スパトレの評判・口コミと注意点・デメリット【無料体験あり】

オンライン英会話で人気のスパトレ。

業界最安値のマンツーマンレッスンを受けられることから人気があります。

この記事では、以下のような疑問・悩みを解決できる記事を用意しました。

  • スパトレの特徴は?
  • スパトレの評判や口コミは?
  • スパトレを利用する上での注意点は?
  • スパトレの無料体験レッスンを受ける手順は?

実際に、スパトレを利用した経験からこの記事を書いています。

この記事を読めば、スパトレの評判・口コミを知ることができ、どんなオンライン英会話なのかを知ることができます。

あわせて「スパトレを利用する上での注意点4つ」も解説していますので、ぜひ最後まで読み進めてくださいね。

なお、今なら無料体験レッスンを7日間受けられるので、気になる場合は無料体験レッスンを受けてみてください。百聞は一見にしかずです。

公式:スパトレ

目次

スパトレはこんなオンライン英会話です

スパトレは、スパトレ株式会社が運営するオンライン英会話レッスンのサービスです。

オンライン英会話と言えば「DMM英会話」「ネイティブキャンプ」なども有名ですが、スパトレも人気があります。

そんなスパトレの特徴は5つ。

  1. 月額2,980円〜毎日1レッスンを受講可能(無料体験あり)
  2. 実力に合わせた最適な学習方法を提案してくれる
  3. 第二言語習得論に基づく学習体系のカリキュラム
  4. 採用率1%の選び抜かれたトレーナーが在籍
  5. 日本人スタッフのカスタマーサポートあり

それぞれ詳しく解説していきます。

特徴①:月額2,980円〜毎日1レッスンを受講可能(無料体験あり)

1レッスン当たり業界最安値の96円!

スパトレのレッスンは24時受付しています。1回のレッスン時間は25分。

有料会員になる前に無料体験レッスンを受けることができます。

料金プランは2つです。

  1. スパトレプラン(2,980円/月)
  2. 無制限プラン(4,980円/月)

料金は業界最安値。

各プランごとの料金、1レッスン当たりの料金について、もう少し踏み込んで詳しく解説します。

スパトレプラン

月額料金レッスン回数1レッスン当たりの料金
2,980円1日1回
(毎日)
96円

1日1回予約してレッスンできるプラン。

スパトレでは同じ利用条件の他社サービスプランにおける最安値保証があります。

無制限プラン

月額料金レッスン回数1レッスン当たりの料金
4,980円無制限1日2レッスン受ければ
48円

無制限でレッスンを受けられるプラン。

1日1レッスンではなく、短期集中で一気に英語力を伸ばしたい人向けです。

スパトレと他社の料金比較

他社の毎日受けられるプランで安い順に比較してみました。

月額費用回数
スパトレ2,980円25分/1日1回
クラウティ4,500円25分/月30回
Kimini英会話5,480円25分/1日1回
レアジョブ5,800円25分/1日1回
hanaso5,980円25分/1日1回
産経オンライン英会話Plus6,380円25分/月31回
ネイティブキャンプ6,480円25分/無制限
DMM英会話6,480円25分/1日1回
EFイングリッシュライブ8,100円20分/月8回
(マンツーマン)
45分/月30回
(グループ)
イングリッシュベル8,820円25分/月30回
QQイングリッシュ9,680円25分/月30回

値段だけで見ると、他社と比べて圧倒的に安いです。

無制限で受講できる会社のプランと比較してみても最安値ということが分かります。

月額費用回数
スパトレ4,980円無制限
ネイティブキャンプ6,480円無制限

レッスンを安く受けたいならスパトレのコストパフォーマンスはかなり高いです。

特徴②:実力に合わせた最適な学習方法・教材を提案してくれる

まるでオーダーメイド!

自分の身体の健康状態を効率良く整えるために、自分の今の状態を細かくチェックしないと対策できないのと同じように、効率的に英語力を身に付けるには今の実力を正確に把握することが最重要。

例えば、英語が上手に聞き取れない時。

  • 知っている英単語が少ないから聞き取れないのか?
  • どのように発音されるのかを知らないから聞き取れないのか?
  • 文の組み立て方を知らないから聞き取れないのか?

