イングリッシュベルの口コミ・評判と利用する上での4つの注意点・デメリット

マンツーマンのオンライン英会話で質の高い講師が揃っていると評判のイングリッシュベル。

講師陣の教え方が上手なことから人気があります。

この記事では、以下のような疑問・悩みを解決できる記事を用意しました。

  • イングリッシュベルの特徴は?
  • イングリッシュベルの口コミ・評判は?
  • イングリッシュベルを利用する上での注意点は?
  • イングリッシュベルの無料体験レッスンを受ける手順は?

実際に、イングリッシュベルを利用した経験からこの記事を書いています。

この記事を読めば、イングリッシュベルの評判・口コミを知ることができ、どんなオンライン英会話なのかを知ることができます。

あわせて「イングリッシュベルを利用する上での注意点4つ」も解説していますので、ぜひ最後まで読み進めてくださいね。

公式:イングリッシュベルの公式ページ・無料体験はこちら

目次

イングリッシュベルはこんなオンライン英会話です

イングリッシュベルは、フィリピン企業の「Access e-talk plus Inc,」が母体で「ふた鶴合資会社」という日本企業が代理店として日本に展開しているオンライン英会話レッスンのサービスです。

レッスン形式は「マンツーマン」です。1回のレッスンは25分。

オンライン英会話と言えば「レアジョブ」「DMM英会話」「ネイティブキャンプ」なども有名ですが、イングリッシュベルも人気があります。

そんなイングリッシュベルの特徴は5つ。

  1. 最速の英語習得法「カランメソッド」の応用版「DMEメソッド」を導入
  2. 品質保証の国際規格「 ISO9001 」に認定された質の高さ
  3. 月額3,510円〜で24時間365日好きな時にレッスンができる(無料体験あり)
  4. インターネット回線が安定している
  5. 日本人スタッフによる無料サポートがある

それぞれ詳しく解説していきます。

特徴①:最速の英語習得法「カランメソッド」の応用版「DMEメソッド」を導入

英語のみで反復のコミュニケーションを取っていく手法です。

日本では「カランメソッド」を導入しているオンライン英会話は数少ないです。

カランメソッドをさらに改良した応用版の「DMEメソッド」を導入したのは世界初!

2007年の誕生から世界30カ国1,000校以上に採用されています。ここまで広まっているのは実績があるからこそ。

ひたすらオウム返しをしていく反復練習で「効果あるの?」と感じるかもしれませんが、やってみるとめちゃくちゃ脳を使い、脳ミソがプルプル震えるような感覚を覚えます。最初は結構しんどいです。

そして、レッスンを続けていくと、先生のガイドなしで、質問文や回答が自然に口から出てくるようになり、日常会話をスラスラ話せるようになります。

英語のみを用いて英語を学んでいくため、英語脳がバッキバキに鍛えられます。

そのため、英語上達のスピードがとにかく早く、通常の英会話学習よりも、4倍の学習効果があると言われています。

リスニング力はもちろん、生徒が英語を多く話せるようにデザインされているので、スピーキング力も飛躍的に向上します。

DMEメソッドの流れは以下です。

  1. まずは先生が質問を2回繰り返す
    例:Does mango have a nice smell ? Does mango have a nice smell ?
  2. 生徒がフルセンテンスで回答する
    例:Yes, mango has a nice smell. / No, mango doesn’t have a nice smell.

文章だけだと、どのようにレッスンを進めていくかイメージしにくいと思います。

イングリッシュベルでDMEメソッドを用いたレッスン動画がYouTubeにアップされているので、一度ご覧ください。(英語初心者向けのレッスン動画です)

何事も逃げられない環境に身を投じることで、急速に能力が向上すると言われていますが、まさに英語から逃れられない環境なので、効率良く英語力を身につけられます。

「英語だけのレッスンに付いていけるかな…」と不安になるかもしれませんが、自分のレベルに合わせて授業を行ってくれるので安心です。

日本の中・高校の英語教育に使われているほど、信頼性の高いメソッドです。

20クラスから自由に選べる

イングリッシュベルはDMEメソッドのレッスンが多めですが、それしかないわけではありません。

全20クラスからレッスンを自由に選べます。

初めて英会話日常英会話発音TOEIC
ビジネス英会話CNNカランメソッドフリートーク
DMEメソッドDME TeensDME KidsDME Advanced
DME BusinessLet’s Go
(子供向け)
DME ElementaryDME Get down to Business
ボキャブラリービルディングスピークユアマインドIELTSティーンズ英会話

