キューバ人のホスピタリティに感激!トリニダーでおすすめの超穴場カサ

街歩きをしていると「ハポン?(日本人?)」と、色んな人に声をかけられるキューバのトリニダー。過去の歴史からは想像もつかないほど優しく温かく陽気な人が多いように感じました。

むしろ、厳しさを乗り越えてきた歴史があるからこそ、人に優しくなれるんだとトリニダーの街が教えてくれているような気がします。

そんな優しくて陽気で人懐っこいトリニダーの人たちは、僕からお願いすれば、かなりの確率で家の中に入れてもらえます。

数件ですが、家にお邪魔し、英語が話せる人とは会話を楽しんだりしたのですが、現地の人と触れ合いやすいというのは旅を面白くさせる最高のスパイスです。

突撃訪問に快く受け入れてくれるトリニダーの人たち

f:id:libertyfactory:20161016141645j:plain

声をかけられるのをただ待つだけではなく、気になった家や人には、自分から積極的に声をかけて街歩きをするのも観光スポットを巡るだけでは得られない楽しさが眠っています。

そんなノリでふらふら街歩きをしていると、とあるカサのオーナーと出会い「ウチにも寄ってきな!お茶でも飲んでけ!」と、誘って頂けたので、お邪魔することにしました。

ホスピタリティ精神がめちゃくちゃ高く、かつ、英語を話せるので、キューバやトリニダーの事を丁寧にお話してくれました。

トリニダーが1泊だったので、宿泊は出来なかったのですが、かなり良さそうだったので、穴場カサとしてご紹介させて頂きます。

カサ:Hostal Los Guerra

f:id:libertyfactory:20161016064936j:plain

この方がオーナーの方なんですが、家に入るやいなや「飲み物は何がいい?」と聞いてくれました。僕は「キューバのコーヒーが飲みたい」と答えると、笑顔を浮かべ作ってくれることに。

話に夢中になり写真を撮るのを忘れてしまったんですが、飲み終わると「次は何を飲む?」と聞いてきました。

どんだけおもてなししてくれるんだと感激していると「カンチャンチャラは飲んだかい?」と聞かれたので「まだ飲んでない!飲みたい!」と即答すると、息子に接するような態度で作ってくれることに。

f:id:libertyfactory:20161016064937j:plain

ラム酒、ハチミツ、フレッシュライムジュース、炭酸水、氷で作るカクテルで、ライムの酸味とハチミツの甘味、ラム酒のクセが融合して、めちゃくちゃ美味しかったです。味はもちろん容器も本格的。

f:id:libertyfactory:20161016064938j:plain

ラム酒はこれを使っているんだと見せてくれました。オーナーさんの話によると、ハバナクラブは観光客用のお酒で、現地の人は違うラム酒を好んで飲むんだとか。

f:id:libertyfactory:20161016064939j:plain

「美味い美味い!最高だ!」と喜んで飲んでいると、ミントのお酒も出してくれました。度数がかなり強いんですが、甘くてクセがあるのでハマりそうな味。

宿泊者でもないただの通りすがりの人間に優しすぎます。もちろんお金は払っていません。

コアなトリニダーを満喫できること間違い無し

f:id:libertyfactory:20161016064940j:plain

話もお酒もどんどん進み、カサを始めたキッカケ、カサの経営について、トリニダーの生活について色々な話をしてくれました。トリニダーでカサ経営ができるくらいの家を建てるには500〜700万円かかるそうです。

平均月収3,000円ほどのキューバの現状から考えると、かなりハードルが高いです。ただし、カサ経営をすれば5年もあれば元が取れるんだとか。

ここのカサでは、オーナーが直々にツアーを催行していて、海まで連れて行ってくれて釣りをしたり、ガイド付きの市内観光をしてくれたり、洞窟へのツアー、乗馬、ヨットのチャーター、ダイビング、ハイキングなど多種多様なオプションサービスが用意されています。

「ワガママを実現させることが俺の仕事だ!」と、頼りになる事を言っていました。

他のカサではなかなかやっていない珍しい取り組みをされている商売上手なカサで、多分結構儲かっているカサだと思います。

ちなみに海で釣れた魚を持って帰ってくれば、その日のディナーで調理して提供しているとの事です。ホスピタリティ精神が半端じゃないです。お客さんの声を商売にどんどん反映させている姿に感動しました。

また、名物のロブスターも事前にその日の午前中までに予約すればコース料理で夕食を提供してくれるとの事でした。料金は10CUC。

ツアーやアクティビティ以外にもレンタカーやタクシーの手配もしてくれるので、このオーナーさんだったら安心してお願いできます。

料金とお部屋の詳細

f:id:libertyfactory:20161016150903j:plain

料金:1泊25CUC
WiFi:無し
アメニティ:キッチン利用可、駐車場利用可、テレビ、冷蔵庫、DVDプレーヤー、パティオ、セキュリティBOX有
電話:+53-54149660  or  +53-53531055
HP:予約ページ

予約は飛び込みでも可能ですが、HPや電話からも予約可能です。

場所を地図で見る

まとめ

料金は5CUCで宿泊できる伝説のカサ「レオとヤミの家」と比べると高いですが、ここに泊まって得られるその他の事を考えると、高くはないと思います。

いい旅には、いい人との出会いがセットです!いい旅を!

トリニダーの観光情報:日帰りでも楽しめる!街が世界遺産のキューバ@トリニダーのおすすめ観光スポットを地図を使ってご紹介

生涯旅人というライフスタイルを構築する方法


・ハワイ行きのビジネスクラス航空券を無料でゲットする方法
・70%OFFになるホテル予約術
・ワガママなワイフスタイルを構築する方法
など、貯金を切り崩して旅をするのではなく、旅がライフスタイルをするために役立つ情報が満載です!

そして、何やらここでは言えない期間限定の 『超豪華特典』が付いています。

今のうちにゲットしてくださいね。
それでは、メルマガでもお待ちしています。