英語が上手に聞き取れないという課題に対して、鍛えるべきポイントが異なります。

どの部分の実力が不足しているかを細かくチェックしなければ、効率的な英語学習実現は難しいです。

しかしスパトレでは、英語を「読み・書き・話す・聞く」ために必要な力を6つのスキルを基準にし、6つのスキルの実力を細かく測定しながら学習を進められます。

6つのスキルは以下です。

  • 言語認識:音や文字を情報として認識する力
  • 意味理解:音や文字をイメージや意味と結びつける力
  • 組み立て:単語や文法の知識を使い文を組み立てる力
  • 記述:正しいスペル・構成で書く力
  • 音声化:正しい発音で伝える力
  • インタラクション:相手に応じて適切な受け答えをする力

初回の実力テスト後、日本人スタッフから自分にピッタリ合ったおすすめ教材を5,000以上ある教材から紹介してくれるだけではなく、プロも活用する学習法の中から、自分の実力に応じた最適な学習プログラムを提案してくれます。

レッスンに使われる教材は、スパトレのオリジナル教材だけではなく、レベルや目的に合わせ効率的に予習・復習ができる市販教材にも対応しています。

特徴③:第二言語習得論に基づく学習体系のカリキュラム

第二言語習得論の第一人者・白井恭弘教授が監修している!

スパトレは、第二言語習得論・認知心理学・脳科学の研究結果をカリキュラムに活用しているため、科学的に英語力を身に付けることができます。

努力や根性ではなく効率的かつ飛躍的に英語学習に向き合えます。

レッスンの質は、第二言語習得論の第一人者・白井恭弘教授が社外取締役として監修しているため、一般的なオンライン英会話とは一線を画するものがあります。

第二言語の習得において、学習時間の大部分を知識データベースの獲得に当てることで効率的に身につけることができると言われています。

まるでレシピを知らなければ料理が作れないのと同じように。

そのため「大量のインプットと少量のアウトプット」を基本スタンスにしているのがスパトレの特徴です。

  • オンラインで実践できる学習プログラム
  • 外国人トレーナーによる発音・学習チェックのプログラム

2つをバランス良く設計し、科学的な学習を実践できる世界初のサービスです。

さらに、ほぼすべてのレッスンと予習・復習がキレイにつながるようにカリキュラムが構成されています。

まるで精神と時の部屋のような他では味わえないスーパートレーニングに感じたり、脳疲労に襲われるスパルタトレーニングに感じることもあると思います。

成果にこだわる英語学習環境であることは間違いありません。

スパトレの学習方法は以下の8つです。身に付けたい英語力が網羅されているはずです。

  • シャドーイング:聞いた英語を追いかけて発声し、聞いた情報を認識する「言語認識力」を向上させる学習方法
  • ディクテーション:英語を聴き、書き取ることを通して「言語認識力」を向上させる学習方法
  • 瞬間英作文:素早く英語で作文をして文の「組み立て力」を向上させる学習方法
  • ロールプレイ:対話形式で会話表現を練習し「実際の場面で使える」知識を向上させる学習方法
  • エクスプレッションビルディング:「読むこと・聞くこと」によって英語の知識を蓄える学習方法
  • ディフィニション:「単語や文の意味」を自分の言葉で違いや内容を説明して「知識データベース」を向上させる学習方法
  • ライティング:英文を書いて添削を受け、英語の「記述力」を向上させる学習方法
  • 資格試験対策:資格取得を目指した学習方法

特徴④:採用率1%の選び抜かれたトレーナーが在籍

「講師」ではなく「トレーナー」という言葉がピッタリ!

