セブ島オスロブのビーチでシュノーケリング!ジンベイザメと海で泳ぐ刺激的な体験を

オスロブにてシュノーケリングをしながらジンベイザメと一緒に泳いできました!

めちゃくちゃ良かったですよ(^^)

ツアーで行くのが一般的みたいですが、自力でも簡単に行けちゃったので行き方を細かく書いておきました。

自力で行くと費用が1/4まで削減できるので自力で行くことをオススメします!

まずは、現地に着いたら受付でお金を支払いましょう。

STEP:1 お金の支払いを済ませる

f:id:libertyfactory:20160411085836j:plain

受付には料金表が置いてあります。

海外旅行者用の料金と

フィリピン人用の料金が

分けられています。

f:id:libertyfactory:20160411085908j:plain

上から順に

ホエールウォッチング
(ボートの上から見るだけ)

・海外旅行者 500ペソ
・フィリピン人 300ペソ

シュノーケリング
(シュノーケルレンタル費込)

・海外旅行者 1,000ペソ
・フィリピン人 500ペソ

スキューバダイビング
(ダイビングセットレンタル費込)

・海外旅行者 1,500ペソ
・フィリピン人 600ペソ

となっています。

この3つのプランから

好きなプランを選択します。

写真右側の料金表は

オプションメニューです。

上から順に

「Entrance」は入場料です。

と言っても50ペソ/人で

シャワーとライフジャケットが使用可能。

「Packed meal」は99ペソ/人で

ご飯がついてきます。

あまり美味しくないのでオススメしません。

「Cottages」は400ペソ/組で

コテージが使用可能。

荷物が多かったり、団体で行く方は

あったら安心かもしれません。

f:id:libertyfactory:20160411095152j:plain

「Table with 6 chairs」

よく分かりません。

ちなみに、ロッカーは無料で借りれます。

なので、荷物を預けることが出来ます。

備え付けの鍵があるのですが

念のため、南京錠を持って行くと安心です。

f:id:libertyfactory:20160411093832j:plain

お会計ですが

僕は6名で行ったので以下の

内訳になりました。

f:id:libertyfactory:20160411093116j:plain

シュノーケリングにご飯付で

1人当たり1,149ペソでした。
(約2900円)

疑問に思ったかもしれませんが

一番下にある「Sumilon」は、オスロブから

フェリーで15〜20分の場所にある

小さな島で、そこにいくための

費用が別で2,000ペソかかりました。
(1人当たり333ペソ=約830円)

スミロン島についての詳細は

下記記事からどうぞ。

ドローンで撮影した映像も

ご覧いただけます。

海がめちゃくちゃキレイです!

STEP:2 注意事項等の説明を聞く

f:id:libertyfactory:20160411094557j:plain

着替えルームにて着替えを終え

準備が出来たら他の参加者と一緒に

説明を聞きます。

f:id:libertyfactory:20160411094805j:plain

分かりやすい英語で説明してくれるのですが

日本語表記の説明書があるので

それを一読したらサクッと終わります。

STEP:3 ボートに乗って海へ!

f:id:libertyfactory:20160411095017j:plain

ルール説明が終わると、皆でボートに乗り込み

ジンベイザメがいるエリアへと

ボートが進んでいきます。

f:id:libertyfactory:20160411100935p:plain

みんなのテンションがナチュラルハイに。

そこの左を見ている人。

ちょっと表情がこわばってる?

ん?もしかして??

f:id:libertyfactory:20160411101105p:plain

いたーー!!

サメーーー!!!!

