バンクーバーグルメ食べ歩き【6】レバノン料理がヘルシーで旨い!雰囲気も良し!「nuba」をご紹介

日本では珍しいレバノン料理のレストランでランチをしてきました。

個人的に大ヒット!すごく大好きになりました。

ヘルシーフードをお求めの方、こってりしたものばかりで外食が嫌になりそうな方には、結構ハマるお店だと思いますので、ご紹介したいと思います。

nubaとは?

レバノン料理の特徴として、ゴマ、レモン、オリーブオイル、ハーブ類、ヨーグルトを使った料理が多いと言われています。

また、香辛料の使用量はそれほど多くはない。

レバノンは中東ですが、中東と聞くと、こってりしたものを想像する人も少なくないはず。

でも、意外とめちゃくちゃヘルシーなんです。では、早速店内へ。

隠れ家的インテリアの店内

まず、入口が地下にあるので、洞窟に入っていくような感覚がありました。

店内に進んでいくと・・・

完全に洞窟的な雰囲気満載で隠れ家的なインテリアになっていました。

いやはや、オシャレですなー。僕みたいな田舎っぺは目のやり場に困ります。

レバノン料理はメニューを見てもよく分からない!

実際のレバノンはよく分かりませんが、グルテンフリーにも対応、ベジタリアンにも対応、ビーガンにも対応と、かなり最先端な取り組みをしているレストランという印象を受けました。

僕は小麦粉が苦手なので、グルテンフリーはとても有り難い。

メニューを見てもさっぱりイメージが湧かず、よく分からなかったので、とりあえず注文してみました。

僕はチキン好きなので、Chicken Tawook(16ドル)を注文。グルテンフリーです。

日本円で1,300円を超えるので、ランチにしてはちょい値段が高め。

色鮮やかでキレイな盛り付けで、instagramウケしそうですよね。確かこの写真をアップしたら200いいねくらいつきました。

チキン、サラダ、豆、米、オリーブ、豆をペーストして作ったソース?というラインナップ。

特に豆をペーストして作ったっぽいお皿の左下にある白いやつが美味しかったでう。

僕はこういう食べ物が大好物で、いつも相方には「見た目とギャップありすぎだよね〜」と言われています。

やかましわ!笑

相方は、カリフラワーを焼いたものがメインのメニュー。

カリフラワーがフワフワで初めての食感でした。こちらもGood。特に緑色のソースがGooood!!

僕、ソースとかタレとかダシがフェチなんですよ。たまらなく美味しくいただきました。

nubaの行き方・場所・営業時間

電車の場合は、waterfront(ウォーターフロント駅)orGrandville(グランビル)駅から徒歩約5分。ガスタウンエリアにあります。

バスの場合は、たくさん走っているので、ダウンタウンまで行くバスに乗っておけばとりあえずOKです。

住所:207 W Hastings St, Vancouver
営業時間:11:30-16:30  17:00-21:00
電話番号:+1 604-688-1655
HP:http://www.nuba.ca/

ガスタウンエリアの他にも、イエールタウン、キツラノなど全部で4店舗ありますので、お近くのnubaへ出向いてみてください。

まとめ

HPもおシャレでして、コンセプトデザインの徹底っぷりが半端じゃ無いなと感じました。

オシャレの鮮度が落ちないってすごいと思うんですよね。

instagramも上手に活用していて、マーケティング上手なのも好感度が上がります。

本当にオシャレ。雰囲気も良い。店員さんの接客も優しい。言うことなしですね。

旅をしながら好き勝手生きている人の裏話

  • 旅を仕事にしたいぜ
  • 好きな事で生計を立てながら旅をしてみたいな
  • しっかり稼ぐけど自由気ままにバランス良く生きたい
  • 最新のオトクな旅行術を教えて
  • いや、好き勝手生きたいんだよ

という人に向けて、ノートパソコン一つで生計を立てながら世界を放浪する山際将太の裏話はメルマガを中心に発信しています。

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にめちゃめちゃ好評なので、ぜひメルマガ登録しておいてください。(※もちろんウザかったら3秒で解除出来ます。)

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!