スパトレでは「講師」のことを「トレーナー」と呼んでいます。

言葉の選び方からスパトレのこだわりや自信を感じられますよね。

スパトレのトレーナーの採用率はわずか1%。フィリピン人が中心です。

白井恭弘教授の第二言語習得論や認知心理学、脳科学に基づく指導方法を習得しているため、質が高いです。

レッスンは英語のみで行われますが、英語初心者でもスムーズに進行できるように設計されているため、安心して受講できます。

特徴⑤:日本人スタッフのカスタマーサポートあり

日本人スタッフに相談できるので、迷子にならなくて済みます。

第二言語習得論に精通した日本人サポートスタッフが在籍しており、学習に関することを気軽に質問・相談することができます。

英語初心者の方や英語の勉強を何から始めたら効率的かが分からない人は、学習方法のアドバイスを求めることができて安心です。

  • 25分間の動画通話によるサポート(1人1回まで)
  • 何度でも利用可能なメールによるお問い合わせ・ご相談・サポート

があります。

何か分からないことや悩み、トラブルなどは日本人スタッフのカスタマーサポートがあるので、気兼ねなく訊ねることができます。

不安や悩みをサポートしてくれますよ。

公式:スパトレ

スパトレの評判・口コミ

悪い評判・口コミ

スパトレの悪い評判、不満、ストレスには

  • ドタキャンされた
  • 厳しい先生がいる

といった声が見受けられました。

スパトレ、Reading用の記事を読んで講師とdiscussionするレッスンがお気に入り。NCのレッスンに比べると厳しく言い間違いを指摘してくれるし、雑談に安易に流れないし、フィードバックも毎回もらえるし、なかなか良い感じ。でも、この1週間でドタキャンが2回あったのよね…

出典:こちら

スパトレ。同じシャドーイングでも気楽なDUOとは違い、毎日の英速読のシャドーイングは超ハード。300wordsの長さの問題よりも、いつも受ける先生の発音指導が厳しいことが理由絶叫した。

土日限定だけど、毎回負担すぎて何度やめようと思ったことか。でもこれを乗り越えた先に何かありそうな気がするのよね

出典:こちら

良い評判・口コミ

続いて、産経オンライン英会話Plusの良い評判をご紹介していきます。

  • レッスンが良い
  • 学習効果が上がる
  • とにかく安い
  • 英語試験(IELTS)のスコアが伸びた

といった声が多くありました。

今日の先生もすごく丁寧に指導してくださる方でした。たくさん話せたし、speakingの間違い等も適宜修正!すごくいいtrainingだったなぁ。
いい先生にたくさん出会えたから、予約の時にいつも迷う。

出典:こちら

スパトレは、科学的な英語学習法に則ったオンライン英会話サービスなので、英語学習に効果的なのは間違いないと思う。

でも、何より効果的だと思う点が予習を前提としたレッスンにしているところ。

予習が強制化されるので、学習効果が肌感だけど上がる!

出典:こちら

・予習した単語をアウトプットすることで、なんとなくわかるだけの単語が効果的に使えるようになりそう
・初回テスト結果が詳しくて、信頼できる
・レッスンビデオを送ってくれる
・とにかく安い!

