トラベリストの評判と口コミ!国内航空券を購入して安さと安全性を徹底調査してみた

国内線の航空券を購入しようと思っていたら出てきた「トラベリスト」という航空券予約サイト。

トラベリストってどうなの?本当に安いの?大丈夫?と気になっているのではないでしょうか。

そこで当ブログ(チームトラベラー)では、実際に利用して徹底的に調査してみました。

トラベリストの評判や口コミをまとめつつ、本当に安く購入できたのか?何かデメリットはないのか?ついて検証しながら、サイトの特徴についてもご紹介していきます。

トラベリストを利用しようか迷っている方の参考になれば幸いです。

トラベリストの評判と口コミまとめ

自分で利用する前に評判や口コミを調べていたら、主に以下のようなものが書かれていました。

良い評判と口コミ

  • サイトがシンプルで操作しやすかった
  • 料金が安くてビックリした

悪い評判と口コミ

  • 支払期限が短すぎて銀行振込やコンビニ決済だと不便
  • 銀行振込の手数料が1,080円と高い
  • 座席指定ができなかった
  • キャンセルや変更手続きをどうすればいいか分かりづらい

決済方法やキャンセル・変更手続きに関する厳しい意見はあるものの料金が安くサイトの使い勝手が良いというのは利用者として助かります。

とはいえ、何かトラブルがあってからでは遅いので、どういう会社でなぜ安いのかについても調べてみました。

トラベリストは安全な会社なの?特徴は?

トラベリストの会社の実態は、2009年に設立されたCROOZ TRAVELIST株式会社で東証ジャスダック上場企業のCROOZ Groupのグループ会社。

上場企業のグループ会社なので信頼性が高いことが分かりました。

11社の航空会社の運賃を比較してくれる

ANA、JAL、バニラエア、エアドゥ、スカイマーク、スターフライヤー、ソラシドエア、フジドリームエアラインズ、春秋航空、ピーチ、ジェットスターの11社の航空券を取り扱っています。

それらを一気に比較して表示してくれる格安航空券比較サイトです。

最大82%OFF!安さの秘密

得割ワイドというトラベリスト独自の格安航空券が安さの秘密になっています。年末年始、お盆など正規割引運賃の設定のない時期に抜群のお得さを発揮。

前日・当日でも購入可能

前日・当日では航空券を購入できないサイトもありますが、トラベリストは直前の購入も可能です。

という事で安全で信頼出来そうだという事が分かったので、実際に航空券を購入してみました。

トラベリストの公式ページはこちらからアクセスします。

実際にトラベリストで航空券を購入してみた実体験の口コミ

最安値の航空券を検索する手順

トラベリストの航空券予約ページにアクセスすると「出発空港」「到着空港」「行きの日付」の項目があるので、それぞれ入力。

カレンダー形式で料金が一覧表示

「行きの日付」をクリックするとカレンダーが表示されました。一覧で値段が表示されているので、とても見やすくて便利です。最安値の日を探しやすいのは使い勝手が良いですよね。

カレンダーに表示された日付を選択して「最安値を検索」をクリック。

最低価格よりも高く表示されることも

選んだ日付の料金が安い順に並んでいます。4,570円と表示されているのに、実際に料金は5,220円となっています。

安く表示されている料金はあくまでも最低価格で、LCCの場合は残席数や日程が迫ってくると高くなるので仕方のないことですね。

変更不可と書かれているのは、日時変更やキャンセルでの返金は出来ない種類の航空券だということです。このまま予約を続けます。

手配手数料が2,590円加算される

次の画面に進むと料金が2,590円高く表示されていました。これは手配手数料です。

最初に表示されていた価格から3,000円くらい高くなっているので、何か釣られた気持ちというか損した気分になりました。最初から手数料込みの料金で表示して欲しいです。

個人情報を入力

続いて個人情報を入力します。ここで支払い方法も選択します。銀行振込やコンビニ決済だと支払い期限までに支払えないともう一度予約し直しになるので、クレジットカード決済推奨です。