特徴②:品質保証の国際規格「 ISO9001 」に認定された質の高さ

質の高いオンライン英会話にこだわりたいなら最高の環境です。

質の高さを謳っているオンライン英会話はたくさんありますが、ユーザーとしては根拠・基準・透明性が不明瞭で客観的な判断がなかなか難しい部分です。

そんな中、イングリッシュベルは、オンライン英会話スクールとして日本で初めて品質管理・品質保証の国際規格であるISO9001に認定されています。

講師全員が「フィリピン有名大学卒の英語教師経験者」「親しみやすい人柄」を第一条件として採用されています。

さらに、講師になった後に研修やトレーニングプログラムがあり、講師の育成に余念がないです。

口コミを調べていても講師が優秀だという声が多いですが、実際にレッスンを受けてみて質の高さを実感しました。

ただし、講師はフィリピン人のみ。「ネイティブから英語を学びたい」という方には合わないかもしれません。

しかし、日本人全員が日本語を教えるのが上手いかと言えば、そうではないですよね。

教え方が上手な人でなければ、英語の学習効率が悪くなるのは明白です。

ネイティブだろうが、ネイティブじゃなかろうが「教え方が上手い人に教われる」というのがイングリッシュベルの特徴の一つです。

特徴③:月額3,510円〜で24時間365日好きな時にレッスンができる(無料体験あり)

月額費用によって受けられるレッスン回数が異なります。

レッスン回数/月料金
(税抜)
1レッスン当たりの料金
5回3,510円702円
10回5,760円576円
20回8,820円441円
40回16,110円402円

ネイティブキャンプのように1日のレッスン回数が無制限ではなく、月のレッスン回数を5〜40回まで自由に選ぶことができます。

1日に最大20回のレッスンを受けることができます。

イングリッシュベルと他社の料金比較

月額費用回数
イングリッシュベル8,820円25分/月30回
Kimini英会話5,480円25分/1日1回
レアジョブ5,800円25分/1日1回
hanaso5,980円25分/1日1回
ネイティブキャンプ6,480円25分/無制限
DMM英会話6,480円25分/1日1回
QQイングリッシュ9,680円25分/月30回

他社に比べると割高です。

その理由は、他社はレッスンが入っていない時間は先生の給与が払われない場合が多いですが、イングリッシュベルではレッスンが無くても先生の給与は安定して支払われことにあります。

先生の雇用や生活を守ることで、品質の高さに繋がっているのでしょう。

他社に比べて高いとはいえ、月2万円以上かかる通学型の英会話スクールに比べると割安です。

無料体験レッスンで試してみる価値はアリです。

なお、無料体験レッスンはレベルテスト1回と好きなレッスン1回を受けることができます。

また、人によって受講できる時間は様々ですよね。深夜しか受けられない、早朝しか受けられない。

そんな方でも24時間365日好きな時にレッスンが受けられるのは、最高のメリットです。

パソコンだけではなく、スマホからでも受講可能です。

特徴④:インターネット回線が安定している

回線の影響で途中で途切れたりキャンセルになることがありません。

イングリッシュベルは「高速回線の自社オフィスからのレッスン」が強みです。回線状況が常に安定しているため、スムーズに受講可能です。

他社のオンライン英会話では、講師が自社オフィスにいるわけではなく講師の家などでレッスンを行うので、講師の通信環境によってインターネットの安定感は異なります。

よって、レッスン中の会話が遅れて聞こえてきたり、途中で途切れたり、画質や音質が悪かったり、キャンセルになったりすることがあり、ストレスを感じる人が多くいます。

しかし、イングリッシュベルでは、2社のインターネット光回線を導入し、講師が使用するパソコンやヘッドセットはすべて最新スペックです。

さらに、万が一の停電などに備えて、オフィスビルの大型無停電装置を設置し、講師のパソコンに小型の無停電電源装置も設置されています。

そのため、停電した場合でもレッスンを通常通り受けることができます。

特徴⑤:日本人スタッフによる無料サポートがある

日本人スタッフに相談できるので、迷子にならなくて済みます。

レッスンや英会話学習に関する質問や相談を英会話に堪能な日本人スタッフによるサポート&カウンセリングが付いています。

特に英語初心者の方や英語の勉強を何から始めたら効率的かが分からない人は、日本人スタッフによる無料サポートが付いているので安心です。

  • 英語学習の進め方がわからない
  • 自分のレベルがどのくらいか把握したい
  • 要望に合ったコース・教材を知りたい
  • 目的に合わせた講師を紹介して欲しい

