リアルチケットの評判・口コミは?メリットとデメリットを客観的に解説

スカイスキャナーやトラベルコで航空券を調べると安い価格でよく表示される「リアルチケット」。

ネットの口コミや評判を見ると「大丈夫なの?」「怪しくないの?」という様な声だけではなく悪い口コミや評判がチラホラ出ています。

そこで、僕がリアルチケットを実際に利用した上で客観的な視点で見解をシェアしたいと思います。

リアルチケットは怪しくないの?大丈夫なの?

結論から言うと、怪しいサイトではありませんが「おとり」として価格表示されている事があるので利用に注意が必要です。安いというメリットだけではなく、最終的に手配手数料がかかるなどデメリットがあるので、きちんと把握した上で利用できると良いでしょう。

リアルチケットは株式会社トラベルウエストが運営

観光庁長官登録旅行業 第1947号に登録されており、社団法人日本旅行業協会に所属しているきちんと実在する旅行会社です。

決して怪しい企業ではありません。

リアルチケットのメリット

航空会社ごとに一括比較できる(特別料金表示有り)

国内航空会社はLCCを含め全12社を一度に比較することができるだけでなく、各航空会社ごとに航空券の種類を選べるのが見やすくて便利です。特別料金まで細かく表示されるのはありがたいです。

最初の検索画面だと片道しか表示されませんが、希望の路線を選択すると往路検索画面が表示されるので、片道or往復の予約を選ぶことが出来ます。

他社より安いことがある

格安航空券比較サイトのスカイスキャナーやトラベルコで表示される事があるほど、安い航空券が見つかるメリットがあります。

日本語のカスタマーサポートがある

格安航空券予約サイトの中には、日本語のカスタマーサポートがない海外企業や日本企業であっても中国人などがカタコトの日本語のカスタマーサポートだったりすることがあります。

しかし、リアルチケットは日本人による日本語のカスタマーサポートなので、言語の違いによるストレス無く会話がスムーズです。

お問い合わせ先
・電話番号:092-771-0603

・受付時間:9:30〜17:00

リアルチケットのデメリット

海外航空券が予約できない

海外航空券の検索項目があったので、検索してみたのですが・・・

東京からロサンゼルス行きの航空券が0件。

東京からホノルル行きの航空券も0件。

海外航空券を検索しても表示されないので、リアルチケットで海外航空券を予約する際は要注意です。

予約してもメールが来ない&チケットが取れていない事がある

リアルチケットの公式サイトから航空券を予約するとすぐに「予約完了」という題名のメールが送られてくるのですが、この時点では購入が確定していません。

しかも、午前中に入金してから航空券予約が確定するのが翌日になるなど、確定までに時間がかかるのでちゃんと予約できているかどうかハラハラします。

ちなみに、メールすら送られて来ないという口コミもいくつか見かけましたので、もしメールが来なかった場合はすぐに電話で問い合わせてみてください。

価格が高くなることがある

口コミを見ていると、こんな事例がありました。

メールがエラーという理由で、取引の間に料金が上がったと8000円も値上がりしました。 しかも向こうの入力ミスなのにも関わらずこちらの責任にされました。入金時もあと5分で入金を求められるなどおかしかったです。

このようなリスクもあるので安く買えたらラッキーくらいに思っておいた方が良さそうです。

手配手数料が別途かかる

リアルチケットの公式ページから予約しても、スカイスキャナーやトラベルコなどの比較サイトから予約しても、最初に表示された価格よりも高い料金が表示されます。その理由は手配手数料が最後に乗っかってくるからです。

手配手数料についてはリアルチケットの公式ページに小さく表記されていましたので、予約の際は最初に表示された価格より高くなると想定しておきましょう。

航空会社 手配手数料
JAL、ANA、エア・ドゥ
ソラシドエア、スターフライヤー
1,100円
スカイマーク、FDA
北海道エアシステム
1,500円
ジェットスター 3,000円
バニラエア 3,500円
ピーチ 4,000円

手配手数料の事を考えると他社で予約した方が安くなる事が多いと思います。

安いには安いなりの理由があるので、デメリットとリスクを把握した上で、リアルチケットを活用すると良いでしょう。

このようなデメリットから日程に余裕がない場合は、控えた方がいいかもしれません。

まとめ

航空券は購入する会社によって条件やサポートは異なります。

とにかく安ければ多少のリスクがあっても価格重視という方は、リスクを承知の上でリアルチケットを利用すると良いでしょう。

しかし、予約したつもりが確保できていなかったり、値段が上がってしまうこともあるので十分にご注意ください。

国内格安航空券はさくらトラベルが安心&安い

国内の格安航空券はリアルチケットと同じように、ANAやJALだけではなく各LCCも取り扱っているさくらトラベルが料金面だと株主優待割引があるほか安い事が多いです。また、サイトの使いやすさも抜群です。

公式ページ:さくらトラベル

海外航空券は最低価格保証のあるサプライスがお得

日本の大手旅行会社H.I.Sが運営する格安航空券サイト「サプライス」だと、最低価格保証が付いていて、定期的にクーポンも発行しているため、お得に航空券予約が出来るだけではなく、評判も良く、安心して購入することができます。

日本人による日本語サポートというのが一番の安心感ですね。

価格面、サイトの見やすさ、予約の簡単さ、日本語対応など、全てに万能な予約サイトです。海外渡航歴40ヶ国以上の僕は愛用しています。

公式ページ:サプライス

この記事が役に立ったらみんなにシェアしよう!