セブ島から自力でアイランドホッピング!パンダノン島&オランゴ島への行き方アクセス

この記事ではセブ島からパンダノン島とオランゴ島まで自力で行く方法をご紹介します。

アイランドホッピングは自力で行った方がコスパが良い

「セブ島⇒オランゴ島⇒パンダノン島⇒セブ島」というコースでアイランドホッピングに行ってきました。

ツアーで行くと結構いい金額がかかるのですが、自力で行くと1,500円くらいまでコストを抑えることが出来ます。

このブログを見てくれた人がなるべく安く「いい旅、いい思い出づくり」が出来るようにオランゴ島とパンダノン島まで自力で行く方法をご紹介します。

自力で行くのは意外と難易度が低く簡単なため、非常にオススメです。

セブ島からオランゴ島&パンダノン島に自力で行く方法

STEP1:モーベンピックホテルを目指す

f:id:libertyfactory:20160427102818j:plain

まずは、アイランドホッピングをするにあたって船の発着地である港を目指します。マクタン島の「モーベンピックホテル」が港の最寄りの目印になるので「モーベンピックホテル」まで行きます。

かなり有名な場所なので、タクシーの運転手さんに「モーベンピック」と伝えれば、ほとんどの運転手さんは知っています。

ただし、タクシーの運転手さんによっては、タクシー代をぼったくってくる人もいるので、乗車前に必ずタクシー代はきちんと交渉するか、必ずメーターをオンにしてもらいましょう。セブ市内からだと250ペソくらいが相場です。

タクシー乗車時の注意点

場合によっては、メーター料金+100ペソを請求してくることもありますが「メーターオンリー」と連呼していれば、メーター料金だけで行ってくれますので交渉を楽しんでみてください。

タクシーに乗り込むと古くからある(ローカルの人が利用している)ボート乗り場に連れて行ってくれます。

STEP2:受付のオジさんに話しかける

f:id:libertyfactory:20160428095217p:plain

モーベンピックホテルの通り沿いにこの写真の場所があります。ここに行くと、受付のオジさんがいるので話しかけると色々と段取りを進めてくれます。

「行きたい島はどこだ?」「シュノーケルはいるか?」「フィンはいるか?」

みたいなことをとても明るく親切に聞いてくれるので安心してお任せすることが出来ます。

STEP3:値段交渉をしてみる

ぼったくってくることはないので、値段交渉するまでもなかったのですが、人数が多かったりする場合は値段交渉してみてもいいかもしれませんね。

ちなみに僕らは15名で2つの島を巡るボート1隻貸し切りで4500ペソ(約11,000円)でした。

1人300ペソ(約750円)という破格の値段だったため値段交渉はしませんでした。

お金は全部終わってからでいいと言っていたのですが、船を動かすガソリンを買うお金がないとの事だったので1,000ペソを先払いしました。

適当というか抜けているというか、このアジア感、僕は好きです。笑

人数が少ないor訪れる島の数で値段が変わってきますが、ボート1隻あたり3,000ペソ(約7,500円)で貸し切れるとの事だったので、少人数で行ってもツアーで行くより自力で行った方が断然安いです。

STEP4:ボートに乗船

f:id:libertyfactory:20160428100532j:plain

行き先と値段交渉が終わったら、いよいよ港からボートに乗り込みます。港の受付カウンターで入場料が5ペソ(約12円)かかりました。

受付カウンターを通らない場合は、後々ぼったくりが起きるなどトラブルの原因となるので、受付カウンターを通るかどうかを必ずチェックしましょう。

f:id:libertyfactory:20160428101219p:plain

受付を通過するとボートがたくさん並んでいます。

ボートが1隻しかないような場所は、ほとんどの場合がぼったくりのお店なのでお気をつけください。

ここに辿り着く前に、ぼったくりのお店に連れて行かれたのですが、受付を通過することなくそのままボートに乗り込むような感じでした。

そこでは、ボート1隻貸切で6,500ペソと言われていたので、相場よりも2,000ペソも多く払うところでした。

f:id:libertyfactory:20160428101807p:plain

↑船への乗り方がすごくワイルドです。

この感じが冒険心をくすぐってきます。こういうのが好きなのでウキウキしちゃいます。

f:id:libertyfactory:20160428102352j:plain

ボートが出発!

普段ボートに乗ることなんてめったにないので心が躍ります。この時点で楽しい!そして海がキレイ!

ボートに乗り込めば、あとは乗っているだけで連れて行ってくれます。

また、ボートに乗船している時に写真を撮ってくれたりするので、遠慮せずにお願いしてみてください。

アイランドホッピングの費用まとめ

  • ボート代:4,500ペソ(1人300ペソ)
  • 港の入場料:5ペソ
  • シュノーケルレンタル:50ペソ
  • オランゴ島入場料:50ペソ
  • パンダノン島入場料:150ペソ

合計555ペソ(約1,300円)でした。

この金額で1日フルでアイランドホッピングを楽しむことが出来ました。

パンダノン島の様子はドローンで撮影してきましたので、どんな島かを知りたい方はぜひ下記記事を覗いてみてください。

関連:【超絶景映像】フィリピンパンダノン島でDJI Phantom3ドローン飛行空撮!

オランゴ島のみに自力で行く方法

ちなみに、オランゴ島のみに自力で行くこともでき、たったの50円で行くことが出来ます。

アクティビティがほとんどないので面白味に欠けますが、ゆっくり過ごすには良いかもしれません。

関連:セブからオランゴ島まで約50円!約20分!で行ける行き方を書いたけどドローン意外全然面白くなかった島だった話

旅をしながら好き勝手生きている人の裏話

  • 旅を仕事にする秘訣
  • 飛行機代が半永久的に無料になる方法
  • 好きな事で生計を立てながら旅をするノウハウ
  • 最新のおトクな旅行術
  • 好き勝手に楽しく豊かに生きる極意

について、ノートパソコン一つで生計を立てながら世界を放浪する山際将太の裏話はメルマガを中心に発信しています。

今なら爆発的にマイルを貯める攻略方法をまとめた動画講座をプレゼント中です!

自由なライフスタイルを送りたい旅好きな人にめちゃめちゃ好評なので、ぜひメルマガ登録しておいてください。(※もちろんウザかったら3秒で解除出来ます。)

>>>クリックしてメルマガに登録する

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!