領収書発行してくれる

個人情報を入力して下に進むと領収書の有無を選択する項目がありました。必要に応じて追加料金を350円支払えば郵送を希望することも可能です。僕はパソコンとプリンターを持っているのでこのサービスは不要にしました。

確認画面が表示されるので、入力間違いがないか確認して次に進みます。

これでお申込みが完了です。まだ支払いはしていないので、支払い方法に関するメールを待ちます。

クレジットカード決済だと手数料が3%かかる

支払い方法に関するメールが来ました。航空券の手配手数料とは別にクレジットカード決済手数料が3%かかります。

他にも銀行振込だと1,080円の事務手数料、コンビニ決済だと5%の手数料がかかるので、クレジットカード決済が一番安いです。

メール内の支払い手続きリンクからお支払い

カード情報を入力して支払い完了です。VISA、Master、JCB、アメックス、ダイナース、ニコスが利用可能です。

座席指定はできるの?

トラベリストで取り扱っている航空券を色々検索してみましたが、特にLCCは座席指定できないことがほとんどでした。

しかし、裏ワザがあります。他の予約サイトでも通ずることですが、搭乗当日に空港のチェックインカウンターに早めに行けば、空席状況に合わせて座席の要望を受け入れてくれます。

もし座席の希望があれば「通路側の席は空いていますか?」「前方席は空いていますか?」「カップル二人で並び席で座りたいのですが…」とチェックインカウンターのスタッフに伝えてみてください。

逆にこちらから何も言わないと自動的に座席が決まってしまうので、希望がある場合は遠慮せずに伝えてみましょう。

ANAやJALなどに搭乗して貯まるマイルの登録方法

トラベリストで航空券購入時にマイル番号を入力する項目がないので、後日ANAやJALに電話して登録をするか、搭乗当日に空港のチェックインカウンターorチェックイン機で登録ができます。

キャンセルや変更はどうすればいい?

お申込みが完了しても支払い前に購入期限が過ぎると「自動キャンセル」となり、キャンセル料は発生しません。

LCC(ピーチ・バニラエア・ジェットスター)の航空券を購入した場合は、キャンセルによる払い戻し不可となっているので注意が必要です。

その他の航空会社の航空券は、航空券の「普通運賃」「得割ワイド」のみ搭乗日時に限り変更が可能です。キャンセルによる払い戻しは各航空会社の規定に準じて行われますが、別途キャンセル手数料が1,080円かかります。

キャンセルや変更は以下からお問い合わせください。

お問い合わせ

電話

  • 電話番号:03-6632-9001
  • 営業時間:10:00~19:00(土・祝:10:00~17:00)
  • 定休日:日

web

トラベリストのお問い合わせフォームからお問い合わせ可能です。

まとめ

サイトも操作しやすく会員登録不要で予約できる気軽さは良かったです。ただし、手数料が色々かかってしまうので、この部分が改善されれば「最強だよ!」とゴリ押し出来ます。

とはいえ、手数料が乗っかっても料金が安い場合も十分にあるので、その場合はこれからも「トラベリスト」を積極的に利用したいと思いました。

購入日が早ければ早いほど割引率が高いので、安い航空券を見つけたら即買いすることがポイントです。トラベリストの利用はこちらからどうぞ。

旅をしながら好き勝手生きている人の裏話

  • 旅を仕事にする秘訣
  • 飛行機代が半永久的に無料になる方法
  • 好きな事で生計を立てながら旅をするノウハウ
  • 最新のおトクな旅行術
  • 好き勝手に楽しく豊かに生きる極意

について、ノートパソコン一つで生計を立てながら世界を放浪する山際将太の裏話はメルマガを中心に発信しています。

今なら爆発的にマイルを貯める攻略方法をまとめた動画講座をプレゼント中です!

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にめちゃめちゃ好評なので、ぜひメルマガ登録しておいてください。(※もちろんウザかったら3秒で解除出来ます。)

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!