などの不安や悩みをスカイプやチャット、メールでサポートしてくれます。24時間対応です。

そのため、ムダなく着実に自分のレベルをアップできるありがたいサポートです。

公式:イングリッシュベルの公式ページ・無料体験はこちら

イングリッシュベルの評判・口コミ

悪い評判・口コミ

イングリッシュベルの悪い評判・口コミ、不満には

  • 値段が高い
  • スカイプ登録が面倒

といった声が多く見受けられました。

質が高い分、値段が高いのは仕方ないですね。

良い評判・口コミ

続いてイングリッシュベルの良い評判をご紹介していきます。

  • レッスンの質が高かった
  • 講師の質が良い

といった声が多くありました。

公式:イングリッシュベルの公式ページ・無料体験はこちら

イングリッシュベルを利用する上での4つの注意点・デメリット

イングリッシュベルを利用する上での注意点は4つあります。

  1. 他社のオンライン英会話より割高
  2. ネイティブ講師がいない
  3. レッスンを繰り越せない
  4. ビジネス英語は弱め

他社のオンライン英会話より割高

講師・レッスンの質より

  • とにかく安さにこだわりたい
  • レッスンの質より英語に触れる量

を求めている場合は、イングリッシュベルは他社より割高なので向かないかもしれません。

毎日回数無制限でレッスンを受けたいならネイティブキャンプがありますし、レアジョブDMM英会話も候補として検討すると良いと思います。

ネイティブ講師がいない

アメリカ、カナダ、イギリスなどのネイティブ講師ではなく、フィリピン人講師のみです。

そのため、ネイティブ講師のレッスンを受けることができません。

フィリピン特有の訛りはほとんどありませんでしたが

  • ネイティブならではの早口
  • ネイティブならではの発音
  • ネイティブならではのスラング

を求めている場合は、少し物足りなさを感じると思います。

ネイティブから英語を学びたい場合は、こちらの記事を参考にしてみてください。

レッスンを繰り越せない

毎月のレッスン回数が余った分は繰り越しができません。

仮に1ヶ月40回受けられるプランを選んでいたとして、10回分余ってしまったら消滅してしまいます。

一応、逃げ道として毎月自動更新をしない「その都度購入プラン」がありますが、約10%割高になります。

しかし、これを逆手に取って自分のガソリンに変えちゃいましょう。

レッスン回数を余らすことなく積極的に英語に向き合うモチベーションに。

ビジネス英語は弱め

英語初心者の方がこれからビジネス英語を学ぶなら、イングリッシュベルでも何も問題ありません。カリキュラムも教材もあります。

しかし、英語中級〜上級者でビジネス英語を学ぶなら、他社を検討すべきです。

理由は、2つです。

  • ビジネス英語に特化した講師がいない
  • ビジネス英語を学習できる教材が特化されていない

もし、ビジネス英語を習得したい場合は、ビジネス英語に強いオンライン英会話を選ぶのが賢い選択です。

公式:イングリッシュベルの公式ページ・無料体験はこちら

イングリッシュベルの申込み方法・手順

イングリッシュベルはレベルテスト1回と好きなレッスン1回の無料体験レッスンを受けることができます。

無料体験レッスンを受けてから、有料会員になるかどうか決めましょう。

他社の無料体験レッスンでは、事前にクレジットカード情報を入力し、無料体験期間中に退会手続きを行わないと自動的に課金されるようになっています。

しかし、イングリッシュベルは無料体験レッスン2回を終えた後に、自分で有料プランに申し込まないと課金されないようになっています。

そのため、無料体験で辞めておこうと思ったのに退会し忘れて課金される心配なく、安心して無料体験レッスンを行うことができます。

まずは無料会員登録を行い、無料体験レッスンからスタートしてみてください。

1:イングリッシュベルの公式ページにアクセス

まずは以下のリンクからイングリッシュベルの公式ページにアクセスします。

公式:イングリッシュベルの公式ページ・無料体験はこちら

2:「無料体験レッスン」ボタンをクリック

