プライオリティパスラウンジ訪問記 バンクーバー空港国際線で利用できるPlaza Premium Lounge

バンクーバー空港国際線で利用できるPlaza Premium Lonuge

バンクーバー空港には、プライオリティパスで利用できる空港ラウンジが、国内線用×2、アメリカ路線用、国際線用の全部で4つ存在します。

全4ラウンジは、行き先によって利用できるラウンジが異なります。カナダ国内のフライトの場合は、国内線用のラウンジしか利用できず、アメリカへのフライトの場合は、アメリカ路線用のラウンジしか利用できないようになっています。

そして、今回ご紹介するラウンジは、国内線フライト時に利用できるラウンジです。

バンクーバー空港内にあるプライオリティパスで利用できる空港ラウンジは、国際線で利用できるPlaza Premium Loungeが、料理の質、お酒の種類、座席数、快適さ、雑誌の種類などを総合評価をすると一番良かったです。

実際に写真をたくさん撮ってきましたので、写真とともに様子や感想をお届けしていきます。

バンクーバー空港国際線で利用できるPlaza Premium Lounge内の様子

f:id:libertyfactory:20170105130655j:plain

まずは、入口の様子から。利用した時期がクリスマスシーズンだったこともあり、クリスマスツリーが飾られていました。

クリスマスツリーがあることにも驚いたのですが、プライオリティパスで利用できるバンクーバー空港のラウンジの中では、内装も一番豪華です。

f:id:libertyfactory:20170105130701j:plain

いつもの通り、搭乗券とプライオリティパスカードを提示し手続きを終えて中に進んでいくと、全く混雑していませんでした。座席数がかなり多いため、人が少ないように感じたのかもしれませんが、これくらいの落ち着いた雰囲気が個人的には好きです。

f:id:libertyfactory:20170105130700j:plain

ソファ席はPlaza Premium Lounge定番のデザインのものでした。

f:id:libertyfactory:20170105130659j:plain

奥に進んでいくと、レストランっぽい雰囲気を感じる座席も。

f:id:libertyfactory:20170105130656j:plain

僕は、飛行機を一望できるカウンター席のような座席がありましたので、ここに座りました。

プライオリティパスで利用できるラウンジでは、このように飛行機を眺めることが出来ないラウンジの方が圧倒的に多いので、テンションが上がります。

f:id:libertyfactory:20170105130709j:plain

他のラウンジと違って、カフェやバーを連想させるような座席が入口付近にもあります。酒飲みにとって「ここ、バーでしょ」と思わざるを得ませんでした。

酒飲み友達とここに来てしまったら搭乗前に酔っ払ってしまいそうです。お酒が進みそうです。

f:id:libertyfactory:20170105130710j:plain

パソコンも無料で使えます。

f:id:libertyfactory:20170105130706j:plain

そして、驚いたのは、日本の雑誌が盛り沢山!新聞も日本の新聞が一通り揃っています。

バンクーバー空港の国際線で利用できるPlaza Premium Loungeの食事&ドリンク

ここのラウンジでは、食事が並んでいるカウンターが2ヶ所あって、並んでいる料理の種類も違います。じっくり食事を楽しみたい方は、ぜひ2ヶ所とも見てみてください。

僕が訪問した時は、韓国&中国系の料理が中心となっていました。

f:id:libertyfactory:20170105130657j:plain

プルコギ、シュウマイ、お粥、野菜炒めなどが並んでいて、欧米料理に飽きていた僕にとってはオアシスでしたね。

f:id:libertyfactory:20170105130707j:plain

甘いもの好きには嬉しいケーキなどのスイーツも。

f:id:libertyfactory:20170105130658j:plain

好きなコーヒーを飲むことが出来ます。

f:id:libertyfactory:20170105130711j:plain

ソフトドリンクの種類は少な目ですね。

f:id:libertyfactory:20170105130702j:plain

僕はもちろんビールを。昼からビールを飲めるなんて幸せのひとときです。

飛行機を眺めながらビールを飲み、旅の振り返りをしたり、これからの未来会議を一人で静かにしたりする時間は、本当に貴重な時間です。

f:id:libertyfactory:20170105130703j:plain

取ってきた料理のラインナップは、漬物、シュウマイ、野菜炒め、サラダ、チャーハン、プルコギ、コンソメスープ。味は濃い目ですが、アジア料理は落ち着きます。

料理もお酒も食べ飲み放題ですので、好きなだけ堪能出来ます。

お酒の種類は、ビール、赤白ワイン、ウィスキー、その他リキュールがありましたので、カクテルを作ってくれるのではないでしょうか。

WiFi&コンセント事情

WiFiはラウンジ専用のものはなく、バンクーバー空港の無料WiFiを利用することになります。アメリカのように時間制限や容量制限があるわけではありませんので、安心して利用できます。

コンセントは各座席に付いています。WiFi&コンセント事情はバッチリです。

トイレ&シャワーも浴びれる

f:id:libertyfactory:20170105130704j:plain f:id:libertyfactory:20170105130705j:plain

トイレもかなりキレイでした。洗面器の横に未使用の紙が散らかっていましたが、ラウンジ利用者がたまたま荒らしたものでしょう。

写真を撮ることは出来ませんでしたが、シャワールームがあり、スタッフに利用したい旨を伝えれば、シャワーを使うことが出来ます。

出発前に綺麗さっぱりすることが出来ますので、ラウンジ利用者としてありがたいサービスです。

バンクーバー空港国際線で利用できるプラザプレミアムラウンジの詳細

営業時間:8:30-1:00(日〜金)
8:30-23:00(土)

その他備考:

  • 2歳未満無料(保護者同伴)
  • アルコール類は18歳から
  • 禁煙

世界中の空港ラウンジを無料で利用できるプライオリティパスについては楽天プレミアムカードに入会してゲットするのが一番コスパが良いです。

メリット・デメリットをまとめましたので、旅に出る前に必ずチェックしておいてください。特にデメリットを。

関連記事:世界一周&海外旅行者必携!楽天プレミアムカードのメリットデメリット全てのカラクリを解説

なぜこんなにも好き放題旅が出来ているの?

  • 旅を仕事にしたい人
  • 好きな事を仕事にしながら旅をしたい人
  • しっかり稼ぐけど自由気ままに生きたい人
  • 最新の旅行術を知りたい人

に向けて表では言いづらい刺激的な秘密をメルマガで書いています。

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にとって満足度100%のメルマガはこちらからご登録出来ます。

>>>クリックしてメルマガに登録する