我が先に我が先にと

みんな一斉に海へ飛び込んでいきました。

実際に、海の中へ入ると

水族館の水槽の中に自分がいるみたいな

幻想的な感覚に包まれます。

あまりにもサメが接近してくるので

触れちゃいます。

あまりにも幻想的すぎたせいで
(決してビビっていません)

あらゆる筋肉が緩みに緩んで

おしっこが漏れてたかもしれません。

STEP:4 早めにご飯を食べる

再度言っておきますが

ご飯はおいしくないです。。

鳥の唐揚げ的なもの。

f:id:libertyfactory:20160411095721j:plain

あれ、何だったけ?

f:id:libertyfactory:20160411095734j:plain

スパムを揚げたもの。

f:id:libertyfactory:20160411095748j:plain

イカリングだったかな?

f:id:libertyfactory:20160411095801j:plain

コンビーフ。

f:id:libertyfactory:20160411095821j:plain

6人とも誰ひとりとしてメニューが

かぶらなかったのですが

飲み物はみんな一緒で不思議でした。

7upで乾杯&いただきます。

f:id:libertyfactory:20160411100125j:plain

美味しそうに見えるかもしれませんが

あまり美味しくないので

持って行くのもアリだと思います。

海に入ると、体力を消耗するのか

めっちゃお腹がすきます。

お菓子やパンがあるとベターです。

持っていけば良かったなと思ったアイテム

・海用シューズ
(サンゴが多くて結構痛いのと
普通のサンダルだと脱げちゃいます)

・自撮り棒
(あればめっちゃ重宝するはずです)

・iPhone(スマホ)用防水ケース
(やっぱりキレイな画像が撮りたい)

あると便利なアイテム

・GoPro
(防水カメラは現地で借りることが可能です。
レンタル料は1台500ペソ=約1,200円
撮影した画像をCDに焼いてくれますが
別途料金がかかるので、SDカードを
持参するといいと思います。)

シュノーケリングでは、

持参の防水カメラでもレンタルカメラでも

同行してくれるスタッフが撮影を

してくれます。

ベストショットを撮影する

コツとツボを深く体得しているので

めちゃくちゃ心強いです。

スタッフがベストショットの

タイミングを演出してくれるので

30分間に何度もチャレンジしてみましょう!

まとめ

ジンベイザメと泳ぐことが出来るのは

世界でも数少なく希少です。

しかも、遭遇できる確率が

世界的に高くないのだとか。

そんな希少性の高いジンベイザメに

ほぼ100%の確率で遭遇できて

運が良ければ、20頭以上もの大群に

出会えるらしいです。

ちなみに、日本では、水族館でしか

お目にかかることが出来ません。

しかも、料金もリーズナブルなため

行ってみることを強くオススメします!

この興奮と迫力は

忘れられない体験になること間違いなしです!!

セブ島でやりたいことリストに加える

必須項目だと思います!

Have a nice trip!!!!

オスロブまで行ったら

すぐ近くのスミロン島まで

ぜひ足を運んでみてください(^^)

めちゃくちゃキレイなビーチが

あなたのことを待っていますよ!

P.S

個人的には、前泊して体力を温存させておいて

ゆっくり楽しみたい場所でした。

朝4時起きで狭いバスに揺られて

灼熱の太陽に1日中さらされるのは

結構しんどかったです。

常夏のアイランドは

急いで楽しむものではなく

ゆっくり楽しみたいところです。

前泊する場合は宿の予約をお早めに。

結構人気があるので、宿がいっぱいで

宿泊予約が出来なくなる可能性があります。

前泊する場合は

世界中のホテルやゲストハウスの最低価格が

一覧で見れるホテル予約サイトで

賢くコスパ良く予約しておくことをおすすめします。

「オスロブ」で検索!

ホテル予約ならHotels.com

なぜこんなにも好き放題旅が出来ているの?

  • 旅を仕事にしたい人
  • 好きな事を仕事にしながら旅をしたい人
  • しっかり稼ぐけど自由気ままに生きたい人
  • 最新の旅行術を知りたい人

に向けて表では言いづらい刺激的な秘密をメルマガで書いています。

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にとって満足度100%のメルマガはこちらからご登録出来ます。

>>>クリックしてメルマガに登録する