公式ページ内の右上に設置されている「無料体験レッスン」ボタンをクリックします。

ボタンをクリックすると、無料会員登録ページに進みます。

3:必要事項を入力し無料会員登録をする

イングリッシュベルの無料会員登録をするために、上から順番に必要事項を入力します。

スカイプのアカウントが必要なので、スカイプのアカウントをお持ちでない場合は、スカイプのアカウントを作成しましょう。

リンク:スカイプ

入力が終わったら「会員登録」ボタンをクリックします。

ログインに必要なパスワードが記載されたメールが届きます。メールをチェックします。

4:届いたメール内のパスワードをコピーしてログインする

上記画像のようなメールが届きます。

メール内に記載されたログインパスワードをコピーしてログインします。

6:イングリッシュベルのトップページからログインする

上から順番に

  • 登録したメールアドレス
  • メールに記載されたパスワード

を入力して「ログイン」ボタンをクリックします。

7:無料体験レッスンをスタートしよう

画面が切り替わり、レッスン予約ページに遷移します。

希望する条件を選択すれば無料体験レッスンを受けることができるので、都合が良い時間・空いている時間を作って、レッスンをスタートしましょう!

公式:イングリッシュベルの公式ページ・無料体験はこちら

よくある質問

Q1:有料会員になりたい場合はどうすればいいの?

イングリッシュベルの公式ページ右上のメニューバーの「料金プラン」をクリックします。

プランが一覧で表示されます。好きなプランの「お申込み」ボタンをクリックし、クレジットカード or PayPalで支払手続きを終えれば、有料プランで利用できるようになります。

Q3:レッスン予約は簡単なの?

自分の好きな日時、講師の特徴、カリキュラムで絞り込むことができ、とても簡単です。

Q4:初心者でも英会話レッスンについていけるか不安

イングリッシュベルでは、初心者向けのコースがあるため、初心者でも安心してレッスンを受講できます。

全く英語が喋れないという理由で講師から馬鹿にされたり、難しくてついていけないことはないです。

英語での簡単な挨拶や自己紹介が出来るようになるレベルからレッスンしてもらえますよ。

Q5:オンライン英会話の効果を実感できるまでの期間はどのくらい?

レッスンのスタート時の英語レベルや受講頻度にもよりますが、初心者レベルから始める場合は以下を目安にしてみてください。

講師が日常で話すスピードで日常会話レベルの聞き取りができ、日常会話がスラスラ話せるようになるまで約270時間くらいです。毎日3〜4時間×3ヶ月ですね。

ちなみに、僕は最初の40時間くらいは、英語脳への切り替えがうまくできず、耳も慣れなかったので、あまり成長を実感できず「本当に上達するのかな?」と不安でした。

そして、DMEメソッドをやり始めの初期は、脳がめっちゃ疲れます。

しかし、耳が慣れてくると成長スピードが加速していくので、どんどん上達が実感できるようになりました。

最初の40時間は本当にツラかったので、すぐに成果を求めないことが大切です。

ちなみに、僕はもともと学力が低く、高校の期末テストで英語30点取れたら上出来くらいの英語レベルでした。

スタートが底辺レベルだったので、きっとほとんどの人が僕より上達するスピードが早いと思います(笑)

まとめ

イングリッシュベルは他社のオンライン英会話に比べてやや割高ではあるものの、質の高い学習を期待できます。

  • オンライン英会話が初めての人
  • 好きな時間に好きな場所で英語学習をしたい人
  • 教え方が上手な先生に教わりたい人
  • 海外旅行で困らない英会話を身に付けたい人
  • ワーホリに行く前に英語力を身に付けたい人
  • TOEIC・IELTS対策をしたい人

におすすめです。

少しでも気になったら、ぜひ無料体験を受けてみてください。

無料体験後に自動的に課金されることもなく安心です。

公式:イングリッシュベルの公式ページ・無料体験はこちら

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!