eDreamsの評判の悪さは噂通りなのか?片道航空券が往復航空券になっていた話

まさかの事態が起きました。僕の中では、航空券にまつわる七不思議の一つに入れても良いんじゃないかと思えるような珍事が勃発しました。

片道航空券が往復航空券になっていた不思議な話

2016年4月17日。語学留学先のセブ島から、成田-バンクーバー間の航空券を購入しようと思い、格安航空券比較サイトのスカイスキャナー を経由して航空券を購入しました。

僕が渡航する日程では、eDreamsというサイトで購入するのが一番安価で航空券を購入できると出たので、そのまま購入手続きに。

eDreamsから航空券購入の確認メールが届く

f:id:libertyfactory:20160729061456p:plain

バンクーバー行きの片道航空券を購入。予約確認メールでは往路のみ、つまり片道航空券だという事が確かに記載されています。

そして、無事にバンクーバーに入国することができ、僕の頭の中では、この一連の航空券の事なんて、もう終わったこととして処理していました。

Air Canadaから送られてきた一通の奇妙なメール

そもそも、バンクーバーには1年間滞在する予定だったので、片道航空券を購入したんです。なのにも関わらず、こんなメールが届いたのです。

f:id:libertyfactory:20160729093113p:plain

バンクーバー発成田着のオンラインチェックインを促すメールが届いたのです。

僕の頭の中では、数分、何が起きているのか処理出来ませんでした。なぜなら、日本へ帰国する航空券を買った覚えが無いからです。

そして、往路分のBooking Reference(予約番号)を確認してみると、これが一致。つまり、片道航空券のはずが、復路で予約していることになっていたのです。

知らないうちに往復分の金額を取られていたのか?

これって間違いなくeDreamsの手違いだし、そもそもこの会社ってこういう事がよくあるのかどうかが気になってgoogleで検索してみると、叩けば出てくるホコリのように評判の悪い口コミが出てくる出てくる。

・航空券が予約出来てないのにお金だけ取られた!
・片道航空券を購入したにも関わらず往復航空券になっていた!

などなど自分と同じような体験をしている人もいたんです。

無知ほど怖いものはないと体験を通して学習

このような航空券予約サイトであれば、いくら値段が安くても予約しない方がベターだと思います。航空券が予約できていると思って空港に向かったのに、予約されていないなんて事が起きたらストレスが半端無くかかってきます。

でも僕は、このAir Canadaからのメールが届くまで、トラブルのある会社だと知らずにいたのです。

Air Canadaに直接問い合わせてみた

eDreamsに問い合わせをしたところで、たらい回しにされるかもしれないと思い、直接Air Canadaに電話をしてみました。

「間違いなく往復航空券でご予約いただいています」

というお返事。

片道航空券だったはずが往復航空券になっていました。僕の場合は、間違いなく片道分の料金でカード決済されていたので、ラッキーなケースだったんですが、それにしてもリスクの高いサイトだったことは間違いありません。

航空券代がかからずに日本に帰れるなら、いったん、日本に帰って大量に日本食を仕入れて、ついでに仲間のいるカンボジアを経由するか世界半周くらいしながらバンクーバーに戻ろうかと思いましたが大人しくバンクーバーにいることにしました。

僕の場合は、大きなトラブルというか思わぬラッキーで済んだのですが、トラブルに遭遇してからでは遅い&ずっと気になっていた航空券の販売形態の裏側が分かったので書き残しておきます。

航空券の販売形態の裏側

どうやら、スカイスキャナー のような航空券比較サイト経由で申込をすると、eDreamsではこういうことが稀に起きるようです。

それは、航空券の販売形態上、片道航空券を買うより往復航空券を買う方が安くなるケースがあるようで、片道で購入するより往復の方が安いからと、eDreamsのサイト上のシステムが自動で往復航空券の手配をしてしまう事があるのだとか。

今回はそんな珍事に該当したわけです。

片道分しか予約してないのに、追加料金を取られているのかとナーバスになっていましたが、僕の場合はそうではなかったので一安心。

eDreamsを利用する際の注意点

僕は、大きなトラブルにならずに済んだのですが、気になる点がいくつかありますので、もし、eDreamsを利用する際、もしくは利用してしまった場合は下記の事を十分に注意してください。

eDreamsからeチケットが届かない

クレジットカード決済をしたのですが、決済が完了しているにも関わらず、eチケットの発行メールが届きませんでした。これが翌日などの直近のフライトだった場合、トラブルになったこと間違いなしです。少なくともeDreamsで直近の航空券を取ることはオススメしません。

eDreamsは電話対応が最悪

eDreamsには日本語サポートデスクがあり、電話でのお問い合わせが出来ます。

eチケット発行メールが届かない場合は、電話をしてくれと予約時に記載されていたので、電話をしてみると20分以上待たされました。

また、オペレーターの方は日本人ではありません。片言の日本語を話す中国orフィリピン人の方です。

土日は日本語サポートを行っていないこともあって、eDreamsでの航空券を購入する場合は英語での問い合わせをする準備もしておきましょう。

とにかく何かトラブルがあった場合は平日のみですが、すぐに電話することです。

電話番号:03-4588-8209
月曜日~金曜日: 午前9時~午後6時

安かろう悪かろうの基本姿勢を忘れずに

僕は25歳くらいまでは、最安値のものを探し出すことに喜びを感じ、最安値を選んで優越感に浸ることが多かったのですが、コスパを意識し過ぎるあまりにハマってしまう落とし穴もあるということを覚えておかなければいけないということを再度学習した次第です。

今回のeDreamsは航空会社の公式予約サイトよりも2,000円弱安い程度でした。

正直、こうやって色々と心配したり考えたり問い合わせをしたりする時間を考えるとコスパは悪いです。

僕は、これからスカイスキャナー などの比較サイトでeDreamsが最安値で出て来た時は、多少値段が高くても、他の予約サイトで予約しようと思っています。

航空券が発券されずお金だけ吸い取られるなんて悲しいことはありませんからね。

まとめ

おかげさまで、より一層、航空券の事やマイルの事に関して、さらに賢くなりここには綴っていませんが、思わぬ副産物も入手することが出来ました。

トラブルにはお宝が眠っていますね。

そして、『トラブルほど思い出深いトラベルになる』とはよく言ったもんですが、相方と徹夜をして、様々な航空ルートやマイルの使い道についてを語り明かしたいい思い出となったのは間違いありません。

これからも快適な旅をサポート出来るような記事を書いていきたいと思います。

ちなみに日本発の国際線の航空券を、2,000円割引クーポンを配布している大手旅行会社H.I.S系の格安航空券サイト「サプライス!」で予約してみたのですが、かなり使い勝手が良かったです。

2,000円割引されるので、場所とタイミングによってはスカイスキャナーよりも数千円単位で安いこともあり、何よりH.I.S系の日本の企業なので、とても安心です。

しかも航空券を購入すると、Pontaカードのポイントが2,000ポイントも付くので、実質4,000円も安くなることになります。

安心して購入できる「サプライス!」がオススメです。
>>>格安航空券サイト「サプライス!」はこちら

生涯旅人というライフスタイルを構築する方法


・ハワイ行きのビジネスクラス航空券を無料でゲットする方法
・70%OFFになるホテル予約術
・ワガママなワイフスタイルを構築する方法
など、貯金を切り崩して旅をするのではなく、旅がライフスタイルをするために役立つ情報が満載です!

そして、何やらここでは言えない期間限定の 『超豪華特典』が付いています。

今のうちにゲットしてくださいね。
それでは、メルマガでもお待ちしています。