まるで親戚のおばちゃん家!感動の連続だったカンクンの伝説airbnb宿をレビュー

カンクンで2週間宿泊したairbnb宿。とにかく至れり尽くせりなおもてなしで感動の連続でした。まるで親戚のおばちゃん家に遊びに来たかのような抜群の居心地。

カンクンでの一番の思い出となっているairbnb宿をご紹介していきます。

まるで親戚のように出迎えてくれたホスト「Ana」

レビューの評価がめちゃくちゃ良かったので、あとは何となく良さそうという直感で14泊連続予約をしました。

失敗したらどうしようという気持ちも少なからずありましたが、期待を超えた感動があったairbnb宿泊となり、とてもいい思い出に。

立地

カンクンのダウンタウンにある宿ですが、ダウンタウン中心地から約2〜3kmの場所でした。ADOバスターミナル、メルカド28に行くにはタクシーで40ペソ。ホテルゾーンのビーチに行くにはバスで12ペソ。

立地的には、中心地から離れていますが、周辺にはスーパーマーケットやレストランがあり、生活する上では全く問題なく利便性は高かったです。

空港送迎付

200ペソ(≒1,200円)で空港まで迎えに来てくれるとの事だったので、お願いしましたが、通常のタクシー料金よりも安く、すごく有り難かったです。

空港から一番安いバスの価格は72ペソなので、比較すると確かに高いのですが、30℃を超えるカンクンで大きな荷物を抱えながら知らない土地を歩くのが嫌だったので、助かりました。しかも最初からめちゃくちゃフレンドリーですぐに馴染めました。

英語が喋れるホストです。

お部屋の様子

こちらがベッドルーム。オシャレ男子な雰囲気漂うインテリアです。

部屋にはファンが付いています。

エアコンも付いています。エアコンの効きはバッチリだったのですが、風量がめちゃくちゃ強くて音がうるさかったです。

物置ボックスもあり、荷物を入れておけます。

クローゼットもありました。中にはハンガーもあり、自由に使ってOK。

アメニティは、バスタオル、シャンプー、ボディソープ、歯磨き粉があり、その他には虫除けスプレーやお菓子なども置いてくれていました。部屋に蚊がでるわけではないのですが、お出かけ用に用意してくれているという心遣い。まさにおもてなしですね。

キッチン

キッチンは自由に使ってOKで、スペースも十分の広さがありました。ガスコンロが4口もあり、包丁やまな板、食器類が全て揃っているので、自炊したい人には最適です。電子レンジやオーブンは無かったですが、不自由ないです。

他にも電気ケトルやミキサーなどがありました。

冷凍室付冷蔵庫もあり、ホストと共同利用なのですが、スーパーで買ってきた食材を安心して保存出来ます。

リビング

リビングも広くもなく狭くもなく、食事用のテーブル、ソファがあり不自由ない感じです。

朝食が無料で付いてくる

2週間毎日欠かさずに用意してくれた朝食。僕が「メキシカン料理を食べてみたい」とリクエストをしたら、本当に用意してくれて本当に嬉しかったです。しかも無料です。追加料金一切なしです。

タコスやカサディーヤ、サルサソースなど。間違い無い味でした。

僕は、オシャレなレストランや有名なレストランで食事をするよりも、現地の人が現地の家で作ってくれる現地の美味しい料理を一緒に食卓を囲って食べれる温かさに贅沢さを感じます。

朝食は7〜8時の間に用意してくれて、食卓を囲って色んな話をしました。

家族は元気?仕事は何してるの?カンクンでどんな楽しい遊びができる?おすすめのレストランは?今までどこを旅してきたの?という事や、メキシコの文化、タクシーの相場など色んな会話をして楽しみました。

聞いたことは何でも親身になって答えてくれて、セノーテの行き方なども丁寧に教えてくれました。この時間がとても楽しかったです。

毎回メキシカン料理だと飽きるだろうと気を遣ってくれて、朝食メニューは、毎日少しずつ違うものを提供してくれました。

朝食だけでも500円くらいはしそうです。ちなみにここの宿は、1泊2名で1,600円です。

ホストに教えてもらったレシピでマネて作ってみたタコス。

カンクンでのおすすめのチーズ。OAXACAというチーズにハマりました。

シャワールーム・トイレ

シャワールームとトイレは共同ではなく専用でした。なので、特に気を遣うことなく快適でした。熱いシャワーが出てくるのは良かったんですが、シャワーの水圧が弱めです。

シャンプー、ボディソープはあります。

観光時の無料送迎サービス

例えば、ダイバーの聖地コスメル島に行くときはADOバスターミナルまで行かなければいけませんし、ゴルフカートが街中に走っているイスラムヘーレス島へ行くときはフェリーの船発着場まで行かないといけませんが、宿から離れているのでタクシー移動必須です。

関連記事:カンクンからイスラムヘーレス島への行き方まとめ!フェリー乗り場・料金・時刻表など全てをご紹介

しかし、毎回無料で、バスターミナルや船発着場まで車で送ってくれました。「なぜここまで出来るんだ」と優しさに感動するはずです。

WiFi

宿にはWiFiが完備されています。速度はそこそこ。5分の動画をyoutubeにアップロードするのに1時間程度かかるくらいです。調べ物をしたり、動画を閲覧するのは全くストレス無く利用できるレベルです。

荷物を預かってくれます

僕らは予約していた分の宿泊を終え、キューバに訪れたのですが、その間、荷物を無料で預かってくれました。キューバにドローンを持ち込むと没収されてしまうので、今回はキューバを諦めていたんですが、ホストのおかげでキューバ旅が実現。

20kg近いバックパックも置かせてもらえたので、移動も楽チンでした。何と良い人なのでしょうか。

まとめ

何もかも至れり尽くせりで、本当に優しく温かいホストさんでした。お部屋も快適です。ここまで色々やってくれて料金が破格で、2週間2名で23,000円でした。感動レベルです。

今回の宿のリンクを下記に貼っておくので、興味があったら覗いてみてください。

リンク:今回宿泊したカンクンのAirbnbの宿

また、Airbnbに登録していない場合は、今ならAirbnbに登録するだけで宿泊に使える3,500〜4,200円割引のクーポンがもらえますので、ぜひゲットしておいてくださいね。めちゃお得ですよ。

【airbnbのクーポン:こちら

旅をしながら好き勝手生きている人の裏話

  • 旅を仕事にしたいぜ
  • 好きな事で生計を立てながら旅をしてみたいな
  • しっかり稼ぐけど自由気ままにバランス良く生きたい
  • 最新のオトクな旅行術を教えて
  • いや、好き勝手生きたいんだよ

という人に向けて、ノートパソコン一つで生計を立てながら世界を放浪する山際将太の裏話はメルマガを中心に発信しています。

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にめちゃめちゃ好評なので、ぜひメルマガ登録しておいてください。(※もちろんウザかったら3秒で解除出来ます。)

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!