出典:こちら

英語試験のスコアが伸びた(IELTS WRITING 4.5→7.0、SPEAKING 5.0→7.0)ことに加えて、「英語を話す」アレルギーがなくなりました

出典:スパトレ

公式:スパトレ

スパトレを利用する上での4つの注意点

スパトレを利用する上での注意点は4つあります。

  1. 自習の時間を確保する必要がある
  2. フリートークがない
  3. 発音矯正専門のプログラムがない
  4. スカイプが必要

自習の時間を確保する必要がある

第二言語習得論に基づき自習(予習・復習)を必ず行うことを前提としたカリキュラムになっています。

そのため、自習をしないとレッスンの質が落ちてしまいます。

  • 「自習はしたくない・・・」
  • 「自習の時間を確保できない・・・」

という人にはスパトレは不向きだと思います。

しかし、短期間で英語力を伸ばしたい人にとっては、とても優れた環境です。

フリートークがない

スパトレには、フリートークが一切ありません。カリキュラムに沿って進んでいきます。

そのため、フリートークを求めている場合は、DMM英会話やネイティブキャンプなどの他社を検討した方が良いですね。

とはいえ、フリートークに近いレッスンも用意されているので、そこまでガチガチではありません。

発音矯正専門のプログラムがない

発音矯正専用のレッスンはありません。

しかし、シャドーイングレッスンでは発音も見てもらえます。

スカイプが必要

レッスンはスカイプで行われるため、事前にダウンロードしておく必要があります。

公式:スパトレ

スパトレの申込み方法・手順

スパトレは無料で7日間レッスンを体験することができます。

無料体験で利用できるサービスは以下です。

7日間無料で利用できるサービス内容
  1. 実力テスト
  2. マンツーマンレッスン
  3. 各種教材

他社の無料体験レッスンでは、事前にクレジットカード情報を入力し、無料体験期間中に退会手続きを行わないと自動的に課金されるようになっています。

しかし、産経オンライン英会話Plusでは無料体験レッスンを終えた後に、自分で有料プランに申し込まないと課金されないようになっています。

そのため、無料体験で辞めておこうと思ったのに退会し忘れて課金される心配なく、安心して無料体験レッスンを行うことができます。

まずは無料会員登録を行い、無料レッスンからスタートしてみてください。

1:スパトレの公式ページにアクセス

まずは以下のリンクからスパトレの公式ページにアクセスします。

公式:スパトレ

2:「無料で体験する」ボタンをクリック

次に、公式ページに設置されている「無料で体験する」ボタンをクリックします。

ページが切り替わるので「今すぐ始める」ボタンをクリックします。

3:プランを選択する

無料体験を始める前にプランを選択する必要があります。

スパトレプラン or 無制限プランどちらかを選択します。

無料トライアル終了後は自由にプランが変更できますし、無料で試してみて合わなそうであれば、退会すれば料金がかかりません。

4:登録に必要な情報を入力する

  • メールアドレス
  • パスワード

を入力して「登録」ボタンをクリックします。

5:クレジットカード情報を入力する

クレジットカード情報を入力し「カードを登録」ボタンをクリックします。

7日間の無料体験終了までにキャンセルすれば、料金が請求されることはありません。いつでもキャンセルできるので安心です。

6:初回情報を登録する

空欄部分は選択制になっているため、自分の状況に合うものを選びます。

最後にスカイプIDを入力し「登録」ボタンをクリックします。

無料体験レッスンの予約ページに遷移します。

7:無料体験レッスンを予約してみよう!

希望の日時を選択すると、トレーナーが表示されます。

トレーナーの顔写真をクリックすると予約ボタンが表示されます。

予約を進める場合は「予約する」ボタンをクリックすれば完了です。

初回は実力テストが行われます。

無料体験レッスンを受けてみてくださいね!

公式:スパトレ

スパトレのよくある質問

Q1:継続したい場合はどうすればいいの?

無料体験レッスン後に継続を希望する場合は、何も手続きせずにそのまま利用可能です。

Q2:退会したい場合はどうすればいいの?

無料体験レッスンを受けてみて、合わないなと思った場合は、ログインページの「プロフィール」>>「サブスクリプション」と進み「サブスクリプションの停止」ボタンをクリックすれば退会できます。

無料期間中であれば、料金が請求されることはありません。

Q3:初心者でも英会話レッスンについていけるか不安

スパトレでは、初心者でも安心してレッスンを受講できます。

全く英語が喋れないという理由で講師から馬鹿にされたり、難しくてついていけないことはないです。

英語での簡単な挨拶や自己紹介が出来るようになるレベルからレッスンしてもらえますよ。

Q4:スパトレの予約は何日先までできる?

予約は3日後までできます。

Q5:オンライン英会話の効果を実感できるまでの期間はどのくらい?

レッスンのスタート時の英語レベルや受講頻度にもよりますが、初心者レベルから始める場合は以下を目安にしてみてください。

ネイティブのスピードで日常会話レベルの聞き取りができ、日常会話がスラスラ話せるようになるまで約270時間くらいです。毎日3〜4時間×3ヶ月ですね。

ちなみに、僕は最初の40時間くらいは、英語脳への切り替えがうまくできず、耳も慣れなかったので、あまり成長を実感できず「本当に上達するのかな?」と不安でした。

しかし、耳が慣れてくると成長スピードが加速していくので、どんどん上達が実感できるようになりました。

最初の40時間は本当にツラかったので、すぐに成果を求めないことが大切です。

ちなみに、僕はもともと学力が低く、高校の期末テストで英語30点取れたら上出来くらいの英語レベルでした。

スタートが底辺レベルだったので、きっとほとんどの人が僕より上達するスピードが早いと思います(笑)

まとめ

スパトレは、自習の時間を確保しなければいけないというデメリットはあるものの、圧倒的に安い価格でレッスンを受けることができるオンライン英会話です。

  • 英語初心者の人
  • 自分の英語力を細かく分析したい人
  • 海外旅行に困らない英語を身に付けたい人
  • 日常英会話を喋れるようになりたい人
  • 効率良く英語学習したい人

に最適です。

少しでも気になったら、無料体験を受けてみてください。

公式:スパトレ

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!