バンクーバーグルメ食べ歩き【3】100種類以上のクラフトビールが楽しめる「CRAFT Beer Market」をご紹介

バンクーバーに来て、ビールを飲む量が以上に増えていますが、それもそのはず。

美味しいビールを飲める場所が多いので仕方ありません。

今回ご紹介するお店は、バンクーバーで一番ビールの種類が豊富な「CRAFT Beer Market」をご紹介します。

「ST.AUGUSTINE’S」もクラフトビールを楽しむには最高の場所ですが、もっと最高な場所です。(ご飯はいまいちでしたが…)

CRAFT Beer Marketとは

お店の名前通り「ここはビールの工場か!」と思うほど、カナダの地ビールが豊富に取り揃えられています。

店内には、上記写真のように100種類以上のビール樽が飾られ、ビール工場のようにデザインされた店内は、洗練されたオシャレさでビール好き心をくすぐる空間です。

ビール銘柄各種のデザインもカッコイイ。見ているだけで全てのビールを飲んでみたくなるので、肝臓の覚悟が必要です。

まさに、大人の夢の国。痛風持ちの方にとっては悪影響でしかない地獄絵図ですね。笑

えげつない数のビールサーバー360°

日本ではなかなかお目にかかれないビールサーバーの数!

各ビールにサーバーがあるので、バーカウンター一面がビールサーバーで埋め尽くされています。

ビールのオーダーが入ったら、まず、指定のビールサーバーを見つけるのに、かなりの時間がかかって大変そうです。

まさに圧巻です。

6種類飲み比べビールがおすすめ

100種類以上もビールがあり、アルコール度数が10度を超える珍しいビールなどラインナップが豊富です。

それゆえに、何を選んだらいいのか?何が違うのか?メニュー迷子になります。下記写真はメニューの一部です。

そんな時には6種類飲み比べビールがおすすめです。

「カナダ国内のクラフトビール6種類(約10ドル)or海外のクラフトビール6種類(約12ドル)」で選ぶことが出来ます。

一つのコップ大きさは、日本で瓶ビールを頼んだ時に出てくるコップくらいの大きさですね。

左から順番に、味が薄い順に並んでいます。左から4番目くらいから一気に味が濃くなるので、クラフトビールが苦手な人には、少しヘビーかもしれません。

特に一番右側の黒ビールは濃厚すぎて、燻製の香りがしました。

薄いビールと混ぜて飲んでみるのも、楽しみ方の一つですね。

一通り飲んでみると自分好みの味が分かるので、そこから店員さんに「こんな感じのビールってどれですか?」と、聞いて注文すると失敗する確率が減ります。

英語だと「I like this one.Which beer is similar to this one?」と、聞くと丁寧に教えてくれます。(容赦ない激速英語)

食べ物の金額は高め

食べ物の金額は高めで、サラダでも10ドル以上します。おつまみや肉料理、ハンバーガーも10ドル以上がベースでした。

キヌアサラダと、リブポークを注文。これだけで30ドル超えです。

サラダにはレーズンとイチジクが入っていました。リブポークは冷凍食品にもありそうな感じ。

正直、食事のクオリティはそこまで高くはないので、期待しない方がベターです。ここはビールを飲みに来る場所という事を忘れてはいけませんね。

ビール工場のような店内の様子

二階席もあります。

外のテラス席もあるので、夏は最高でしょうね!

CRAFT Beer Marketの行き方・場所・営業時間

Main Street-Science World(メインストリートサイエンスワールド)駅から徒歩10分。ダウンタウン(Grandvile駅)から2駅の場所に位置しています。

住所:SALT BUILDING, 85 W 1st Ave, Vancouver
営業時間:11:00-0:00(金土は1:00まで。土日は10:00オープン)
電話番号:+1 604-709-2337
HP:http://www.craftbeermarket.ca/vancouver

フリーWiFiが飛んでいるので、インターネット使えます。

まとめ

カナダはクラフトビールが有名なので、バンクーバーに観光に訪れたら行っておきたい夜の観光スポットです。

友人とも、カップル同士でも、親とでも訪れられる大人のテーマパークでした!

旅をしながら好き勝手生きている人の裏話

  • 旅を仕事にしたいぜ
  • 好きな事で生計を立てながら旅をしてみたいな
  • しっかり稼ぐけど自由気ままにバランス良く生きたい
  • 最新のオトクな旅行術を教えて
  • いや、好き勝手生きたいんだよ

という人に向けて、ノートパソコン一つで生計を立てながら世界を放浪する山際将太の裏話はメルマガを中心に発信しています。

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にめちゃめちゃ好評なので、ぜひメルマガ登録しておいてください。(※もちろんウザかったら3秒で解除出来ます。)

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!