くてすぐに破れてしまうこともありますが、縫製もしっかりしています。ここはケチらずに課金すべきですね。

さらに吊るした時に最下段部分は、ファスナーで閉まる棚になるので、下着など人目に触れたくないようなモノを目隠しで収納できます。

キャンプ時のテント内や洗い物置き場として重宝

あまりこんな使い方をする人はいないかもしれませんが、キャンプの時にめちゃくちゃ重宝します。

テント内では便利な収納ボックスとしての役割と照明置きとしての役割。BBQ時に洗い物置き場としての役割を発揮します。

例えば、テント内で荷物を取り出そうとすると、そもそも場所がかなり狭いので取り出すのに苦戦します。

そして、夜だと真っ暗になるので、カバンの中からモノを取り出すのに何がどこにあるか見えづらいのですごくストレスなんですよね。

しかし、テント内に吊るしておけば取り出すのが簡単!

さらに最上段に懐中電灯やスマホのライトをONにして置いておくこともできるので、テント内の照明置きとしても大活躍してくれます。ランタン不要でモノが減ります。

もう一つ、BBQをやった後にお皿などの洗い物をした後に困るのが、洗い物置き場スペースです。

そんな時にテーブルや木の枝などに収納ボックスを吊るして洗い物置き場として活用することもできるんです。

撥水素材とメッシュ素材を使用しているので通気性が良く、防臭・防湿にも優れているので、水気があっても安心です。

コンパクトに折り畳めるから持ち運びやすい

収納ボックス自体は何もモノを入れていない状態だとコンパクトに折り畳むことができるので、持ち運びにも便利です。

ワイヤーが入っているので、ぺちゃんこに折り畳むことは出来ませんが、それでもギュッと厚みも無くなります。

何もモノを入れていない状態の厚みは約3.5cm。

TABITORA(タビトラ)の吊り下げ収納ボックス2つのデメリット

重いモノをたくさん入れることができない

いくら強度が高いとはいえ、素材がプラスチックなどのハードモノではないため、強度には限界があり重いモノをたくさん入れることが出来ません。

色が2色しか選べない

個人的には黒やグレーなど暗めな色があったらいいなと思うのですが、現状では青と赤の2色のみなので色の選択肢が少ないです。

かなり便利なグッズゆえにもう少し色の種類が増えたらいいなと思っています。

TABITORA(タビトラ)の吊り下げ収納ボックスの評判と口コミ

良い評判と口コミ

入院中動けない時に看護師さんにロッカーから物を取って来て貰う時も、自分で着替えを探す時も、物の位置が一目瞭然で迷う事が無くて助かりました。

ビジネスホテルに一週間強の滞在の際、収納スペースが少ない可能性を考えて購入しました。
実際、部屋には収納スペースがほとんどなく、この収納ボックスを購入して大正解でした。

悪い評判と口コミ

中央が布だけで支えるので長く使うには重い物が少々心配。

まとめ

値段的に安価ではありますが、値段以上に作りがしっかりしていたので、長く使えそうだと思いました。

便利な収納グッズを手に入れると、快適さがビックリするほど激変します。やらないことを減らすにはもってこいの代物です。

僕は旅行用として位置づけていますが、何だかんだ日常生活でも使っているので、幅広く活躍してくれると思います。

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!